LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

『νガンダムDFF(限定機体)』『νガンダム』『サザビー』の機体確認

2018/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は期間限定参戦であるνガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備型)と、以前までのνガンダム、それに改めてサザビーの個人的評価をしてみたいと思います。

 

・・・というか自分誤字多すぎな(笑

最初、ダブル・フィン・ファンネルをフィン・ファンネル・バリアとか書いてた上に、略語のダブルを「W」と表記していたのを修正。多分「W」を「ダブリュー」と発音してた癖でした、失礼しました。

 

スポンサーリンク

νガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備型)

このダブル・フィン・ファンネル装備、実際にこの形で登場するケースはかなり稀。というか私はプラモでフィン・ファンネルだけ別で買ってダブルにして遊ぶだけ程度に思っていたので、まさかそれがガンウォーで出てくるとは思わなかった(笑

 

でも、「あったらいいな」という機体の多いビルドファイターズからもすでに2体の参戦があるので、こうした派生機体も実装されるとなれば夢は広がる。あの伝説のお蔵入り機体「ナハトガルなんかももしかしたら実装されるかもしれない(笑

 

さて、ガンウォー界に新たな領域を切り開いたそのνガンダムDFF、性能を見てみるとなんだかステータス高いんですよね。HP20000越えなのに、攻撃も防御も2000くらいある。1セット分のファンネル6基が増えただけなのに。

これはもしかして、スキルサイクルがダメダメのパターンかと思いきやそんなこともなさそうで、今回はスキルを簡略化して書きますが、

  • 必殺技:【全体攻撃】【威力:2571】【ビーム】【怯み】
    +【スリープ付与:発生40%、6秒】
  • ACE必殺技:【後方範囲】【威力:3672】【ビーム】【怯み】
    +【ビーム攻撃低下:発生55%、減少25%、12秒】
  • ver2後衛:【味方全体】【ビームダメージ軽減:20%、15秒】
  • ver4後衛:【前方単体】【威力:2832】【ビーム】
  • ver7後衛:【前方範囲】【威力:1836】【ビーム】
    +【スリープ付与:発生50%、6秒】
  • ver9後衛:【前方単体】【威力:3437】【ビーム】

 

という、必殺に全体スリープ付与40%と前方範囲にスリープ付与50%という寝かしつけのエキスパートのような機体となっています。ファンネルでぼこぼこしながら眠らせる荒いベビーシッター。

また、ver2スキルはIフィールドでビームダメージ軽減なのですが、無印νガンダムは6秒に対し、こちらのνガンダムDFFの場合なんと15秒。軽減率は若干落ちますがこの持続時間の長さはなかなか。ギュネイが「ファンネルが何であんなに保つんだ!?」って言ってましたが、それがこちらの場合に反映されている気がする(笑

 

スリープ効果は付与状態の場合、放っておく間は時間一杯まで寝てるのですが、ダメージを与えるとそれが解除されるというもの。つまり叩いたらすぐに起きちゃうので、全体にガンガンばら撒き攻撃する味方とは相性が悪いかもしれません。

それを踏まえると、スリープ付与で攻めていく場合どちらかというと時間を引き伸ばして守りにいく機体として使うのがいいのかなぁと現時点では考えています。

 

ただ、ACE必殺技を装備した場合、後方範囲にビーム攻撃低下を付与するので、スキルの前方範囲スリープ付与とそれぞれ前後に攻撃の使い分けが出来る。つまり、敵前衛は眠らせて敵後衛の火力を抑える動きをすることになる。ここから考えると、

  • 通常の必殺技を使うなら防衛タイプとして
  • ACE必殺技を使うなら妨害タイプとして

必殺技の使い分けで役割が変わる、新たな万能型機体といえるのではないかと思われました。

※追記 最初ACE必殺を攻撃タイプと書いてましたけど、使用感として「妨害ですよね」ということで書き直し。そもそもどちらも妨害だろって話なんですけど、あ、敢えて分けるとするなら・・・(苦しい

 

νガンダムDFFと、従来型νガンダム・サザビーの再確認

新しいνガンと古いνガン、最初は似ているのかなーと思ったのですが、見てみるとスキルだけでなくステータスも大分違うことがわかりました。なので、この2機は別物として扱ったほうが良さそう。

 

逆シャアイベントだし、引いてみるかーということで限定ガシャ引いたら2度目の11連でνガンDFFが出たので、早速Lv50機体ver9にしてみました。☆4なのに十分強い。

特徴としては、

  • ビーム攻撃・ビーム防御が高い
  • ビーム攻撃特化なので実弾攻撃の低さは無視できる
  • 実弾防御は普通
  • クリ率・クリダメ・命中・回避も普通というか悪くない
  • 機動はあるほう
  • 全体攻撃等、範囲型必殺の割にEN回復もあるほう

 

と、先程述べましたが、基本ステータスが高めに設定されている感じがします。実弾防御は、ビーム防御の高さに比べると弱点ともとれそうなのですが、これは別に低いわけじゃないからなぁ。

 

 

従来のνガンダム機体ver10☆5。

これで☆4のνガンDFFの基本ステとどっこいというより、☆4νガンDFFの方が基本ステが高いような。しかしIフィールドも持続時間短めではあるけど守りも兼ね備えていて、このνガンダムはバランスの良い機体として安定している気がします。

従来型のνガンダムのスキルは、

  • 必殺技:【全体攻撃】【威力:1549】【ビーム】【怯み】
    【追撃(スキル不可):20%】
  • ver2後衛:【前方単体】【威力:2597】【実弾】
  • ver4後衛:【味方全体】【ビームダメージ軽減:25%、6秒】
  • ver7後衛:【前方単体】【威力:3260】【ビーム】
  • ver9後衛:【後方単体】【威力:5226】【ビーム】
    +【スリープ付与:発生60%、6秒】

 

必殺にあるスキル不可の追撃はそもそも必殺の威力が低めなので無理に狙わなくて良い感じですかね。スキルは単体狙いではあるけれどその分威力自体が高めで、特にver9スキルが後方単体に高いダメージを叩き出してピンポイントに後ろを倒してくれる印象。倒せなくてもスリープが付けば尚良し。

 

 

そしてサザビー。☆5の機体ver10。

必殺は単体に高火力&スキル不可付与と、基本ビーム攻撃の高さが特徴の機体。今回のイベントではその「スキル不可付与」が活きていて結構厄介に感じました。

必殺とスキルの内訳は、

  • 必殺技:【前方単体】【威力:5350】【ビーム】【怯み】
    +【スキル不可付与:発生55%、10秒】
  • ver2後衛:【前方単体】【威力:1506】【ビーム】
  • ver4前衛:【前方単体】【威力:2343】【ビーム】【ノックバック】
  • ver7前衛:【前方小範囲】【威力:1594】【ビーム】
  • ver9前衛:【後方単体】【威力:3067】【ビーム】
    +【スキル不可付与:発生50%、10秒】

 

劇場版では終盤νガンダムにパワー負けしていることもあるのか(シャアが熱くなりすぎただけとも)、スキル攻撃が同じ単体狙い系のνガンダムに比べて威力は低め。でも悪くはないんす。私のサザビーに対する期待値が少々高いだけ(笑

 

私が「サザビー弱いなぁ☆3クラスかなぁ」と思う理由は、

  • 前衛の割にHPがかなり低い&防御も平均
  • 攻撃力は高いがスキル威力が単体狙いの割に抑え目
  • 必殺が追尾せずにスカる(古い実装タイプは皆そう)

ということで、一番の使い辛い理由は防御面が薄すぎるところですね。例えばカスタムパーツでHPをボーナス込みで最高に高くしても+5400。更にこの倍を盛ってやっとバウンド・ドックを越える。仮にHP+5400にしてもビーム・実弾防御も並なので、死に易いことに変わりはない。

 

また、スキル不可は強力な特殊効果ではありますがサザビーは単体狙いな為、同じ☆4のガンダムAGE-2ノーマルの全体スキル不可付与がすでにいる以上、そこまでして使う理由があまり見出せない。カスタムパーツ12枠くらいあってやっと今の☆4上位の中にちょくちょく顔見せできるかなぁ・・・?という個人的な印象。

 

今回のイベントでは、耐久力さえあればスキル不可がかなりいやらしい具合に付与されて、結構厄介だなと思いました。スキル威力も基本ビーム攻撃の高さがあれば気にならなさそう。あと必殺が追尾すれば大分変わるんじゃないかなぁ。

 

 

おわりに

今回実装された「νガンダムDFF」、全体スリープ付与と基本ステータス高めということで限定機体としては文句無い性能かと思われます。

またデザイン的には、普通のνガンダムに見慣れてむしろこれがシンプルでかっこいいよなーと思う私からしたら、ダブル・フィン・ファンネル装備が逆にださく見えなくもないですが(笑)、なんだかんだνガンダムではあるので、かっこいいっちゃかっこいい。

 

サザビーはまぁ・・・もう散々言いたいことは言った感があるので、以降は大人しく頭を使って使い所を考えていこうと思います。私にもサザビーの使い所が見えるといいのですが。見えない・・・見えないぞ・・・!!

 

ちなみにスリープ付与ですが、「対決!モビルアーマー」のデストロイガンダムは、スリープ状態にすると攻撃と防御がドーンとダウンするということを最近知りました。なんてこったい。

 

それでは、今回はこの辺でー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.