LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

逆襲のシャアイベント「メビウスの輪から」ぷち攻略

2018/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新年明けましておめでとうございます。

今年も気ままにガンウォー記事書いていきますか・・・!

 

 

というわけで年明け一番、NEW YEARログインボーナスがありましたね。

FOOOHHHH!!!!

ガンウォーからのお年玉ですかね。久々の☆4チケット万能設計図が合計7枚。これはなかなかテンションが上がります。

 

 

そして2017年の年始ではHi-νガンダム&ナイチンゲールが突如実装ということでかなり衝撃でした(それまで無課金でやろうとしてたのに課金してしまった発端キャンペーン)が、今年2018年は何が来たかといいますと・・・

 

 

こいつですよ・・・!!

 

ダブル・フィンファンネル装備のνガンダム。

まじかー!てっきりHWSあたりかと思ってただけにこれは予想してなかったー!ファンネルのダブル装備はプラモ仕様だけかと思ってたんだが。確かに子供の頃は「なんでファンネル片側だけなんだろう、両方つけたらかっこいいのに」と思ってましたけどもね!(笑

 

よし、Wフィンファンネルのνガンダムはあとで見るとして、まずは年始イベントを見ていくことにしましょう。

 

スポンサーリンク

逆襲のシャア「メビウスの輪から」

元旦から始まった逆襲のシャアイベント『メビウスの輪から』。

逆シャアイベントは以前からちょくちょくやってますが、もはやどういう名目でイベントが行われていたかすっかり忘れてしまった。まぁいいんです、逆シャア面白いんで何度やってもいい。私も劇場版逆シャアは何度も見てる。

 

おおー、ナイチン・Hi-ν・Wフィン3体揃うと壮観だ。

リ・ガズィとクェス赤ヤクトのENタンクと設計図がここで改めて手に入るようです。この感じだと、昔の逆シャアイベントの復刻はもうやらなさそうかなぁ。

 

ノーマル通常パート

やっぱりアムロとシャアの完結作品だけあって金字塔ですよねー。未だに色褪せてる感じがない。内容知らなくとも「ガンダム」って言えば、「あー」って誰でもなる。すげぇ・・・

 

それでは初級から踏破していきましょう。リ・ガズィのENタンクがここで早速ゲットできるようです。

 

通常パートはそんなに難しくないので、きつくなるまではロンドベルごっこして遊んでます。

知ってるか!?リ・ガズィって「リファイン・ガンダム・ゼータ」の略なんだぜ!?

 

ギラ・ドーガの一斉ヒートホーク!!なんと美しく礼儀正しい攻撃だろうか。

ちなみに、クェスが赤ヤクトに乗っている時はリ・ガズィとは戦闘していないし、赤ヤクトが登場した頃のギュネイと戦りあっていたリ・ガズィにはすでにケーラが乗っているので、まー原作とは微妙に違う形にはなっちゃいますが、楽しいので良しとします。

ガンウォーでは弱っちいリ・ガズィですが、ここはカスタムが出ることを期待しましょう。ディジェだってまだいないし、フルアーマー百式改だってまだいない。いくらでもやりようはある・・・!!(笑

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ15)

通常パートを終えて、最初のチャレンジパート・ノーマル戦(青スタミナ15)に挑みます。Hi-νとナイチンちゃんが相手らしいです。強そう。

 

多分、そんなに被ダメはないはずなんですよねー。今回はどうだろうか。

 

敵ナイチンゲールのチョーパン攻撃!!やっぱナイチンゲールはかっこいいぜ・・・!!

 

うりゃー!!お返しだぜ!どばどばーーー

 

おや、敵Hi-νの攻撃、なんか違いますね・・・ACE必殺技か?

 

48秒残しで1回でクリア。最近の傾向だと、チャレンジ・ノーマルはプレイしたての人でもなるべくクリアしやすいような設定になっている気がします。

初めてまだ日が浅い頃はどのゲームでもそうなんですけど、取っ掛かりから難易度高すぎるとイベントやる気起きずに結局ついていけなくてやめちゃうことってあると思うんですよね。自分がそうだったので。

いきなり無理なのはわかっているけど、そういう人にも広く長く楽しんでもらえる設定であると考えれば、個人的にはそういう調整はとても好ましい。

 

以前は敵がLv38なのにダメージえらいでかい時もありましたが、最近はちゃんとLv38相応のダメージである気がする。

ある程度の戦力があれば1回、もしくは2回で回せそうですかね。

 

ハード通常パート

チャレンジ・ノーマルをクリアしたので、次はハードの通常パートに挑みます。

 

こちらではクェス専用ヤクト・ドーガの設計図とENタンクがドロップするようです。そして紫色のカニみたいな見慣れないパーツは、イベント配布系機体の強化パーツですね。クェスヤクトの機体verを上げるのに必要だったはず。

 

上級Ⅰ。劇場版のメイン機体が勢ぞろいしています。夢の共演。

 

なのでこちらも逆シャア軍団で攻めてみます。ギュネイが結構良い仕事するんですよねー。

そしてα・アジールは劇中ではえらいゴツくてかっこいいんですけど、ガンウォーではトーテムポールみたいで非常に可愛い。アルパがMAで出たら欲しいかもなぁ。

 

ハード・超級Ⅰ

そしてハード通常パート最終ミッションの超級Ⅰ。今回、ここは結構苦戦しました。

 

どのくらいの難易度なのか、限定機体なしで探ってみようとすると・・・

 

なんと戦艦を落とされて失敗。ロンドベルごっこの名残でLv21のラー・カイラムを使っていたままだったことにここで気付いたのですが、それ以前に意外と敵の火力が高い。

 

戦艦をLvMAXのネェル・アーガマに、そして忘れていたMAを加え、ビーム防御を上げて回復していく編成で再び挑みます。前衛にギャンだけだとちと厳しいかなー。

 

案の定厳しかった(笑

ギャンが落ちたので☆3スコアクリアならず。くっそー、この編成だと火力が足りないか!?

 

あと一息というところで倒しきれなかった・・・!!

デルプラもギリギリだし、MAいるからいけるかと思ったけどちと火力が足りなかった模様。

 

 

回復枠に戦艦ガランと、あんまり強くないと思っていた敵サザビーのスキル不可が結構厄介だったのでその耐性付与&回復のジェガンを起用して、残り3枠を火力ゴリラ達にして再戦。

 

2体のナイチンゲールによる謎の剣の舞。なにがどうなっているかさっぱりわかりません。

 

15秒残しでなんとか☆3スコアクリア。いやこれ、結構きびしくないか!?

Hi-νと無印νガンのIフィールドが思った以上にビーム攻撃を通さないんですよ。これは実弾でいくしかないか・・・。

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ25)

ひとまず超級Ⅰを☆3スコアクリアしたので、チャレンジパート・ハード(青スタミナ25)をクリアしておきましょう。

 

ここでは、サザビーとダブルファンネルのνガンダムが敵にいます。かなり苦戦するでしょうが、初回報酬の万能設計図はなんとかゲットしておきたいところですね。

 

まずは様子見ということで、いつもの火力ゴリラたちで攻めてみます。

 

ナイチンちゃん寝てるーーーーー!!!

というか、前衛に結構ダメージでかいなぁ。バイオゼータが開始40秒でもう体力半分。これ保たないよなぁ。

 

でたーーー!!アムロの「やられる!?」からのフィンファンネルバリア!!

かっちょいいー、というかめちゃめちゃ眠らされている

 

バイオゼータが落とされることはなかったのですが、初回は21%削り

今回のチャレンジハードもなかなか手強い。

 

ビーム編成の為か、全体的にダメージがあまり通っていません。敵WνガンのIフィールドはビームダメージ軽減なので、バイオゼータの突撃も通常の威力しか出ずに効果は今ひとつ。

 

クィン・マンサで前を少し守りつつ、実弾切り札のバルバトスルプスレクスを投入して再チャレンジ。

 

また寝てるーーーー!!

νガンWFF?DFF?(なんて略していいかわからない)のスリープ効果やばいっす。これでかなりの間足止めを喰らってしまう。

 

ルプスレクスは一足先にそのまま永眠された模様。まぁ、獣ですからねー。

 

ルプスレクスが一番ダメージを出しているので、実弾が効くんだろうなぁというのはわかりますが、それ以上にスリープ効果がやばい

スリープ耐性付与持ち機体は、

  • アストレイ ブルーフレームセカンドL
  • ライジングガンダム

がいますが、私はブルフレ持ってないし、イベント配布機体のライジングガンダムは今のところ入手出来ない状態なので、メタスやダブルオーライザーなどを入れて状態異常回復をしていくしかないかなぁ。

 

と思ってメタスを入れたら、サザビーのスキル不可攻撃の餌食になり、足止めを喰らってしまうという。いやー、なんか知らないけどよく出来てるなぁ(笑

 

今回、猛獣ルプスレクスは早めのおねむなようです。冬は日が暮れるのも早いしね。

 

5度目にしてなんとかチャレンジ・ハードクリア。これといった攻略手口が見つからないまま、ドロ試合のまま終わってしまった・・・(笑

 

報酬はこんな感じです。いつもとだいたい同じですね。

 

 

以上より、チャレンジ・ハードの攻略ポイントとしては、

  • 敵νガンDFFのスリープ付与の前方・全体攻撃
  • 敵νガンDFFのIフィールド(ビームダメージ軽減)
  • 敵サザビーの前方・後方単体にスキル不可攻撃

この点を踏まえて、

  • スリープ耐性付与
  • ビームより実弾の方が有効
  • 主に味方前衛をビーム防御厚めに

ということを念頭にしていけばいいかなと思いました。ブルフレがいる場合は味方全体のビーム攻撃を上げてくれるので、それならビーム攻撃主体で固めても良いのかもしれません。

また、敵νガンDFFにはボムや燃焼など効かないので(スタンは効いた気がする)、そういった特殊効果が狙えない。頑張るしかないということでしょう、きっと。

 

 

ポイント稼ぎに周回する場所

チャレンジ・ハードは頑張って初回クリアで終わらせるとして、ポイント稼ぎで回すならチャレンジ・ノーマルで行くと良いと思われたので、今回の「メビウスの輪から」の稼ぎ場所として、

  • ハード・超級Ⅰ
  • チャレンジ・ノーマル

の傾向を改めて簡単に探ってみます。

 

超級Ⅰを何度か試してみて、やはり実弾の機体で攻めたほうがダメージがでかい傾向にありました。

 

ヴィダールはもちろん、グシオンでも結構活躍してくれる。(ここでなぜMA外してるかはわかりません、なぜ・・・?(笑))

 

敵の攻撃はどちらかというと前衛に集中しますが、超級Ⅰのνガンダムは今回の限定機体の方ではないので、後衛にズドンとでかい一発を繰り出してきます。なので、前衛だけを守るクィン・マンサでなく、全体を守るガンイージなどを入れたら大分安定するかなぁと思いました。

ただ、敵ナイチンゲールがノックバックで味方前衛を後ろに押し込んでくるので、その分前衛のビーム防御上昇機体(R・ジャジャやギラ・ドーガ)が後ろに押される。結果後衛にもビーム防御上昇が掛かりやすい形になるので、それはそれで問題ないかなぁとも思います。ギラ・ドーガは今回ボーナス付きますしね。

 

 

こちらはチャレンジ・ノーマルにて、実弾で攻めた時の結果です。チャレンジ・ノーマルはある程度高火力機体がいればビーム編成でも問題ないと思いますが、こちらは顕著に実弾攻撃が有効であるとわかります。

グシオンがクィン・マンサよりダメージ出してるのがポイントですね。ルプスレクスは単体相手にそもそも特化して強い感じがあるので、ルプスレクスの与ダメージが高いから実弾が良いとは簡単には言えないかなぁと最近思うようになりました(笑

実弾のフルコーンがあまりダメージ出してないのは、単体相手ということと、動きまくる相手にプロペラントタンクが当たらないのが大きいかもしれない。

 

ちなみに、Hi-νだけでなく、ナイチンゲールも見慣れない攻撃をしていました。これはナイチンゲールのACE必殺技ですかねー。

 

 

まとめ

今回のイベントでは宇宙世紀の機体が敵なので、全般的に、

  • ビームより実弾の方がやはり有効
  • 主に味方前衛のビーム防御を厚めにすると被害が少ない

ということと、限定機体のνガンダム(ダブル・フィン・ファンネル装備)のいるチャレンジ・ハードでは、上記に加えて、

  • スリープ耐性付与

が出来るなら尚良いのではないかと思いました。

 

私は超級Ⅰは実弾で攻めると安定しましたが、ビーム攻撃だとダメージが通り難く、実弾で攻める前は普通に上級Ⅰで回そうかと考えていました。ランクを落としたからといって大きくドロップアイテムの内容が下がるわけではないので、その点は無理しなくて良い仕様になっていると思われます。

 

毎回イベントではお世話になっているルプスレクス。そろそろ☆6にしたいな。

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.