LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

【セルフイベント】第一回不得意ポジション選手権、開催!!【意味は不明】

2018/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さぁ、唐突に始まりました、

第一回不得意ポジション選手権!!

 

早速ゲストには、実弾スキルが多いのに実弾攻撃が壊滅的に低いこの方!

ターンAガンダムさんにお越し頂きました!!

 

ターンA「何なんですか急に・・・変なキャラ付け止めて下さい! 上方修正こなくなっちゃうじゃないですか!!」

 

――ご説明致しますと、この大会は自分の不得意なポジションでどれだけ成果を上げられるかを競い合うイベントなんですよ。今回は、完全後衛オンリーの皆様方に全員前衛に出てもらいます!!

 

ターンA「え・・・それ、僕に対するあてつけですか? 怒りますよ。」

 

――それでは早速予選開始といきましょう!!

 

スポンサーリンク

予選第一試合

予選の舞台はノーマル70。アイテムドロップ2倍のついでにこの大会を進めて参りたいと思います。よろしくお願い致します。

 

そして栄光あるオープニングを飾るのはこの5機!

  • 後衛にありながら一番前にいるという強気のキュベレイ
  • 今大会一番の注目株、白い化物フルアーマーユニコーン
  • シュバリエ・サーベルが唸りを見せるか、華麗なるガンダムローズ
  • 戦闘スタイルがまさに曹操!乱世の奸雄、ガンダム・ヴィダール
  • 全ての人型戦車の大先輩、大御所ガンタンク

 

――ルールを説明致しますと、予選突破は一名。ただの通常攻撃のみでWAVE3で一番ダメージを多く叩き出した機体が決勝に駒を進めることが出来ます。

 

ターンA「あれ?いや、それって公平さとか大丈夫なんですか? ・・・戦艦アークエンジェルになってますけど。」

 

――さあ、苦手な前衛に身を置きながら一番の輝きを見せるのは誰か!

試合開始です!

 

WAVE1では全員を前に出し、WAVE2ではウォーミングアップをして頂きます。早くもガンダムローズの身体の温まりが速いようです。普段は見ることのほとんど出来ない華麗な剣さばきが周囲を圧倒します!

 

おおっとーー!?FAユニコーン、ケンカキックだぁーー!!ビームサーベルを使わずまさかの肉弾戦!!相手のフリーダム、めちゃくちゃ痛そうだー!痛みに耐えすぎて全身これ真っ赤になっているー!!

そしてダメージが2000を超えている!さすがモビルスーツの常軌を逸した機体FAユニコーンーーッッ!!

 

予選第一試合、FAユニコーンがケンカキックで他の追随を許さず、堂々の一位!!

 

ターンA「フルコーンさん凄いですね。僕とちょっと戦い方似てません?」

 

――残念ながら似ていません。あなたは最終的に世界を溶かす

残りの4機は予選敗退となってしまいました。どこか笑顔のガンダンクと、悔しそうなヴィダール。是非、次回に期待したいところです。

 

(ガンダムローズ、前衛スキル持ってましたね・・・あとで気付きました。)

 

 

予選第二試合

予選第二試合。こちらもなかなかの猛者ぞろい!

  • 火力だけは退けをとらないと言いたい、ティファ大好きガンダムX
  • 報われないが非常に良いヤツ!グゥレイトォのバスターガンダム
  • こちらも一方通行だが勇者相手に意地は見せた、ギュネイヤクト
  • 元祖厨二の化身だが誰も嫌わない、愛すべきEWゼロカスタム
  • 何て情けねぇ男だ!乱れ撃つ2代目ロックオンの、ケルディム

 

ターンA「あの・・・アプサラスⅡはほっといていいんですか? さっきからずっとこっち見てますけど。」

 

――それでは予選第二試合といきましょう!

 

第二試合はもはや速攻劇!早くもWAVE3に突入し、叢雲が全員のテンションを一気に上げていきます!ゼロカスタムの珍しい前攻撃!そしてバスターは前衛に行きながらなんか撃ってる!もはやメチャクチャだ!!

 

そして潮を一気に退くかのごとく、静かに第二試合が終わろうとしています。戦艦アーガマの終わりがまるで夕日が沈む前の物悲しさを漂わせます!!

果たして結果や如何に!!

 

やはり強い!ウイングゼロカスタム!!この中で一番強化が行き届いているだけに当り前といえば当り前なのだが、やはりお前が一番だ!!負けん気のギュネイもかなり頑張ったといえるでしょう!!

バスター・・・お前はほんとに良いヤツなのになんで・・・チクショウ。

 

 

予選第三試合

予選第三試合は波乱の予感!

  • ご存知破壊神、紫色の稲妻!ベルトーチカHi-νガンダム
  • ビーム撃ちまくりだが実はサーベルも持っている!ビルゴⅡ
  • あのクィン・マンサのお姉さん!優しいマリーダの、クシャトリヤ
  • 約15年前、一世を風靡した最強のSEED、ストライクフリーダム
  • 空中戦ならガンブラスターになりたかった、支援の鏡ガンイージ

 

――ここにはストフリとHi-νという主役機が2体もいて、さらに火力ガン上げしているビルゴⅡもやる気まんまんの様子。これは荒れそうですね~!

 

ターンA「ガンイージさん、めちゃめちゃ不利じゃないですか!可哀想ですよ!」

 

――そうなんだけど、案外後衛オンリー機体がいなくて仕方なく入れることにしたので、仕方ないんです!

 

さあ、まずはWAVE1。ストライクフリーダムの美しい剣捌きが光ります。ビルゴⅡどうした!ボーッとお空を眺めて風が気持ちいい場合かー!!

 

おおっと、クシャトリヤがアッパー斬り上げで魅せてくれます!!Hi-νも負けじと良い動きで果敢な攻め!ストライクフリーダム、もう疲れてしまったのか腕が落ちているーー!!はたまたノーガードスタイルのブライアン・ホークかーーッッ!!

 

波乱の第三試合、ビルゴⅡが猛然と追い上げましたが、やはりHi-νには届かなかったようです!!ストフリはグレードに差がありながらかなりの健闘!!さすが天才あの一瞬でOSを書き換えてしまっていたようです!!

 

ターンA「ガンイージさん、堅実に仕事してますね。えらいなぁ・・・」

 

 

予選第四試合

第四試合、予選最後となります!

  • SEED勢からは燃え盛る武装、ランチャーストライク
  • 無料配布機体とは思えない強さで一時アリーナに君臨、リボーンズ
  • Hi-νが出てからというもの影は薄いがそれでも強い、νガンダム
  • いつの間にかローゼンに乗り換えられていたアンジェロズール
  • アームドバンシィにほんと可哀想なくらい壊されてしまったデルタプラス

 

ターンA「デルプラさん、原作でまるで泣いているように壊されてましたからね・・・あれは辛いですよ。」

 

――今度是非プラモを買って大切に組み立ててあげたいところですね!

さあそれでは注目の第四試合、開始です!

 

さあ開幕一斉にデュエルガンダムに向かう4機!若干アンジェロはやる気がなさそうだ!!そしてこの謎大会の舞台にされたデュエルガンダムはこれで4度目の破壊を向かえることになります!なんて不憫な・・・しかし頑張れデュエル!頑張れイザーク!!お前は結構使える機体だぞ!!

 

WAVE2。さぼり気味だったアンジェロが、アムロにシャアの影を見て嫉妬でも抱いたか!?急にやる気になったーー!!

 

アンジェロ怒涛の猛攻!!リボーンズ、ランチャー、デルプラはさっきから見ているだけだ!あまり関わりあいたいタイプではない模様!しかしアンジェロは大佐の為に奮起している!!本当はとっても寂しがり屋なだけなんだーーー!!

 

アンジェロ、凄まじい気迫です!!これはアムロに大佐を譲らないと言う意思表示かのようだ・・・!あとの3体は次のおやつの時間のことを考えているのか、やる気なしーーーー!!

 

なんということでしょう。アンジェロのあれだけの奮闘にも関わらず、アムロのνガンダムがその上を一歩リードしていた!!アンジェロ残念ーーーーー!!またしても大佐をゲットできないーーーー!!!

 

ターンA「いや、大佐違いだし、アンジェロさんはアムロさんにそもそも会ってませんよね?」

 

 

決勝戦

決勝戦の舞台はノーマル130にて執り行われます。前衛スキルを持たない彼らは果たしてこのステージを☆3スコアクリア可能なのでしょうか!

 

決勝戦に駒を進めたのは、こちらの4機!

  • 誰が何と言おうと強い!譲らない!ベルトーチカHi-νガンダム
  • 武器よりも素足で蹴った方がずっと強い!武装は一体何なのかFAユニコーン
  • ベルトーチカには負けたくない!負けられない、チェーンνガンダム
  • アニメ序盤の子供っぽさは途中でどこへ行ったのか!ヒイロEWゼロカスタム

 

ターンA「あれ?一枠空いてますよ。予選一個忘れてるんじゃないんですか?」

 

――いやいやそんなことはありません。なぜなら、

 

なんと、お館登場!!

 

ターンXがシード枠で参戦だぁぁ!!

 

 

 

ターンA「・・・あー、あの人ね。案外あれで目立ちたがり屋なんですよねー・・・」

 

 

――お兄さんが出てきてももはや驚きもしないどころかどこかわかり顔のターンAはほっといて、決勝戦といきましょう!

 

レディー・・・ゴー!!!

 

 

いよいよ決勝戦が始まってしまいました!このよくわからない大会もこれで幕引きとなります!お疲れ様でした!5体の戦士たちのテンションも踊り狂ったように上がりまくりです!

 

早速お館ターンXがHi-νをパンチで押しのけて前に出ている!これはずるい、ずるいぞー反則ではないのかー!?

 

今度はフルコーンが前に躍り出た!!宇宙にサイコフレームの光が満ちていくーーー!!

 

そのままフルコーンが武装のごちゃごちゃさを盾にνガンダムを押しのけている!!さすが決勝戦!!何でもありだー!!バルカン・ポット・システムが宇宙の散りとなっていく!!お前はシグマかーーー!!

 

WAVE2、スタートダッシュにHi-νの斬り込みが光ります!これは一歩リードだがWAVE2は得点に入らないーーー体力の無駄だーーーー!!

 

わずか1秒で赤ザクが粉砕!!凄まじいまでの展開!しかしなぜターンXは仁王立ちで上から目線なのかーーー!!

 

4機のガンダム一進一退のせめぎ合い!ただ前に出て殴るだけなのになんて怖い存在なんだ!!そしてターンXどうした!ここで乙女の思春期か!?前にでないーー!!

 

いよいよWAVE3。5体がなぜか身を寄せ合うように固まっている!!集まりすぎだ!!何をそんなに怯えているのか!まるで迷子のキツネリスのようだーー!!

 

おっとHi-ν、一緒に走ろうねといって抜け駆けする友達かのように速攻が決まった!!勝負はこのWAVE3の結果で決まります!Hi-ν今度こそ一歩リード!!

 

ああーーっと!!νガンダム!!?

 

なんと必殺技を使ったー!!

 

これはあまりにも卑怯!!一人だけ☆5ということで功を焦ったようだーーー!!

 

 

ターンA「まぁ、いいんじゃないですかあのくらい。その気持ちよくわかるでしょ?」

 

――なんて冷静な。必殺技を使っちゃいけないとは確かに一言も言っていない!!

 

しかしフルコーンはどこか不満げにヴェサリウスをげしげし蹴り付けている!!それは空き地の土管じゃないぞーー!人が乗っているーー!!

 

ああっとーーーー!!!ついに勝負が決まったようです!!ターンXは一体何をしているのか!!今更かっこつけているがここは華麗にスルーして

 

試合終了ーーーーー!!!

 

 

・・・それでは結果を見てみましょう。一体誰が一番活躍したのでしょうか!

 

ケンカキックのみで貫いたフルコーンさんが一番ダメージを稼いでいます!!

 

よって、フルコーンさんの優勝ーーー!!!

 

\ワーワー/ \わーわー/ \ワーワー/

 

 

 

・・・いやー、νガンダムが必殺技を使って抜け駆けしたにも関わらず、フルコーンさんのキック力はハンパなかったですねー。それと、ターンAさんのお兄さん、さすがシード枠だけあってかなりの削りこみを見せてくれました!

 

ターンA「ああ、そうですね・・・あの人すぐ文明破壊アピールしますから。ちょっと迷惑ですよねー。」

 

――仲が良いほどなんとやら。ターンAさん、ありがとうございました。

 

 

勝者インタビュー

というわけで、めでたく優勝されたFAユニコーンさんに今のお気持ちを伺ってみたいと思います。

 

FAユニコーン「足が痛い・・・」

 

 

――だそうです。

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.