LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

Vガンダムから、ザンスカール帝国のゴトラタン・シャッコー・ゾロ登場

2017/12/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Vガンダムからぞくぞく機体が登場してきました。

今回は新たに参戦したザンスカール帝国のモビルスーツである、

  • ゴトラタン(☆4スタート)
  • シャッコー(☆2スタート)
  • ゾロ(☆1スタート)

を見てみます。☆1や2が増えるのはとても嬉しい。

 

スポンサーリンク

ゴトラタンの性能

敵実弾攻撃弱体とENスリップを持つというなかなか脅威の我らがヒロイン・カテジナさん。・・・じゃなかった、ゴトラたん。

敵実弾防御強化という謎の仕様が気になりますが、この辺原作をくまなく見ていた訳ではないのでわからないのが非常に無念であります。カテジナさんが乗っていたので、絶対何かあるんですよ、その手のエピソードが。

くそ・・・それがわからないのが非常に悔しい。(なかったらどうしよう

 

完全後衛型機体にして、宇宙適応◎、地上○、海△。HP・攻撃・防御とも平均以上をたたき出しているように見えます。なかなかの妨害役。スキルが気になるところです。

必殺に実弾攻撃が混ざってますが、基本はビーム攻撃特化

 

必殺は、後方単体多段、ビーム・実弾混合の威力5138+ENスリップ発生80%の減少10、減少回数は5回/2秒。ビームと実弾混合攻撃なので、数値ほどの威力は出ないかもしれませんが、ENスリップが地味に痛い。

 

ver2スキル、前方単体に威力2055(ビーム)。+敵の実弾攻撃1%上昇発生100%持続20秒。それに敵実弾防御性能低下65%、発生70%の持続12秒。

この1%実弾攻撃が上がるのは、原作見れば絶対わかるはずなんだよなぁ・・・なんなんだこの謎の支援。しかしそんなところよりも敵実弾防御がなんと65%も下がるデバフの方が圧倒的に怖い。一気に攻め落とされかねない。カテジナさん・・・やばいよ。

それと、敵実弾攻撃1%上昇の持続20秒って一見無視しても良さそうですけど、実弾攻撃上昇バフかかってる相手に威力増大みたいなスキルがあったらとんでもないことになりそうですよね。全部を把握してるわけじゃないのでちとわからないのですが、まだそういうスキルは出てないっけ・・・?多分まだいないはず。(自信はないです

 

ver4スキル、前方範囲に威力1522。ああよかった、普通だ。十分使えるけど、なんか普通で安心する。

 

ver7スキル、前方範囲に威力1740。あれ?前のスキルと同じ?・・・と思って確認してみましたが間違ってなかった。ビーム・トンファー大好きなだけだった。よかった。

 

ver9スキル、全体攻撃に威力1199。最初の機体説明に「後方単体攻撃」と書いてあったので、てっきりそれだけなのかと思ったら普通に前方範囲と全体攻撃持ちだった。こうして見ておいて良かった、勘違いするところでした。

 

 

シャッコーの性能

地上で片手ブーンしながら飛んでるのが印象的なこのシャッコー。なんと妨害型キラーということで、ゴトラたんを密かに潰しにいこうとしている気がする。「前方範囲の妨害タイプに大ダメージ」とあるので、妨害らしくない機体のエピオンは巻き添えくらうみたいな感じでちょっと面白い。

 

基本は後衛だけど、前に出ても戦える万能型のようです。HP・攻撃・防御も平均はあるのでなかなかどうして、スパロボで出てきた時のあの弱っちい印象はなさそうです。

でも宇宙・海の地形適応は△。地上には◎で滅法強い。ビーム攻撃特化

 

必殺は、前方範囲に威力2273敵が妨害タイプの場合、威力が50%上昇

前衛の妨害型といえば、こちらを参考にパパッと見てみると、アシュタロン、ハンブラビ、バウンドドック、ローゼンズール、アストレイ天、ダブルオークアンタ、バエル、エピオン、ウイングゼロ、F91、黒キュベ、グフさんたち・・・がそうですね。

厄介そうなのは何体かいますが、大抵のやばい機体は攻撃型か防衛型に多い印象があるので、この必殺がそこまで強い!!というわけでもないですが、こういう相性攻撃は結構好き。

 

ver2前衛スキル、前方範囲に威力1404。ビームサーベルなぎ払い。おお、なんだかこういう普通のスキルは見ていて安心するぞ!なぜだ!

 

ver4後衛スキル、自身周辺の命中上昇100%、発生90%の持続10秒。命中上昇ってあんまりみないスキルですが、命中の低い覚醒ユニコーンと組ませたら良さそうかなぁ。でも覚醒ユニコーンは命中低いくせにえらい威力叩き出すので、いらないだろうか。

回避上昇のアクティブクロークを使うデスヘルなどに少しは有効になるかもしれない。

 

ver7後衛スキル、前方単体に威力2922。なかなか攻撃力の高いスキルもってるじゃない。やるなぁシャッコー。

 

ver9後衛スキル、前方範囲に威力2675。ver9スキルだけあって、前方範囲に結構なダメージを期待できそうなスキルです。

命中上昇があるので、カスタムパーツで命中のボーナスを期待しつつ、ビーム攻撃特化にして敵前衛を確実に仕留める、とかの運用になるのでしょうか。手にいれていないので機体の具体的な数値を見れないので、憶測でしかないのですが。

 

 

ゾロの性能

今回の最後、ゾロの登場です。ゾロと言えば今はあの三刀流のバンダナが超有名ですが、こちらのゾロも土色で非常に地味な仕様で頑張ってます。ザンスカール帝国のモビルスーツはこういう蜂みたいな目が特徴的なので、そういうところもいいですよね。

こいつの特徴は「スリープ付与」「攻撃型キラー」という点。攻撃型キラーというのはやばいのがうじゃうじゃいるので、かなり嬉しいポイント。

 

こちらもシャッコー同様、地上適応◎の大地に根をしっかり下ろすタイプで、宇宙と海は苦手。HPも20,000を超えるので、前衛としてはなかなか耐えてくれそう。ただし、万能型なので、フルZZの格好の餌食になってしまいそうな気もします。ビーム攻撃特化

 

必殺は前方範囲に威力2228敵が攻撃型の場合、威力上昇50%。攻撃型に3000超えのダメージならば、☆1としては結構良いのでは。

 

ver2前衛スキル、前方単体に威力2162。ふ、普通だ・・・いいぞ、この感じ。

 

ver4前衛スキル、前方範囲に威力1562+スリープ付与発生35%の持続6秒。こういう普通の前方範囲攻撃にスリープ付与ってかなり新しいんじゃないだろうか。シャッコー同様なぎ払う攻撃なのが、無理してなくていいですね。

 

ver7後衛スキル、後方範囲に威力1730。後ろに回ったら敵後衛に攻撃とは、結構幅の広い戦い方をしますね。面白そうだなぁ。

 

ver9後衛スキル。後方範囲に威力1695。こちらも後方範囲。前後に移動することで手堅く攻撃をしていける。

いい機体じゃないですか、ゾロ。HP20,000超えのスリープ付与あり、攻撃型に威力上昇もあるし。前衛に移動するとビーム攻撃の上がる、突貫ウラキ少尉辺りを乗せると良さそうですかね。

 

 

おわりに

こうして3機みてみると、個人的にはゾロが面白そうな気がしました。すでに登場しているゾロアットも実弾防御を低下させまくってくるので、ゾロ系はなかなか良い感じ。ゴトラたんは面白そうではあるのですが何分☆4なので、ちと運用までの道程が長い気がします。ゾロやシャッコーの方が☆6に近そう。

ザンスカール帝国はモビルスーツの機体がそれはそれは多いので、これからの実装が楽しみですね。

 

それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.