LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

今更だけど限定機体のV2アサルトバスターガンダムが参戦!

2017/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

V2アサルトバスターガンダム、ついに限定で登場しましたね。

この記事を書いている今では限定ガシャの期間は過ぎてしまっていますが、また後ほど限定機体キャンペーンガシャなどで出てくると思うので、それも踏まえて機体の性能を、アサルト、バスターも込みで今一度見てみます。

 

スポンサーリンク

V2アサルトバスターガンダムの性能

自身がビーム攻撃特化なのは初代ガンダムシリーズの宇宙世紀ならではですね。この機体はビーム攻撃・防御上昇のバフを持っていてHi-νとなんとなく似ていますが、ここからが違う。更に敵ビーム攻撃弱体というデバフを持ち、も一つおまけに分身まで合わせ持つという、普通なら複数機体が協力してやる事を一人で全部こなしちゃうトンデモ怪物機体。

ウッソの周りにはなぜか美人が多い(特にシュラク隊)という印象があるのですが、坊ちゃん刈りらしからぬ強力な男気がこの機体に現れているといっても過言ではない、のか・・・?(わからない

 

おおっとー、Hi-νさんは地形適応に◎がないのに対し、早速違いを見せ付けてきたV2AB。宇宙・地上が◎で海でも○という汎用性の高すぎる設定。G-SAVIOURなどの作品を除けば、大きめのお話としてVガンは一応宇宙世紀の最後の作品ではあるから、そういう意味で機体の性能が高いのは頷けます。

・・・にしても、これでHP15000弱、攻撃2000弱、防御1500超えっていうのは凄いな。攻撃型だからアリーナでも火力上がるでしょうし。

 

必殺は光の翼、全体攻撃威力2183+直線小範囲にビーム攻撃低下、発生65%、減少30%。威力も結構ありますが、デバフの数値がやばい。この画像には書かれてありませんが、持続は12秒

※追記 攻撃範囲とデバフ範囲は別でした。

 

ver2スキル、光の翼支援。自分周辺のビーム攻撃・防御上昇、発生90%、上昇17%、持続20秒。これもえげつない。持続20秒って・・・さすが限定機体。このくらいのことはやってくるか!カテジナさんは確かにおかしいけど、この性能もおかしいぞウッソ。

 

ver4スキル、メガビームライフル。直線範囲攻撃の威力2014。ちょ、直線範囲か・・・でも「小」じゃないんだね、油断も隙もない。

 

ver7スキル、光の翼。後方範囲に威力2488+分身5回。普通にダメージ与えてくるのに分身まで同時にこなしちゃう。カテジナさんダメです、もう十分怖い人になってます。

 

ver9スキル、一斉発射。全体に威力1862。あ、あぶねぇ・・・ギリギリ威力は抑えられてる気はするけど、自身のバフ効果で普通に痛そう。スキルテーブル次第ではありそうですが。

 

いやこれは・・・ウッソは違う意味でとんでもない子ですね。ちょっとカミーユと似てる気がするんだよなぁ。それがこんな形になるとは。

 

 

V2バスターガンダム

地形適応は宇宙◎、地上○、海△。数値上ではアサルトとほぼ同じ。HPが低めではありますが、カスタムパーツで盛ってやればなんも問題はなくなるレベル。こいつがまた強いんですよねぇ・・・。

 

必殺、光の翼。全体攻撃の威力2034。普通に痛い。しかしこいつの強さはもっと別のところにある・・・!!

 

ver2スキル、直線小範囲威力1310のメガビームキャノン。まぁまぁ、これは外しやすかったりもするのでそんなに怖いスキルではない。まだまだ序の口。

 

ver4スキル、スプレービーム・ポッド。前方範囲に威力1759+味方全体にビーム攻撃上昇の発生70%、上昇15%、持続20秒これがこいつの怖い要因の一つ。発生が70%というと、味方で使うと案外でないなとなり、敵だと毎回出るなという印象の確率。一度発生してしまうと味方全体に15%も20秒ビーム火力が上がる。

 

ver7スキル、後方範囲に威力1968。+分身5回。これが2番目の、地味にいやらしい素材となっているスキル。攻撃してくるのに同時に分身までしちゃうんですよ。

分身5回くらいならそんなに脅威ではないんですけど、問題はこいつが後衛ということ。最近後衛攻撃の機体が増えてきた感がありますが、まだまだ前衛に火力が集中することが多い。後ろにいながら完全回避5回は、結構要素でかい気がします。

 

ver9スキル、全体攻撃に威力1754。威力はそこまで高い印象がなくなりつつありますが、この機体、必殺込みで全体攻撃2つ持ちな上に前方後方それぞれ範囲持ちという、非常に優秀な全方位をカバーするソルジャー。

まぁ、強いっすね。アサルトバスターでなくとも。

 

 

V2アサルトガンダム

地形適応は宇宙◎、地上○、海△。そしてHP・攻撃・防御もバスターとほぼ一緒で誤差レベル。

これを見る限り、個別では地上普通で海苦手なのに、そのアサルトとバスターが合わさることで、V2アサルトバスターでは地形適応が化学反応したのかもしれません。どういう原理だ。

 

必殺は光の翼、全体に威力1848。バスターは火力重視設計なので、防御重視のアサルトはちょい火力抑え目な印象。

 

ver2スキル、メガビーム・シールド。直線小範囲に威力1359。バスターのメガビームキャノンよりちょっと威力高め。個人的にはアサルトの方がかっこよくて好き(聞いてない

 

ver4スキル、ヴェスバー。前方範囲に威力1630。+味方全体にビーム防御上昇20%、発生70%の持続20秒。バスターのビーム攻撃上昇率よりこちらの防御上昇の方が高いですが、バスターの方が人気はありますね。やはり火力が上がるほうが爽快感があるんかな。

F91のヴェスバーとは一体・・・

 

ver7スキル、光の翼。後方範囲に威力1862。+分身5回。防御面が更に底上げされて大変だこりゃ。

 

ver9スキル、全体に威力1294。思ったより威力低いですね。

なるほど。火力が上がるロマンもなくはないけど、やはりバスターに比べて全体的な火力が低いことも、アサルトよりバスターが贔屓にされる理由なのだろうと思いました。

 

 

おわりに

こう見ると、微妙に差があるのがわかります。攻撃の繰り出す順番でこのスキルの効果も結構変わってきますが、このV2の3体の順位をつけるなら、

  • V2アサルトバスター > V2バスター > V2アサルト

という感じですかね。ただ、V2アサルトバスターは確かに更にやばい機体ではあると思いますが、だからといってV2バスター、V2アサルトが無意味かといったらそんなことはない。十分強い。そう思います。

 

あとは普通のV2がまだ出てきていないので今後出てくるでしょうが、Vダッシュは・・・無理だよなぁ。配布のVガンダムにダッシュで付ける背中見えてたもんなぁ(笑

だがしかし!Vガンは敵の機体が沢山いるので、これから増えてくるのが楽しみです!

 

それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.