LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

強豪揃いのアリーナを何度もトライ&エラーしながら楽しんでみる

2017/12/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ゾウです。

今回は久々にアリーナでのバトルを楽しんでみたいと思います。

最近は5000位辺りに大体いる私ですが、それも油断してると割と落っことされてしまうので、なかなか面白い。1000位以内とかはもう帰れる気がしない(笑

 

スポンサーリンク

私の最近の防衛編成

硬メタス&デルタプラスの流行が今頃私に訪れて、現在の防衛編成

  • クィン・マンサ
  • Hi-νガンダム
  • FAユニコーン
  • メタス
  • デルタプラス

という形に落ち着いています。

私は自分でも思うのですが、ゲームプレイ自体は至って普通のプレイをするため、何か凄い通用する編成を生み出したり、新たな流れを作り出すタイプではありません。

下手ではないとは思いますが、せいぜい中堅どころといったくらいの実力でしょう。

その辺りを踏まえて、ご覧下さい。

 

 

本日のアリーナ1戦目

この編成、案外攻撃側でも強い編成なので、相手方も似たような守りの編成の場合このまま戦闘に突入することも出来ます。というか、結構これでいけることが多い。

 

ああ、早速クィン・マンサが落とされてしまった。しかしこんなのはもう慣れっこ。残り4体の体力が結構あり、かつもうそろそろガランシェールの回復が入る頃。まだまだ余裕があります。

 

ここでリディ&Hi-νの攻撃をくらい、一気に瀕死状態に追い込まれ、いけるとか言った矢先にあっさり負けてしまいました(笑

 

なので今度は、EN削りのヤクトを加えた火力特化ゴリラたちを繰り出し、勝利

 

後衛にかなりのダメージを叩き出してくれるクィン・マンサ。いやはや相変わらずの安定ぶり。相変わらずクィン・マンサは素晴らしい。大好き

しかし、☆4のELSクアンタであれだけ硬くなるので、あれが☆6になったらこれでも勝てなくなるんだろうなぁ。

 

本日のアリーナ2戦目

相手方はクロスボーンX1フルクロスのワントップ。後衛には回復のメタス、機動とビーム防御を全体で上げてくれる強力な支援機体のガンイージ。後衛火力に覚醒ユニコーンとフェネクスという構成です。

X1フルクロスがいるので、こちらは前衛をクィン・マンサからクスィーに切り替えて、この大壁ユニットをすぐ倒してしまおうと思いました。

 

ぐあー!やばい!しかし向こうの火力も落としたぞ。いけるか・・・?

 

いけました。クスィーとFAユニコーンが生きてて良かった。

 

覚醒ユニコーンとフェネクスのコンビネーション強えええ!!

こちらに思いっきり回復不可が効果を発揮してグレード☆5のフェネクスさんにえらいダメージ稼がれている。

 

こうして見ると、皆さん☆4や☆5で上手く編成やパーツを選別しているんですよね。これでこんなに強いのか!と毎回感心してしまう。☆6でほぼ揃えてる私よりずっと上手いなぁとよく思います。

最近それをよく思うので、クスィーを手に入れて以降、課金を控えるようになりました。運営には申し訳ないのですが、私もこういった上手さを常に取り入れて考えていきたい。

 

 

本日のアリーナ3戦目

そして3戦目。ここで私にとって思わぬ強豪と出くわしました。

 

相手方は、

  • フォビドゥン
  • Hi-ν
  • セラヴィー
  • ブルーフレーム2L
  • ヴィダール

という編成。回復役のいない、バフ・デバフをそれぞれ組んだ手練の予感。フォビドゥンが相手にいたので、ひとまずこちらの防衛編成にクスィーを投入して突撃してみました。

 

ガランシェールが間に合う前に、開始24秒で全滅。ウチの防衛システムが簡単に打ち破られました。強い・・・!!

 

ログを見ると、相手方のブルフレ2Lが☆6なんですよ。加えてセラヴィーのビーム防御デバフも加えられて、瞬殺。いやはや凄まじいまでの火力だった。

 

1度目の再戦

いつもならこの時点で「これは無理だ」と思って相手をチェンジするのですが、今回ちと頑張ってみようということで、前衛を寄り切り相撲のナイチンちゃんに切り替えて再戦。

押し込んでナイチンちゃんで怯ませればいけるんじゃないか・・・?

 

ナイチンちゃんが頑張って押そうとしてる間にもう死にそう。死がかなり近い気がする。

 

今度はフォビドゥンすら落とせず完敗。なんて強さだ(笑

 

Hi-νがあっという間にもっていく。なんだこれ全然勝てる気がしない。どうしたもんか。

 

2度目の再戦

しかし頑張ろう。

今度は後衛封じにダブルオークアンタを起用し、クィン・マンサとナイチンちゃんのスリートップ。戦艦をネェル・アーガマに切り替えて普通の火力押せ押せ編成に切り替えます。

 

これも30秒持たなかった!というかネェル・アーガマすら死に掛けがやばい。

 

これ、Hi-νがケタ違いに稼いでますが、まだヴィダールが本格的に動いてないんですよね。ここまで違いが出るとは、いやー凄いな。

 

3度目の再戦

3度目の再戦。お次はクィン・マンサとダブルオークアンタのツートップに切り替え、ヤクト&ゼロカスのEN削りコンビで必殺・遠距離封じを狙います。

 

お、今回は少しもちそうではあるが・・・ダメそうだなぁ(笑

 

やっぱりダメ。ただしダブルオークアンタが持ち前の耐久力を活かし、持ちこたえています。

 

むう、少しHi-νは抑えられたけど、今度はセラヴィーにやられてる感がある。いやー何も通用しないとは。今の自分の頭じゃ無理か?

 

4度目の再戦

ここで、ふと開幕の立ち上がりを挫くのはどうだろうと思いつき、守りのクィン・マンサを思い切って外し、久々にデストロイ・ユニコーンガンダムを起用。前衛の守りは一気に薄くなるけど、相手のスタートをサイコフィールドで封じることでどうなるか。ちょっと試してみることにしました。

 

UCデストロイのサイコフィールドが上手く決まり、相手のデバフを回避。これまではこの時点で半壊しかかっていたのですが、思ったより皆体力があります。

こちらの体力が半分以上ありながらENがある程度溜まっているのは、相手からの攻撃をくらってではなく、こちらが攻撃を当てて溜まっている状態ですね。

 

相手にフォビドゥンがいるからきっと硬いだろうなと思っていたら、こちらの一度目の必殺が全部当たり、相手方に結構なダメージを負わせていました。相手ヴィダールには遠距離不可がついていて、思ったほど攻撃が飛んでこない状態になった。

 

そのまま削っていき、セラヴィーを残すのみ。おお、まじか・・・!

 

そしてなんと勝利。おおおお、勝てた・・・のか・・・!?

 

ログを見てみると、相手方Hi-νからの被害は大きいのですが、どうやらヴィダールをかなり封じることが出来ていた模様。それで勝てたのかな。2度目は自信、ない(笑

これは、UCデストロイの開幕封じがダブルオークアンタとヤクト&ゼロカスの後衛封じに上手く繋がったんだろうなぁ。その間にこちらのHi-νがガツガツ削っていけた。そういう流れでしょう。

次やっても勝てるかは正直微妙ですけど、あれだけ圧倒的大差ついていても、編成次第で勝てるんだなぁ。あー凄かった(笑

 

 

おわりに

今回、防衛編成があっさり負けたので無理かなーと思ったのですが、今回改めて色々と組み合わせを試してみることで、点と点が一つ結びついたような、そういう面白さを感じることができました。

今の組み合わせなら、例えばUCデストロイ枠は白キュベでも代用できるのだろうかとか、まるでパズルをしているかのようなそういう感覚ですね。

 

相手方、素晴らしい編成をどうもありがとう。非常に面白かったです。

今回はこの辺で。それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.