LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

俺の姿を見た奴は皆死んじまうぞぉ~の死神デスサイズ3体の比較

2017/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回はガンダムデスサイズについて書きます。

 

先日、デスサイズヘルのEW版が実装されたことで、計3体のデスサイズが揃いました。

デスサイズヘルはですねー、多分アリーナなんかで敵として出てくると、嫌だなーって思うこと多いんです。これという確実な対処法がなかなかないんですよね、デスヘルに関しては。

アリーナでデスヘル1トップ、後ろ4とかの編成が相手にいた場合、デスヘルを先に潰そうとする前にこちらが壊滅する事が多いので、私はこいつはもう無視して後ろを全力で潰すことにしています。相手にするだけ時間と体力が無駄なことが多い。

それくらい回避役として随一に優秀

 

スポンサーリンク

ガンダムデスサイズヘル

ひとまず、見慣れているであろう無印ヘルを見ていきましょう。

防衛型ではあるのでクスィーの標的になりますが、回避率が高すぎるのでクスィーの攻撃がそもそも当たらないケースが多い。分身多い、回避上がる、機動も上がる。尚且つ攻撃はそれなりに痛い

攻略法が一番見当たり難い、未だガンウォーで一番厄介な存在かもしれない。

 

最大HPは13,511と回避系の割に高め。攻撃力もそれなりにあります。自分で使うと思ったほど効果を上げているように感じないものですが、敵対すると嫌というほどうざったい印象があります。

 

必殺は後方範囲に威力1789。普通に威力があるので、ただ避けてくれるだけでなく、削り役としてもきちんと働いてくれる。

 

ver2スキル、アクティブクローク。機動と回避が45%上昇の持続10秒。これだけならそこまで脅威ではないですが、基本の機動・回避が高めなので、結構な効果を発揮します。ただ、このスキルが相乗効果を発揮するのは次のスキルがあるから。

 

ver4スキル、ハイパージャマー分身12回これが一番の壊れ性能の原因

このハイパージャマーが群を抜いている最大の理由で、12回分身はデスサイズとしては確かにこのくらい回避できる機体なんだろうとも思いますが、これに前述のアクティブクロークが重なり、もうずっと回避し続けるように動きます

分身は「100%避ける」スキルなので、この回数が1上がるだけで結構変わってくる。

 

ver7スキル、後方単体に威力1611。ver7スキルとしてはちと威力に欠けるかもしれませんが、ハイパージャマーとアクティブクロークが優秀なので、これ以上威力上げたら完全におかしくなる。しかし、威力下げすぎても「デスサイズヘルの殴りそんな弱くねーだろ!」となるし、難しいところ。

 

ver9スキル、前方範囲に威力1464。ver7、ver9の性能と威力は他の火力軍団に劣りますが、デスサイズヘルはかなり生存率が高いので、この攻撃は長期的に結構ヒットする形になります。なので、結構痛い。

ビーム属性なので、スキルが実弾のブリッツとはそういう住み分けがあり、またビーム攻撃に対抗策を打ち立てている人は多いので、そこまで脅威とはなりませんが、十分削ってくれる威力はあるという。

この回避性能で範囲持ちっていうのがまたね。強いよね。

 

 

ガンダムデスサイズヘル(EW)

さて、デスヘルの厄介さに今回輪を掛けてやばいやつが出てきました。EW版デスヘルです。前方範囲も加えて、デスヘルの最終形態みたいな印象がありますが・・・。

 

無印デスヘルとまず違うのは、宇宙適正が○になり、地上が◎になったこと。宇宙が得意だともはや手も付けられないあちゃー機体になったかもしれませんが、地上ならまだね、いいのかな・・・他の地上のユニットは苦労するなぁ。

無印デスヘルよりHPが更に上がり、火力も少し上がっています。これだけ回避するのにHP15,000越えとか、同じ前衛でHP10,000ちょいのサザビーとかどうなるんだと思ってしまう(笑

 

必殺は後方範囲に威力3106。回避性能とか関係なく、普通に強い必殺技になっちゃった!こいつほんとやばいなぁ。

 

ver2スキル、アクティブクローク。機動と回避が45%上昇の持続10秒。これは無印デスヘルと全く同じ。

 

ver4スキル、ハイパージャマー、分身12回。無印デスヘルとこちらも全く同じ。アクティブクロークと組み合わせて、きっとこの分身回数が上限でしょう。これ以上上げたらもうダメでしょうね。

 

ver7スキル、前方範囲に威力1715。無印デスヘルのver9スキルが、こちらではver7スキルとなった感じ。

 

ver9スキル、前方範囲に威力2307。EWデスヘルはスキルでは前方を攻撃するのみになったようですね。後方へは必殺でのみアプローチするのか。

どうやらこれは、無印デスヘルの上位互換ではなく、微妙に上手く住み分けがなされているように思います。

 

それはそうでしょうね・・・デスヘルの完全上位互換がでてきたら、それまでデスヘルに注ぎ込んできたユーザーは気分の良いものではないでしょうし、全体的に更にバランスの格差が生まれて、ユーザー自体は確実に減る。

 

 

ガンダムデスサイズヘル(無印)

丁度ピックアップをやっていたので画像の統一が出来てよかった。無印デスサイズです。

☆3なのでプレイの長いユーザーは勝手にグレード☆5以上とかになっていたりするかもしれません。低HP狙い機体なんですね。こっちの方がデュオっぽい気がする。

 

こちらも、意外や意外、HPは12,619と回避型の割にそんな低くない。宇宙は苦手の△ですが、地上◎、水中も○。なので、育てていけばタワーの水中戦の回避役として活躍してくれそうですね。

 

必殺は、前方範囲に威力1773。回復不可付与40%の持続10秒。回復不可付与によって、R・ジャジャのアシスト効果などを狙えたり、純粋に前方の壁を削りやすくする効果を持つ必殺技。

 

ver2スキル、後方単体に威力1010。一番低HP狙いで、こちらも回復不可付与40%の10秒。回復させない、確実に仕留めにいく。5人のWパイロットの中で唯一ライトな人当たりのデュオながら、しっかり狙うところは狙ってる。味があっていいですね。

 

ver4スキル、分身10回、機動上昇40%の持続12秒。分身と機動上昇が一個のスキルでまとめられている。デスヘルに比べ、回避性能自体は上がりませんが、分身10回と多め。

デスヘルとの差は、分身+2&回避上昇ですね。これ結構でかい感じなんでしょうね。ちょっとの差なんだろうけど、「100%回避する」という意味は大きいようです。

 

ver7スキル、前方範囲に威力1423。+回復不可付与35%の持続10秒。どうあってもデュオは回復はさせたくないらしい。回復役が相手にいた場合、非常に嫌な存在となりそう。攻撃自体の性能も悪くない。

 

ver9スキル、後方小範囲に威力1815。一番低HP狙い。つまり後ろの回復役を常に意識した戦い方を無印デスサイズは行うわけですね。後方小範囲ということで、確実に1ヒットはするので、後方単体+αと考えたほうが健康的でしょう。

回復不可付与+低HP狙いとか、完全に敵の回復役を潰しに行ってる

こういう味のある役割を担っているところが見える機体は結構好き。

 

まとめ

3体のデスサイズを大雑把にまとめると、

 

EWデスヘル

  • 地上◎、宇宙○
  • 回避役随一
  • 削り役として必殺・スキルの威力も高い
  • HPもかなり高いほう

 

無印デスヘル

  • 宇宙◎、地上○
  • 回避役随一
  • 削り役としても普通に強い
  • HPはちょい高め

 

無印デスサイズ

  • 水中○、地上◎
  • 回避役としてはなかなか良い
  • 削り役としてもまあまあ
  • 回復はさせたくない
  • HPも回避役にしてはあるほう

 

こんなところでしょうか。

無印デスヘルを育てている場合も、一応EWデスヘルと住み分けはなされているので、無駄には全然ならず、その脅威に変わりはなさそうです。無印デスサイズは、回避役としてはヘルに劣るものの、「回復役潰し」という役割がはっきりとしているので、用途はまた別として考えたほうが良さそうですね。

 

無印デスヘルが最初出たときは、ほんとどうしたらいいんだろうと思いましたが、最近分身潰し(【多段】の表記追加など)や色んな特性を持った機体がどんどん増えてきたので、実装当初ほどの脅威は相対的になくなってきた感じがします。

 

 

最後に、デスサイズの比較動画を一件ご紹介。

 

私は無印デスサイズがもうすぐ☆6になりそうなので、そちらを鍛えて使ってみようかと思います。EWデスヘル、かっこいいから欲しいんですけどねー

 

それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.