LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

覚醒したZガンダム(バイオセンサー)の性能がかなり極悪だけどなぜか許せる件

2017/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ゾウです。

ついに覚醒ゼータが実装された・・・!!

ご覧下さい、この赤み掛かったオーラを漂わすZガンダム。

やばいっす・・・やばいっす…!!(興奮中

 

カミーユが最終決戦の時にどれくらい溢れていたかをこの機体から感じます。昔のゲームなどでは(スパロボなど)そういう想いの強さは機体に反映されず、次々に出てくる新しい高性能機体の前に埋もれてしまった経歴のあるこのZガンダム。

 

これだけ凄かったということなのか!!(何なんだ

というわけで覚醒Zの性能を見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Zガンダム(バイオセンサー)の性能

Lv38、機体ver7の時点で、HPとビーム防御の高さが伺えます。必殺も単体攻撃なのでEN回復も高め。デメリットとしては命中と機動の低さがこの時点からも伺えますが、ゲーム内でこんな化け物がめちゃめちゃ早く動いていたらバランスブレイカーどころじゃない(笑

最終決戦仕様のZはもう、グレネードランチャーとか使いません。ビーム攻撃特化でひたすら前に出て突撃しまくります。そして、今回手持ち初の「スーパーアーマー」特性。恐ろしい・・・カミーユはもうガンダム作品屈指のド熱い男なので、シロッコもきっとビビったに違いありません。シャアも問答無用で修正されてますし。

 

最高グレードLvMAX状態のこの画面だと、攻撃力が低く見えますが、不要な実弾攻撃が低いだけで、ビーム攻撃は普通にあるのではと思います。HP高いな。

 

ウェイブライダー突撃は前方単体になんとビーム属性。しかも「ビーム防御上昇」をまとってしまっている相手には威力150%上昇。そうでなくとも威力6139と高いのに上昇した場合、威力15347という凶悪な攻撃力。クィン・マンサなんか木っ端微塵にされてしまいそう。

 

(※後日追記 クィン・マンサは「ビームダメージ軽減」なので、「ビーム防御上昇」とは別で覚醒Zの追撃は適応されませんが、この時点ではそれに気付いてません。)

 

ver2スキルは前方範囲にビームサーベルの連撃。威力2446

覚醒したゼータの果敢さが伺えます。この連撃がまた、ビームサーベルの尾が引きまくりで、ビームが動きに付いてきていません。カミーユどんだけ。

 

ver4スキルのビームコンフューズ。これまた前方範囲の威力3237

・・・やばい。

カミーユの前に立ち塞がっちゃいけない。というかこれだけ射撃になるのかな。

 

ver7スキル、ロングビームサーベル。これも前方範囲に威力3840

もっとやばい。

更に威力が上がっている・・・分身と高い回避でいなす以外、止めようがない感じ。

 

ver9スキルの巨大ビームサーベル。前方範囲に威力5318に、スーパーアーマー状態持続10秒。スキルが全て前方範囲で、最後のスキルはスーパーアーマー状態にケタ違いの火力

更にやばい

お、おお・・・カミーユさん、あんたあれだけのエースパイロットたちの中でも群を抜いて想いが強いんだな?もはや感動すらしてしまうレベル。

 

この覚醒ゼータ。スキルをまだ全然鍛えてないのに、最初から並のモビルスーツのスキルMAXみたいな威力なんですよ。無印ゼータと覚醒ゼータの差分がカミーユ補正だったとして、いかにカミーユの力が強烈かがよくわかる。

 

というかちょっとカミーユ褒めすぎな気がして気持ち悪くなってきた・・・(笑

 

まとめ

限定機体 Zガンダム(バイオセンサー)を簡単にまとめます。

  • HP・防御がかなり高い
  • 命中・機動はかなり低い
  • 技は全て高威力
  • ビーム攻撃特化
  • スキルは全て前方範囲
  • スーパーアーマー持ち
  • ビーム防御のバフ持ちには痛恨の一撃の必殺持ち
  • 常に赤紫のオーラをまとっている
  • カミーユ最強説

 

いやもう、普通ならこんだけぶっとんだ機体、バランスブレイカーとして心配するところなのですが、なぜか、

ゼータなら許せる(笑

 

まぁ、カミーユは精神を壊してその後の復帰に相当時間かかってますから。それだけの大仕事をした人間にはもはや何も言えない。ゼータの原作に関しては、アムロやシャアもいるので普通ならそっちに注目が行きそうなものですが、ゼータの作品の間は最後までカミーユが主役だった。

 

大分脱線した気がしますが、気にしないことにします。とりあえず覚醒Zは滅法強い

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.