LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

クスィーガンダム☆6&ver11にしてみた。なかなかのガチムチ性能。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ゾウです。

以前☆4→☆6にしたという記事を書いた、粛清大好きクスィーさん。

Ξ「自分、いつでもまっしぐらッスから」

 

万能設計図まで使ったので、機体verもMAXにしてしまおうということで、してみました。

あとはカスタムパーツでどこを伸ばすかだけなので、それをちょっと考えてみます。

 

スポンサーリンク

クスィーガンダム☆6、ver11の改造パーツMAX装備

基本ステータスはこんな感じです。攻撃型のくせに防御面が分厚いです。いやー、防御合わせて2000超えかぁ、硬いなー。

 

ステ内訳を見ると、ビーム攻撃もHi-νくらいはあって、ビーム防御がそもそもやたら高いEN回復も高めなので、必殺も出が早い感じです。使用感としては、機動が低いので若干攻撃遅いなーということと、命中も低めなので、意外と攻撃が当ってない印象。

 

☆6の機体ver9の状態がこの右側なので、ver11にするとそれより更に一段上がっている感じですね。

特筆すべきは、出の早い必殺技の威力。防衛型に対して威力16732というケタ違いのパワーを発揮します。アリーナで試してみましたが、当たればブリッツも一瞬で消し飛ばしてくれていたので、これは驚異的。ただし、当たれば

通常スキルにも防衛型キラーを発揮しているので、まー分身型でない防衛型には恐ろしくってしょうがない機体に見えます。

ただ、ファンネルミサイル積んでる割に全体にはばら撒かない辺り、マフティーの突っ込む性格さを引き継いでいるようにも感じる。

 

クスィーガンダムのアリーナでの使用感

まだそんなに使っていない中での最初の体感として書いておきますね。

クスィーを使う場合、前に壁役を置いて後ろから攻撃したり回復したりという、長篠の合戦でいう織田鉄砲軍側ではなくて、怒涛の様に前に突撃していく武田騎馬軍戦法でいくと意外と良い感じになりました。

アリーナ一戦目。こちらは後衛にHi-νのみで、あとの4枠は全部前衛で埋めています。足止めデストロイ・守り攻撃クィン・マンサ・寄り切り相撲ないチンゲ・ATフィールド食いのクスィーという、前にゴリゴリいく感じで組んでいます。

怒涛の攻撃が功を奏したのか、フォビドゥンどころかデスサイズヘルも割と早い段階で倒せました。すげー、結構いけるもんだなぁ。

かなり優勢で勝利

デルタプラスが最後まで生き残っていたので一番ダメージを稼がれていますが、相手が防衛タイプだと一撃が結構重く決まって、なかなかの成果。

 

2戦目。こちらはそのままの編成でいきます。相手にパワーアップしたリボーンズと、覚醒ユニコーンという個人的に一番厄介なのが相手にいます。勝てるかな・・・。

結果から言うと勝てました。ギリギリでしたが。

やっぱり覚醒ユニコーンは強いですね。命中えらい低いのにすんげー火力。

 

3戦目。相手に防衛型がいませんが、試しに突撃してみます。相手の火力やばそうだなぁ(笑

相手にフリーダムとV2バスターがいるのであっという間に落とされそう。

案の定あっさり負けた!!

こちらの後衛が一体しかいないため集中砲火を食らってあっさりHi-νが沈み、そこで全体火力が足らずに討ち死にしました。

3戦目は構成もありますが、それでも相手に防衛型がいなかったためか、クスィー自身は今ひとつという感じでした。

 

 

うん、やっぱり防衛型が相手にいないと

「ぐははは!粛清してやるぜェェ!!」

という感じにならないですね。

 

基本的には全然弱くはない。弱くはないけど後衛への攻撃も持っていないので普通という感じになる。

 

カスタムパーツは命中か機動か・・・?

ここでもう一回機体ステータスを見てみます。

今の時点でカスタムパーツ付けるなら、

  • HP
  • ビーム攻撃
  • 命中
  • 機動

の4つのうちどれかを伸ばしたいとは思っています。個人的には命中をどうにかしてやりたい。でも命中って、カスタムパーツのボーナスにしか付かない要素だったから、かなりランダムになってしまう。

そもそも硬いので、ビーム攻撃を伸ばすという手もあるのですが、汎用性は少し低めな感じがするので、とすると防衛型キラーとして特化した使い方になる。それなら十分今のままで火力はいいので・・・うーん、やっぱ命中か、機動かなぁ。

HPガン上げしてもいいけど、なんだろう。防衛型キラーとしては割と完成されてる気がするので、ひとまず今のまま使っていって、そこから足りないところを足していく感じにしようかな。

 

まとめ

はい、すいません。結局カスタムパーツは決まりませんでした(笑

クスィー自体はガチムチ気質なので、壁役としてありかなと思ったのですが、バフ無し・後衛に攻撃しないなどの点で、それは不向きに思えました。

むしろタフネスに前に前にという戦術が良さそう

 

これから使っていって、また使用感を見ていこうと思います。

 

Ξ「自分、生き方不器用っスから」

 

・・・だそうです。

それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.