LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

「対決!モビルアーマー!」ぼこすかまとめ記事【part1・STAGE1~7攻略】

2017/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コンヌトゥーハ、今日もバカのゾウです。バカゾウくん。(酷い

対決モビルアーマーのイベントがやってきました。最近イベント立て続けで出してきていていいねェ~~

モビルアーマーイベ

もちろん報酬目当てではあるのですが、案外前のイベント忘れてたりしますんで、手頃な手応えのあるモビルアーマー戦は楽しいのです。

というわけで早速モビルアーマーと対峙してきました!

 

追記:モビルアーマー戦、STAGE8~はこちら

 

スポンサーリンク

早速モビルアーマーと対決

あまたい

うん、いいですねイベント沢山あって。スタミナ足りねェ!ってくらいイベント開催しているほうがガンウォーは好きです、私は。復刻もするしね。

始めたばかりの頃、とてもじゃないけどイベントクリアできねぇええ!って感じではありましたが、そのくらいの方が夢中になれて楽しいもんだと最近はよく思うようになりました。やった分の報酬は一応手に入りますし。

「私に勝てたら、キミにはこれをやろう・・・!」

フル・フロンタルがそう言っている気がします。

 

りせっと

おお、新鮮だ。またイチからこいつらと戦えると思うと、オラわくわくすっぞ!

それでは早速Stage1のグラブロから突撃していきます。

 

ぐら

Stage1のグラブロ最終戦のLv6。初回報酬に万能設計図がありますね、やったぜ。

前回の報酬がどうだったか忘れましたが、対決モビルアーマーイベントでは、ステージ報酬にスタミナがないので、クリアしつつ報酬のスタミナでまた進めていく、ということは出来ません。じっくり戦って下さいということなのでしょう。多分。

 

ぐらぶろんぞ

グラブロ戦は水中戦なので、ほとんどの機体は性能が下がります。パイシーズとか鍛えていれば大活躍だったのかもしれませんが、そんな余裕はないというか、やはり水中戦自体あまり無い為、どうしても水メイン機体の育成を後回しにしてしまいがち。

…だったので、火力一軍の猛者達にゴリ押ししてもらいました(笑

グラブロは両腕を出して突進してくる攻撃が結構痛いので、のんびりしてると案外やられてしまいますが、ver11とカスタムパーツもあるので、そこまで脅威ではなくなった気がします。

 

STAGE1 グラブロ戦(後日追記)

グラブロ戦だけ適当すぎたので(笑)改めて書いてみます。

グラブロ戦では、主にダメージを叩き出すのはモビルアーマーであるグラブロのみなので、取り巻きの火力はそこまで気にしなくても大丈夫かと思います。むしろ、グラブロの後方・前方攻撃に気をつけて上手く回避さえすれば、そんなにダメージは負いません。

 

グラブロは最初、後方に魚雷を発射してくるので、放っておくと味方後衛の体力がみるみる減っていきます。

 

ある程度の高火力で速攻で撃破出来ない場合、こうして後ろから削られて味方が案外あっさり落ちます。

 

グラブロの腕を出してタックルしてくる前方攻撃は痛いには痛いですが、後ろに爆撃してくるダメージの方がでかいので、後ろに攻撃してくる合図がでたら後衛を前列に移動させてやります。

 

後衛の味方をこうしてグラブロの魚雷から丁寧に守ってやれば、被害は少なくてすみます。上画像では私の操作がヘタクソなので、結構ダメージもってかれてますが、取り巻きからのダメージは少ないことがわかります。

 

 

先に報酬チェック

テンション上がって続くStage2のビグザム、Stage3のα・アジールまでごんごんクリアしてしまったので、一旦限定指令の報酬を見てみます。

Lv1☆3スコアでクリアだと、機体経験値アップ大×5

 

Lv2☆3スコアでクリアだと、コイン20,000

 

Lv3☆3スコアでクリアだと、これまた機体経験値アップ大×5

 

Lv4☆3スコアでクリアだと、機体経験値アップ極大×5

 

Lv5☆3スコアでクリアの場合、育成用パイロット・Lv26ハロ×1

 

Lv6☆3スコアでクリアで、☆3以上確定ガシャチケット

 

というわけで、これにステージの初回クリア報酬も加わるので、トータルでなかなか美味しい感じとなっています。ある程度機体が育ってくると一番欲しいのは万能設計図になるのでしょうが、それもスコアがいまいちでもとりあえずLv6をクリアしてしまえば合計7枚このイベントで手に入ることになる。いいね。

 

STAGE2 ビグザム戦

少し話が戻る感じになりますが、ビグザム戦の攻略の参考点を書いてみます。ビグザムにはビーム攻撃があまり通じないので実弾系で攻めるのが効果的です。

敵の構成は、まず前衛のグフが引き寄せをしてきて、ゲルググがそれに移動不可を加え、身動きが取れないところをビグザムが上からどしーんと踏んづけてきて大ダメージを与えてくる。これがホントに痛い。なので、まずは前衛を真っ先に潰しに行ってみます。

こちらがビーム攻撃メインの場合、ビグザムに攻撃がほとんど通じずに時間切れになるのですが、実弾攻撃メインに切り替えたらゴリゴリ削れました。そして制限時間1分残しで思った以上にあっさりビグザムを撃破。ビグザムは実弾に弱いようです

 

STAGE3 α・アジール戦

ここは書くかどうか迷ったのですが、折角なので書いておきます。

まず、このSTAGE3のα・アジール戦は他に比べて難易度がかなり低いです。ビグザムやデストロイ戦に比べて、全然ダメージを食らわない。どうしたα・アジール。

メタスさんをお呼びする必要が全然ないくらい敵が弱い。いやまぁ、弱いってことはないんでしょうけど、この前後のモビルアーマーに比べたら攻略を特に考える必要がなかったんですよ。ここだけ調整し忘れたとか?

やっぱりこのSTAGEだけ調整されてない、ごく初期の設定のままなんじゃないかなぁと思えてしまう。というわけで、STAGE3は比較的クリアしやすいので、他のSTAGEが難しかったらまずはここをクリアしてしまいましょう。

 

STAGE3 α・アジール戦(後日追記)

上の記事を書いた時のα・アジールは確かに一瞬でカタがついたと言わんばかりに勝ててしまったのですが、サイコ・ガンダムのモビルアーマー戦が実装されてから試しにα・アジールと対戦したら普通に負けました。(この後日追記は上の記事を書いてから2ヵ月後です)

なので、ここも追記してみようと思います。

α・アジール戦では、

  • ボスのα・アジールが怯み
  • 敵前衛のハイザックが近接不可付与
  • 敵後衛のストライクフリーダムが遠距離不可付与

という、脅威の3コンボを繰り出してくるミッションでした。

2ヶ月前にこの記事を書いた時は、多分「たまたまメタスを入れていた」から勝てたのだろうと思われます。メタスは状態異常回復をもっているので。

 

そして2ヵ月後のこの後日追記を書いている今チャレンジしてみたら、時間一杯ダメージはあまり喰らっていませんが、相手の取り巻きであるストライクフリーダムすら倒せていない状態でタイムアップしました。

 

なんてこった・・・たまたま勝てていたとは露知らず、2ヶ月もの間、俺は「すぐクリアしてしまいしょう」とか言ってたことになるのか。

そうとは知らず、簡単ですとか言っててすいません。

ほんとごめんなさい。(ほんとにバカゾウくんだった

 

 

改めてこのミッションを見てみると、遠距離・近接不可を結構な確率で付けられ、且つα・アジールの怯みもあって、開始45秒後、まだハイザックすら落とせていない状態になっていたりしました。

これ、敵からのダメージが少ないのも、こちらにEN回復させずに必殺を打たせないためなんじゃないだろうか。だとしたら恐ろしい。こんなにも身動きがとれずに終わってしまうミッションだったとは思わなかった。

 

ただ、多少の運要素もあるようで、よくわからずにギリギリですが撃破して☆3クリアにはなるケースもありました。かなり安定しない。

 

こちらはチャレンジしなおして、タイムアップしてしまったパターン。

 

その時のダメージ統計ログです。1分30秒あって、全然こちらがダメージを稼げていないので、いかに動きを封じられているかがわかります。

 

この辺りで、何かしらの対策を練ろうと思い立ち、まず状態異常を治すメタスを入れ、以前ストーリーミッションでハンブラビによくこちらの必殺をスタンで止められていたことを思い出して、ガブスレイ、ハンブラビ、ガンダムと、スタン持ちの機体で編成を組んでみました。

 

そしたらこれがなかなかの当たり。ガブスレイのver2スキル前衛攻撃のクローアームのスタンが相手にもりもり付いて、その間にこちらの動きがきくようになりました。

 

ハイザック、ストフリ、αアジール全員スタンが効くので、上手くスタンをつけてハイザックとストフリを倒せてしまえば、あとはそんなに難しくはありませんでした。

スタン編成でのオススメ機体は、

  • 前衛ガブスレイ(スタン付与)
  • ボルトガンダム(スタン付与スキル2個持ち)
  • ガンダム(ハイパーハンマー、ラストシューティングでスタン付与)
  • ハンブラビ(必殺にスタン付与)

などでしょうか。ただ、これも思ったより安定しない感じがしました。ストフリが倒せず(というか攻撃が届かず)タイムアップすることもしばしば。

 

もうしょうがないので、奥の手であるターンXを起動。そこから後方に直接攻撃をしかける作戦。その結果、ストフリより先にα・アジールが沈みました。

 

α・アジールが沈んでもミッションが終わらなかったので、そのあとでストフリに集中砲火をかけてミッションクリア。

ターンXのように火力がバカ高い機体はやはりいた方がいいですね、早く敵を落とせるので。しかしこのミッションでこんなにメタスがありがたい存在だったとは、気付かなかった。

 

 

STAGE4 デストロイガンダム戦

デストロイガンダム戦は、かなり難易度が高いと思われるので、ここだけ割と真面目にわかる範囲で書いてみます(笑

敵の編成は、

  • 前衛:ガンダム

ハンマーでスタンをつけてくる上、案外硬い。

  • 後衛:ガンダムローズ

主にこちら後衛にビーム防御低下のデバフと、案外攻撃が痛い。

  • 後衛:アストレイブルーフレームセカンドL

敵側全体にビーム防御上昇のバフと、スリープ耐性を付与。

  • 後衛デストロイガンダム(BOSS)

前方・後方範囲攻撃持ちに移動不可が付いていて、結構なダメージの全体攻撃を後半繰り出してくる。ビーム・実弾どちらに弱いとかの偏りがなく、そもそも硬い

 

・・・というわけで、よほど鍛えぬいた機体でなければ倍速は切ったほうがいいです。また、デストロイガンダムがやたらと硬いので、なるべく相手の攻撃は避けて、出来る限りこちらの火力が上がるような構成にすると良いと思われます。

 

まずは失敗例

戦艦ガランシェールで回復、デルタプラスと量産型キュベレイ、クィン・マンサの3体で幅広くビーム防御を上げて、一体ずつ倒していく形にしていこうと試みたパターンです。

取り巻きを一掃するまでは良かったのですが、このようにビーム防御を上げていてもデストロイの全体ビーム攻撃を喰らうとがっつり持ってかれて半壊状態になります。このパターンでは量産型キュベレイのみ前後移動させていたのですが、カスタムパーツでHP極振りのナイチンゲールとクィン・マンサでこの有様。

 

辛勝だけど、成功例

クリア成功の一例では、ビーム攻撃上げ上げ作戦でいきました。こちらの編成は、

  • Hi-νガンダム:敵全体に高威力ビーム攻撃と味方ビーム防御上昇
  • ウイングゼロカスタム:敵全体に高威力ビーム攻撃と自身実弾防御上昇
  • ナイチンゲール:主に単体型ビーム攻撃高火力と高い耐久性
  • 百式:味方後衛のビーム攻撃の火力上昇
  • ブリッツガンダム:最前衛で敵の攻撃をひたすら回避と、必殺で相手足止め
  • 戦艦アークエンジェル:味方ビーム攻撃上昇

私のスマホでは少しカクカクして正確に前後移動が出来ないことがあるので、前後移動させる機体はナイチンゲール、百式などなるべく最小限に抑えてみました。

実弾編成で組んでみたかったのですが、舞台が宇宙なのでガンタンク・ヘビーアームズは性能が落ちるため、やむなくビーム攻撃特化に。そしてブリッツでひたすら回避してもらい、主に後ろから高火力で全体をガンガン削っていきます

スタンやスリープを付与できない場合、後半にデストロイが全体攻撃を繰り出してきて、一気に体力をもっていかれます。ナイチンゲールは後半までに操作をミスしてHPが減ってしまっていたので、落とされてしまいました。これに耐える場合、最低でも体力を半分は確保しておくことが望ましいです。

勝ちはしましたが、

  • この紹介では☆3スコアでクリアしていないこと
  • ダメージを喰らいすぎということ
  • 期間限定ガシャ産の機体を3体も使ってしまっていること

などから、個人的にこれで攻略になっているとは思えないのですが、攻撃特化させてクリアする一例として参考にして頂ければと思います。ちなみに、カスタムパーツでビーム攻撃を上げていないので、それを上げればこの編成ならもっと楽だったかもしれない。

 

 

STAGE5 デビルガンダム戦

デビルガンダム戦は前回どうやってクリアしたか忘れたので、とりあえずビーム攻撃火力ゴリ押しで行こうとしたら普通に倒しきれずに負けました。なので、素直にデビルガンダムの弱点である燃焼系を揃えて再戦してみます。

デビルガンダム自身はほっとくとどんどんDG細胞で回復していきます。で、弱点である燃焼攻撃も前衛にいるデスアーミーがいると通らないようなので、こちらの編成は、

  • 前衛一掃&敵単体にも高威力必殺をもつナイチンゲール☆6
  • ひきよせ持ちの実弾攻撃特化。ザコを無視してボスに必殺技を叩き込んでくれる、モビルアーマー戦ではお気に入りのバルバトスルプスレクス☆5
  • HPは低いけど、アームの効果音がかっこいい燃焼系シェンロンガンダム☆6
  • こちらもHPは低いけど、全体燃焼攻撃が魅力のランチャーストライク☆6
  • HPがバカ高い期待の燃焼系エース、アンジェロ専用ギラ・ズール☆6

ちなみにナイチンゲール以外カスタムパーツは付けていません。

デビルガンダム戦で最初に厄介なのが、この無限のデスアーミー突撃。これでこちらは何度も動きが止まってしまうので、まずはこの前衛4体のデスアーミーを早めに潰します。もたもたしてるとデスアーミー軍団の突撃×4をくらって結構な時間ロスになってしまう。

デスアーミー殲滅。燃焼系攻撃がどのくらい効果があるかよくわかりませんでしたが、デスアーミーがいなくなってからはガンガン削れていってる感じがありました。なるほど確かに弱点なんだな?くらいなんですが。

キョウジの笑いがファイブセブンのJackpotみたいに見えますけど、なんなく撃破。ランチャーストライクとシェンロンの体力が心配でしたが、まだ結構体力残ってますね。ゴッドの出番はなかったようだ・・・!

ちなみにデビルガンダムにはひきよせ自体は効きません。

 

STAGE6 ハシュマル戦

オルフェンズの敵だからか、ビーム攻撃がものの見事に通じません実弾攻撃でないと本当に意味が無いので注意です。とかいいつつすぐ下の画像では戦艦チョイス間違えてます(笑

はしゅ

ハシュマル戦は、こちらの機体が落とされてもスコアには影響しないので、撃墜されてしまっても大丈夫。むしろ味方の損害を気にせず如何に早くハシュマルを落とすか、それだけを考えれば問題ありません。肉を切らせて骨を絶つみたいなステージ内容が面白いですね。

 

さて、改めて攻略したこちらの編成は、

  • 直線攻撃持ちの体力随一を誇る実弾アタッカー、ボルトガンダム☆6
  • もはやMAキラーの実弾兵器モンスター、バルバトスルプスレクス☆5
  • 前方範囲に結構ばら撒くギッチョン実弾特化、グシオンリベイクフルシティ☆5
  • 全弾発射は反動で自爆するんじゃないのと心配の、ガンダムヘビーアームズ☆6
  • 実弾攻撃バフ持ちの、見た目以上に高性能、ガンタンク☆6

こういうこともあろうかと、対実弾用に機体を育てていて良かったぜ・・・!

このステージでは、プルーマという潰れた黒いバッタみたいなのがあとからあとからやってくるので、なかなかハシュマルの元へたどり着けません。プルーマを倒していくと、あるタイミングでハシュマルが弱体化するのですが、プルーマが絶えないように見えるので、そのタイミングは正直よくわからない(笑

とりあえず倒しまくってると段々前に進めて、しかもハシュマルが弱っていたりするので、じりじり陣を前に進められる感覚が面白いです。

ルプスレクスは狂気じみていてかっちょいいですね。これで問題なくクリア。

 

STAGE7 ネオ・ジオング戦

ネオ・ジオングはまだ記憶に新しいモビルアーマーかと思います。なんとシュピーゲルとメタスを引き連れてのご降臨。しかも前回のネオ・ジオングの自己回復量がなぜか600程度と事故回復レベルだったのですが、今回しっかり修正されて10000くらいがっつり回復するようになってます。最初ビビった。

メタスがいてばっちりフォローしてくれる上、シュピーゲルという盾を得て、後ろからメガ粒子砲ぶっぱなし放題の好き勝手しだした暴君ネオ・ジオング。いやーなかなか厄介になって帰ってきたもんだ。

分身潰しなら手数の多さでかき消してやればいい。なのでお気に入りのガンダムマックスターとサザビーを使おうと思ったのですが、どちらも体力が低め。なので今回☆5にまで育ったツボ好きギャン先生に思い切ってご指導賜りました。

もうなんじゃこれっていうくらい突いて突いて突きまくってくれる。少しエロい。

残り32秒。ビーム攻撃バフのアークエンジェルではなく、ガランシェールにしたためか、全体の火力が少し足りない。間に合うかなぁ。

 

ギリギリ間に合いませんでした(笑

ギャン起用でシュピーゲルを早めに潰せたのは良かったのですが、ちと全体の火力が足りなかった模様。でも思ったより30秒で削れたなぁとは思います。

ちなみにこのあと、火力軍団のゴリ押しで案外普通にクリア出来たので、STAGE7は割とそれでいけそう。あーあと、回復不可のZ勢使っても良かったかも。

 

STAGE7 ネオ・ジオング戦(後日追記)

回復不可を取り入れて、☆3スコアクリアできました。

前衛のR・ジャジャは瀕死ではありましたが、必殺とスキル合わせて二つ持つ黒キュベの回復不可と、その追撃攻撃をもつR・ジャジャのコンビネーションがちょくちょく炸裂して、面白い感じになりました。

 

こちらの編成は、

  • R・ジャジャ
  • 黒キュベレイ
  • EWウイング
  • リボーンズ
  • 百式

R・ジャジャはビーム防御上昇のバフを持つのですが、基本HPが低いのでカスタムパーツでHPを底上げしていますが、欲をいうともうちょっとHPが欲しい。

以前は何も考えず火力重視で特攻していましたが、少しずつ組み合わせの面白さがわかってくるようになりました。

 

 

おわりに

モビルアーマー戦、結構手応えあっていいですね~。デストロイガンダム戦だけはちょっと本気で難しかったので真面目に書いてますが、やーそれも込みで楽しい。

そして以前よりも、実弾向けだったり、水中向けだったり、回復不可だったりと、色んな状態や要素の枝分かれが出来始めた気がしますね。もっと進めていけば、沢山いる機体のそれぞれの役割と意義も更に持たせられて楽しくなるような、そんな気がします。

 

長くなりましたが、今回はこの辺で。

それではー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2017 All Rights Reserved.