LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

リミッター解除のバルバトスルプスから前衛の回避高い機体について考察

2018/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

最近アリーナでピンクのライブザクが相手にいると勝てる気のしない方のゾウです。いや~、勝てない。困った。あと相撲は御嶽海が優勝した。いや~、強かった。良かった。

 

今回は、最近前衛の回避高い機体が増えてきたので、それについてちょっと考察したことを書いてみます。

 

スポンサーリンク

限定機体:ガンダム・バルバトスルプス(リミッター解除)

2周年記念第二弾ということで、ヤベェェのが出てきました。それがこのリミッター解除のルプス。かっちょいいっすね~~

 

このリミッタールプス、左側から見ると、ちゃんと折れた角と左腕が見えます。

 

そして逆側から見ると、きちんと右腕がない姿になっている。(手持ちではこの方向から見ることになる)

ダブルオークアンタのシルエットの左右非対称がしっかり修正された辺りからだと思うのですが、こういう細かい表示に心を打たれたこともあり、リミッタールプスには課金してしまった私がいる。

 

それはいいとして、このリミッタールプスをひとまず☆4、ver11にしたのがこちら。☆4でver14にした画像はこちらにあったので参考にさせて頂くと、☆4ながら回避が220超えしてます。

 

リミッタールプスは、HP30%以下になると威力の上がる攻撃をACE必殺・ver9スキル二つに持っていて、 ver9スキルでは回避率も上がる。防御は低めだけどその分HPが随分高く、回避の高さで前衛に居座りつつピンチになれば火力を上げて敵殲滅。

こういう感じの、平たく言えばHP高い回避版前衛ヴィダールだろうか。

 

・・・で、☆4・ver11の状態で回避が180くらいだったので、☆6MAXステータス時の回避は240~250くらいかな~と思っていたんですよね。覚キュベや新F91、ガーベラより少し低めかなと。

そしたら☆4・ver14で回避が220あったので、これなら☆6MAXで回避280くらいいくんじゃないか?と、現時点での予想。

 

最近の回避高い前衛機体と比べてみる

ガンダムF91(最大稼動)

2周年記念第一弾の限定機体である最大稼動の新F91

アリーナやイベントで随分避けるなぁと思ってググってみると、MAXで回避300いくみたいですね。参考はこちら

私の中での体感基準が、回避300くらいあると、現状のアリーナで後半まで普通に生き残れるかな~?という目安になっているので、新F91は多分壁役としては結構良いんじゃないかと思います。加えて回避上昇に分身まで持ってるから、尚更生存率は高い。

また命中低下は必殺にあるので、前方か後方どちらを狙いにいくかで通常・ACEの必殺を使い分ける形。戦艦無事なら新F91ワントップで全然良さそうではある。

 

キュベレイ(覚醒)

先日出た限定機体の覚醒キュベレイ。「華麗なる戦場」イベントの記事書いた後にやっぱり欲しくて一体だけゲットしてきたやつです。

こいつは☆4・ver14で割と普通に戦えたりするので、「これで十分じゃね?」という具合に、私の中では万能設計図注ぎ込み候補から外れています。なんていうんですかね・・・☆6・MAXで回避320くらい行くみたいでグレード上げたらさぞ避けてしかも強いんでしょうけど、多分自分がこの機体を壁役というより殴り役優先として考えてるからだろうなぁ。

全体ENスリップに全体怯み付き攻撃と、妨害としても強い。ただ必殺が前方範囲攻撃で案外スカッてたりするので、カスパはEN回復なくてもよさそう。他機体と住み分けが出来てそういう点では楽だろうか。

 

ブルーディスティニー1号機

少し前に実装されたBD1号機☆6・ver14で大体回避230。カスパのボーナスで回避270くらいまで上げてイオを乗せてます。この状態で☆6新F91や覚キュベに比べると1~2ランクくらい回避が低いことになりますが、EXAMシステムで防御が上がるのでそれで前線を維持する形に。

これは、素のままだと流石に最前線きついな~ということで、カスパで回避・防御ちょこっと上げて、あとは実弾攻撃に振り切って守るより攻める姿勢。

アリーナではMA出てくると必殺でそっちばっか殴りに行く傾向があるので、「そっちじゃねぇ!DFF殴ってくれよ!」という心の声はEXAMシステム中には届かない。ニムバスだったら尚の事聞いてくれなさそう。

 

ガーベラ・テトラ

こちらは☆4・ver13のガーベラ・テトラ。☆6MAXにすれば回避280くらい行くのかな?ちと未確認ですが、スキルに回避&機動上昇持ってるので、モーションも割と動く方で良く動き、良く避ける。攻撃スキルは全て単体狙いの妨害型なので火力には期待できないが、前衛で避けてENダメージ付けまくるのがこの機体の主な特徴。

ただ☆4だとやはり落ちやすいので、HP、ビーム防御、気持ち回避をカスパで上げて、敢えて新シーブックをこの機体に乗せてみることにしました。

 

新シーブックのスキルは前衛3以上で攻撃を“受けると”回避上昇。

ここでBD1号機・ガーベラの2機に絞ってパイロットを考えると、

  • 回避が低く攻撃を喰らい易いBD1号機にシーブック
  • 回避が高く装甲薄めのガーベラにイオ

という方がどちらかというと自然なのかもしれませんが、ガーベラの方がENが高いので、攻撃喰らった分ENの溜まりも早く、必殺でEN削りしやすいかな~ということで試験的にガーベラにシーブックを乗せてみてます。

 

※追記

シーブックのスキルは攻撃を“受けると”回避上昇ですが、この受けるとというのは攻撃を「されると」という意味のようで、被弾しようが回避しようがスキルは発動するようです。

 

ガンダムAGEⅡマグナム

ここで、AGEⅡマグナムにいくと、ビーム&実弾ダメージ軽減持ちということもあり、☆6MAXではHP26000で回避300弱でアリーナでも一番最後まで安定して生き残っていることが多い。

この機体のアリーナ体感使用は、

  • 序盤:
    → 被弾率が少ないのでENが溜まりにくい
    → 回避の間に喰らう相手からの必殺(怯み)はちょくちょく貰う
    → 開幕30秒は割と動けていないことが多い
  • 中盤:
    → 味方がやられはじめ、マグナムに攻撃が集まり易くなる
    → EN溜まってスリープ付与必殺を打ちやすくなる
    → パイロット、キョウヤのスキルが発動するとここから火力爆発
    → 爆発すれば自身の火力でENがすぐ溜まるので本領発揮
  • 終盤:
    → EN回復2倍もあり、よく必殺撃ちまくってる
    → 単発なので避けられたり敵の数が少ないとスキル爆発が伸び悩む
    → むしろマグナムよりここで戦艦が落とされて負けることも多い

こんな感じで、耐久性に関しては基本手をつけなくても十分生存しているので、カスパは一発の重みを上げる為に実弾攻撃に多めに振ってます。

あとやっぱりAGEⅡマグナムは対ビーム系ですね。相手実弾系だと、ビームカウンターも発動しないし実弾防御の方が低いので、シュピーゲルorELSクアンタがいないと終盤までもたずに落ちてたりもする。

 

さてここでようやくリミッタールプスに戻ってきます。こいつの運用方法を考えると、☆4で使うなら若干防御にカスパ等気を遣う必要があるかな~と思いました。

覚キュベの場合、☆4で回避260もあることと必殺で攻撃上昇相手に威力もかなり増すので☆4グレードでも十分戦える印象はあるのですが、リミッタールプスはそれに比べて若干被弾率も高く、EN回復は低め。

 

ガンダム・バルバトスルプス(リミッター解除)のスキルサイクル

  1. リミッター解除
  2. 連撃
  3. ヴァルキュリアバスターソード
  4. 突撃

リミッタールプスのスキルサイクルは1~4を繰り返す形のようなので、1手目で自身実弾攻撃上昇、2手目の連撃で回避上昇(HP30%以下だと威力も上昇)が掛かるので、1手目で動きを止められなければ上手く回転出来ると思われる。

 

リミッタールプス、☆4・ver11カスパ無しでアリーナ初陣

この週はオルフェンズ勢とF91勢のLv+20というボーナスが付いているので、早速リミッタールプスを使ってみます。

 

厳密にはカスパ(実弾攻撃上昇&EN回復特化を一個)付けてる状態ですが、ほとんど変わらないだろうということでその状態でアリーナで実戦。

一回戦は相手にDFFがいて、初手でいきなり眠らされてそのまま連撃(回避上昇)を出せずに即死。

 

ピンクのライブザクが相手方にいると今ちょっと何をしていいかわからない状態が続いてます。うーん。

 

2戦目。これも早速リミッタールプス瀕死状態。回避180あっても防御無いとこんな感じになるんだなぁ。

 

HPが30%を下回っているので必殺が威力上昇はしているけど、そもそもレベルの低い状態なのでそんなにダメージが出ているわけではないですね。まぁこんなもんだろう。

 

3戦目。相手方に命中高いフルコーンがいる。

 

今回は割と生き残ってる方かな。同じ前衛回避系のマグナムと並べると違いがよくわかる。

 

ちなみにこれは時間切れでギリギリ負け。

ただし、リミッタールプスのレベルがもっと高い状態であれば勝てたかもなぁ。

 

強化パーツが足りなくてver11で育成止まってしまっての運用なので、現時点では良さ気な結果を残せてないけど、ver14にすれば回避220までは行くので、そうすればも少し安定はするかな。

仮にこれが☆6なら防御値はAGEⅡマグナムと同じくらいになると思われるので、そこから、

  • AGEⅡマグナムはダメージ軽減スキルで守りをプラス
  • リミッタールプスはその分HPが高めで回避上昇スキルで守りをプラス

という形になり、カスパは低いEN回復一点に振ることで運用が安定するか。

パイロットは攻撃型としてそのまま新オーガス乗せても良さそうだし(必殺の多段を利用するならバナージでもいいか)、そこで耐久力が不安定なら新シーブックか、イオ、ウッソ、シュバルツなどで用途を使い分けられそう。

 

・・・ただ、☆6はともかく、☆4で運用するとなるとEN回復も低い上に防御も低く、そうすると回避220は若干心もとない。カスパは回避特化ボーナスがなかなか出にくいことを考えると、覚醒キュベレイなどと比べると☆4で戦果を出すとなるとやはり厳しいかもしれない。

 

追記 ☆4・ver13の状態で活躍できた例

この記事を書いた後、なんとかver13にしてアリーナに出してみたところ、ver11に比べてHP+2000、回避も220くらいになってしかもアリーナボーナスLv+20だからか、ギリギリ生き残って活躍してくれたりもしました。

 

こちら前衛3ということでACE必殺持ちの相手方ナイチンゲールにえらいダメージ稼がれてますが、ナイチンの手数の多さでリミッタールプスがその分「回避→オーガススキルで実弾攻撃上昇」で火力爆発+HP30%以下の威力上昇、という感じになったのかなぁ。

実はこの相手方にはさっきまで連敗してて、ダメ元でリミッタールプスを入れたら勝ててしまったので何か意外だった。

 

まとめ

・・・というわけで、リミッター解除のバルバトスルプスの運用考察記事でした。

今の時点で自分の中での、ここ最近実装された前衛回避系の把握状況は、

  • BD1号機
    → 覚キュベ等と比べると回避低めな分、EXAMシステムで防御を補っている
    → 新F91辺りと比べるとHPも大分低めだが、個人的にはバランス良しと考えている
    → アリーナだと途中MAを殴り出すので、機体を狙ってくれなかったりする点に注意
  • ガーベラ・テトラ
    → 限定機体を含んでも回避は最上位レベル
    → 若干薄めな防御面をスキルの回避上昇でカバー
    → パイロットで更なる防御面を補わないと若干不安な気がする
    → EN回復が高いので、ENダメージの仕事をしてくれやすい
  • 覚醒キュベレイ
    → 基本回避の高さは最上位の中でも一個上
    → HPも高い方なので☆4でも普通に使える
    → 必殺・ACE必殺で敵前衛から倒していく形で相対的に防御面をカバー
    → 必殺は場判定なので当たらないことが多いので期待しすぎない
    → ☆6クラスになると、必殺に頼らずともENスリップ&怯みの妨害役として十分な仕事をしてくれると予想
  • F91(最大稼動)
    → 防御は低いがHPがかなりある。基本回避も最上位
    → スキルに回避上昇、分身14回、必殺に命中低下と生存に長けている
    → 妨害要素もあるが、純粋な防衛型として生存率は覚キュベより上か
    → カスパでビームor実弾防御上げたら不沈艦になりそうな雰囲気
  • AGEⅡマグナム
    → 基本回避は最上位クラス
    → 防御面はビーム&実弾ダメージ軽減で十分カバーされている
    → ☆6グレードだと、カスパ・パイロットに防御面のカバーはほぼ不要
    → 必殺スリープ付与はキョウヤと合わせると超強力だが弱点は単発
    → モーションが全体的に大人しいので被弾はしやすい方か
  • バルバトスルプス(リミッター解除)
    → 覚キュベ、新F91に比べると☆4のままだと運用が辛そうな体感
    → 高いHPと回避上昇スキルで防御面をカバー
    → 初手は自バフスキルを使うため、その場にいるので被弾しやすい
    → カスパでボーナス回避&EN回復でパイロットは新オーガスを乗せ、殴ることでEN回収→必殺大ダメージが素直か

 

こんな感じに捉えてます。

 

現在、育成済みの私の手持ち前衛実弾機体(青字はよく使う)は、

  • ガンダムAGEⅡマグナム☆6
  • 風雲マスター☆6
  • 風雲ゴッド☆6
  • BD1号機☆6
  • バルバトスルプスレクス☆6
  • アヴァランチエクシア☆6
  • ダブルオークアンタ☆6
  • ハルート☆6
  • シュピーゲル☆6

これに対して後衛実弾機体は、

  • フルアーマーユニコーン☆6
  • ヴィダール☆5
  • ヅダ☆4
  • アトラス☆4
  • ブルフレD☆4
  • EWヘビア☆4
  • サバーニャ☆4
  • ELSクアンタ☆4

と、まー前衛にめちゃくちゃ偏っているくせに今回またリミッタールプスに手を出したというどう考えても脳筋なんですけど、それはもういいです。

 

いや~、見事なまでに前衛ばっかだなぁ。総戦闘力順だからそうでもない?わからん。

 

以上、ご参考までに。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.