LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

ガンダムSEED系イベント「ZAFTのエース」ぷち攻略、今回もなかなか絶級難しかった

2018/06/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、更新が週一になってしまっているゾウです。

今回はガンダムSEED系のイベント「ZAFTのエース」を見ていきます。すでに絶級が実装されているので、来週はまた違うイベントが出るんですかねぇ。

 

スポンサーリンク

ガンダムSEED系イベント「ZAFTのエース」

ガンダムSEEDはバルトフェルドが砂漠でドーンした辺りで見なくなってしまったのでその後を実はよく知らないのですが、この青いザクは帰ってきたイザークということでいいのかな。見た目可愛いけど、強さは果たして・・・。

 

ノーマル通常パート

ノーマル通常パートはいつものようにザックリ見ていきます。

 

初級スタミナ消費1

注目ドロップアイテムは右4つが割と品薄になるやつですね。ジンに似ているのはシグーですか、これも新たな機体?・・・元々敵でいたっけ?(最近記憶が曖昧

 

中級スタミナ消費2

青い戦艦はヴェサリウスか、手持ちにいないとほんと忘れるなぁ。

 

上級スタミナ消費2。水中戦。

ドロップアイテムの緑のパーツも気付いたら足りなくなっていたりするけど、ノーマルミッションでのスタミナ消費も2とか少ないので、ドロップキャンペーンが無くても割と集め易いやつですね。

 

超級スタミナ消費3

プロヴィデンスはEN不可ばら撒き機体で、意外と使えそうな気がするんだけどまだ実用にまでは至っていないんですよね~。なぜか☆5になってるのでそろそろ使ってやりたいのだけれど。

 

チャレンジノーマル・ガイアガンダム戦(青スタミナ50)

チャレンジノーマル攻撃型のガイアガンダム戦

今回のイベントで設計図が集められる機体ですね、

  • 万能型キラー
  • 前方範囲攻撃
  • 後方単体攻撃特化
  • ビーム攻撃特化

ということですが実際どんな機体なんだろうね。見た感じνガンダムDFF狙いな気がしないでもないですが、敵にした場合のDFFは大抵後衛の真ん中に位置していることが多く、終盤まで生き残っているケースが多いので、うーん、まぁいっか。

 

さて、いつも通り実弾猛者たちで攻めてみます。

 

・・・あれ、もう終わったの?

ちょっと待って、キャプチャ追いつかなかったんだが。

 

もう一回。

なんと開始30秒で撃破寸前まで削ってました。

今回のチャレンジノーマルはかなり回し易いようにしてある模様。

 

報酬は、一周ガイアガンダム設計図×1、Ep=120

なるほど、報酬の設計図が一枚だけどその分数こなして回してEpを細かく稼ぎやすいようにしているのかな。なんかこんだけ弱いと攻略法を見つけなくてもいいような気もする(笑

 

一応、目安として中堅のユニットで攻めてみると、アプサラスも多少ダメージ喰らってますがガンタンクが一番ガリガリと削られてますね。なるほど、ガイアは後方単体をひたすら攻撃していくユニットなようです。いいなぁ、こういう一点特化型の機体。

ちなみにガンタンクはカスパ無しなのでビームには非常にやわっこい状態です。

 

割と動きの大きい感じのガイアですが、エクシアやグシオンでオート放置していてもそれなりに当ててくれるみたいです。

 

MAX状態のステータスを見るのを忘れてしまったのですが、初期グレード☆3ということもあり、割と面白そうな機体な気がする。苦手地形もないし、☆6にして使ってみようかな。

 

ハード通常パート

ハードも超級まではざっくり見ていきます。

 

初級スタミナ消費4

今回登場したガイアにプラスしてこれまでのSEED系無料配布機体の設計図とENタンクがドロップアイテムにありますね。

私はガイアだけ欲しいので、もっと上の級で回そう。

 

中級スタミナ消費4

レア⑧の青アイテムがありますね、足りなければここから欲しい物目当てでグルグル回す感じですかね。BOSSはガナーザクウォーリアなので回復が激しそう。ただ元が柔らかいので回復不可入れずにゴリ押しでも大丈夫な感じでしょうか。

 

上級スタミナ消費5

 

注目アイテム欄の枠がいっぱいで表示はありませんでしたが、ここでレア⑧の青い鉄甲弾のドロップを確認。鉄甲弾の手持ちが少ないからここで少し回しても良いだろうか、しかし耐実弾コーティングⅣは山のようにあるのでどうしようという感じ。

 

超級スタミナ消費6

影の薄いレジェンドと最近見なくなったデスティニーが待ち受けています。

 

なのでこちらも最近影薄めで使っていないクィン・マンサと、逆に今私の中で熱いG-セルフPPを使っていきます。G-セルフPPのスキル不可はイヤミみたいなディンにしか付かないのですが、単体に高威力を出してくれるので割と愛用中。

WAVE1は敵インパルスが無料配布で基本ステータスも低いのでそんなに苦戦しません。

 

WAVE2も今回、ビーム防御をきっちり上げてやればあまり苦戦は強いられないかと思われます。デスティニーの分身も5回だし、敵の数がそもそも少ないのであまり気にならないはず。

 

最前衛のG-セルフPPが☆4ながらビーム防御を補っておけば結構体力が残った状態で☆3クリアなので、うん、今回の超級はそんなに難しくは無い。

 

相変わらずターンXがいれば楽ですね~。バトルタワーのポイント、未だに500万くらいあるのでもっと交換所でのアイテムを増やして欲しい。

 

ハード絶級

ハード絶級スタミナ消費6。今回は最初から実装されています。

出現敵が4体全部新しい機体みたいですね。やはりSEEDは人気があるのか。

 

まず、最初の☆3スコアクリア

味方前衛に対する攻撃がなかなか苛烈だったので、メタス入れて手動で前衛を後衛に下げるなどしました。

流石に前回の絶級ほどではなかったけど、難易度は普通に高いと思います。

 

なので、オート倍速周回放置はちと難しいかな~という感じです。私の場合なので、これでも周回出来る人はいるとは思いますが。

 

WAVE1の敵は、

  • 前衛:ガイアガンダム・攻撃型
  • 後衛:セイバーガンダム・攻撃型

絶級ではセイバーガンダムのみ状態異常(ひきよせ含む)が効きます。あとはいつもの如くほぼ無敵状態(スリープとかスキル不可とかそういうの)。ビーム防御低下とかは効いたはず。

 

セイバーガンダムもガイアガンダム同様後方単体攻撃特化のようで、上画像ではターンXが標的にされてます。意外と痛いので、編成によって後衛の誰が優先的に狙われるのかを把握した上でビーム防御の守りを固めると良さそうです。

続くWAVE2では主に味方前衛への攻撃が苛烈になるので、味方後衛の守りはWAVE1でしっかり守れればOKと考えて、WAVE2にいきます。

 

WAVE2の敵は、

  • 前衛:スラッシュザクファントム(イザーク機)・万能型
  • 後衛:インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア)・攻撃型

この2体、どっちもべらぼうに硬いです。加えて前述の通り、味方前衛への攻撃がかなり激しいので、前衛のビーム防御の底上げもしくはバフは必須かと思われます。

 

スラッシュザク・∞ジャスティスミーティア共に前方範囲を中心にドカドカ殴ってきます。また∞ジャスミーは全体攻撃も持っているため味方後衛もじわじわ削られますが、まだ後衛は安全な方

 

うーん、味方前衛への攻撃が激しいからクィン・マンサ入れたけど、やっぱり耐え切れないなぁ。なんか最近クィン・マンサ全然調子出ないんですよね、ver11の時までは攻撃・防御どっちも強かったけど上限ver13になるとどうも振るわないような。

あと命中も低いので、攻撃タイプか防御タイプどちらかに振り切って使った方がいいのかもしれない。

 

あれま、全滅か。「Xを追え」の絶級ほどではないにしろ、☆4ELSクアンタとクィン・マンサ、ガラン回復だけではもたなかった。

 

というわけでELSクアンタ→メタスにしたパターンで再戦のWAVE2。

後衛はまだ元気な状態ですが、味方前衛はもうボロボロ。∞ジャスミーの全体攻撃くらったらもうアウトで、事実このあとドーン喰らってミッション失敗。

 

ここでクィン・マンサ→Hi-νに入れ替えて再挑戦。Hi-νが入るだけで全体的に防御面はかなり安定するので、敵の数は少ないけど入れるしかない。

さらばクィン・マンサ、君は今一度カスパ選定しなおそうか。

 

WAVE2ではやはり味方前衛への攻撃が苛烈ですが、クィン・マンサの時より大分安定してます。クィン・マンサは前衛の守りはばっちりですがやはり殴られて怯んでる時間があるため、今回のように前衛への攻撃が激しい場合は、動きのとりやすい後衛でなんとかしてやるしかない。

 

お、今回はバイオゼータ下げなくとも良かったみたいです。

ナイチンゲールは汗かき始めたくらいで引っ込めてメタスに回復してもらいます。ナイチンは必殺追尾してくれるため、後衛にいても必殺が無駄にならないのも利点。

 

WAVE1のログです。

ガイアよりセイバーの攻撃が激しいですね。でもセイバーは状態異常が効くので、ひきよせたり怯ませたりスキル不可付けたり出来る。上手くすればここでのダメージは最小限に抑えられるかと思います。

 

WAVE2ログ。∞ジャスミーからの攻撃はもうやばいっすね、やばい。止められない。止められないけど、メタス入れてクリアタイムにまだ若干余裕があったので、∞ジャスミーからの攻撃を如何に耐え凌ぐかというのがWAVE2のポイントかと思います。

 

チャレンジハード・スラッシュザクファントム戦(青スタミナ99)

チャレンジハードは、

  • 前衛:スラッシュザクファントム
  • 後衛:セイバーガンダム

が相手で、イザークのスラッシュザクは主に前衛を中心に攻撃し、ビーム攻撃・ビーム防御・実弾防御上昇というバフ持ち。スーパーアーマーはイベントの敵ならほぼ皆そうなので意味はないですが、手持ちではスーパーアーマー3体目なはずなので、ちと期待はしてしまう。

 

そしてセイバーは主に後衛単体を集中的に攻撃してくるのが特徴だったはず。こいつの火力がなかなかバカにならんのですよね。

 

私の編成はこんな感じ。今回の場所が地上ということで実弾ユニットで攻めます。

風雲マスターはビーム攻撃低下デバフをもっていて、風雲ゴッドは実弾防御低下デバフ持ちなので、自バフでえらい火力叩き出すイザークを少しでも弱体化させようという試み。2体とも体感、団体戦向けではあるんですけどね。

 

チャレンジハードのスラッシュザクにはスタンが効くので、アヴァエクが今回も大活躍。これ必殺に初手スタン付与がなかったら多分こんなに活躍しなかったと思う。たった一個でこの違い。

 

また怪物ルプレクは、宇宙の方が得意だけど地上でもそんなことお構いなしレベルに火力を出してくれる上、ひきよせでセイバーを前に引っ張ってきてくれるのでこちらも大活躍。

なんかアヴァランチエクシアバルバトスルプスレクス2体はほんと一番のイベント要員だなぁ。ルプレクは火力特化にして防御面捨ててるので若干打たれ弱いんだけど、それを補って余りあるダメージを叩き出してくれるのが魅力。アリーナでも使えるようにしたいんだけどな。

 

いつもなら後衛のELSクアンタ枠をアトラスにしているところですが、アトラス☆4だと敵セイバーにぼこぼこ殴られて途中であっさり死んでしまうので今回アトラスは外しています。ただ、私の手持ちが前衛実弾ユニットばかり揃っていて、それを活かしたいからというだけなんですけどね。

敵セイバーをほっとくと味方の被害が割と甚大になるので、ルプレクやターンXなどで早めに駆逐しておきたいところ。

 

上画像ではアヴァエク・ルプレク共に耐え切れず手動で後ろに下げていますが、基本的に今回のチャレンジハードでは残り20~30秒くらいで味方が撃墜されてしまってもそのままにして等速オートで回しています。攻撃は最大の防御方針。

 

これで大体一回70%削りくらいはいけるので、これを2回の一周にしてそれで回します。100%が安定しないなら、50%以上を安定させて2回一周が確実に出来ればそれでいいという考えですね。やることは最低限に済ませたい。

またイベントポイントは一周Ep=1050。いつもと同じですね。

 

前衛4とか、アリーナだったらもはやカモでしかないのでしょうが、イベントなら特に問題はない。ないというか後衛に実弾属性で単体狙いのユニットがアトラスくらいしか手持ちにいないからというだけでもある。

サイコ・ザクは前方範囲特化で、単体狙いとしてはいささか火力が劣る気がして未だ鍛えきってはいません。好きだけどちと中途半端というか。

 

ちなみにビーム攻撃と防御の高いバイオゼータ・ナイチンを入れたら早々に大ピンチに陥ってしまった。やはり地形適応の差なのだろうか。・・・にしては攻撃が痛すぎる気もする。

 

・・・ああ、セイバーからの攻撃ですね。ターンX以外セイバーをほぼ無視している形になるのでこんなに被害大きかったのか。セイバー、後方単体狙いな気はしたけど前方にも結構ダメージ与えてきますね。

というわけで、セイバーを揺さぶるか状態異常を付けるかするなどして抑えておく必要は結構ありそうです。

 

新しいパイロットたち

新しいイザーク・ジュールのスキルは「前衛に味方が3体以上いると攻撃時にビーム攻撃上昇」。アリーナでは現状難しい気もしますが、あれか、バイオゼータ・ジャスミー・スラッシュザクの3体のスーパーアーマー持ちを前に置いてこのイザーク乗せたら大変なことになるとか、そういうことだろうか。

前衛3にすれば火力はかなり出そうなので、ちと考えてみよう。クスィーとか少しは活かせるかな。

 

あ、覚醒低いか。でもその分格闘がかなり高く、命中も次いで高めなのは嬉しい。さすがエース。うん、アニメ見てないから詳しくわからないけどイザークは熱い感じだったので強い。

 

お次はディアッカ・エルスマン。こちらは上記イザークの命中版。命中がぐんぐん上がりそうなのはいいんだが、前衛3が前提なので死なないことが前提条件になってくる。クスィーやクィン・マンサ、あとはゼイドラやG-セルフPPとかがいいのかな。ああでも火力を活かしたい機体にはイザークの方が結果的にいいだろうから、ゼイドラみたいな妨害タイプだと良いのかも。

 

こちらは射撃が高め。・・・射撃か!ペーネロペーとか?

 

新しいアスラン・ザラは「敵に攻撃を当てるとクリダメ上昇」。・・・んん?これ、クリ確機体であるビルドFPや、あれ!えーと名前出てこない・・・ブレイヴだ。ブレイヴに乗せたらどうなるんだ。上昇率50%というのは結構どーんといきそうだが、ちとブレイヴに乗せて試してみるか。

 

射撃高めの覚醒もそんなに低くは無い。うん、とりあえずブレイヴに乗せといて良さそう。∞ジャスミーもクリダメ上昇スキルあったけど、クリ率悪かったら意味ないもんなぁ。この辺未確認なため、あしからず。

 

最後はラウ・ル・クルーゼ。これは所持0だったので新しいパイロットなのかなと思ったのですが正直ちょっと曖昧。ひとまず自分の中では新しいということでここに書いてみます。

スキルは「敵をEN不可にするとビーム攻撃上昇」。・・・うん、完全にプロヴィデンス専用ですね。あーでもライデンゲルググでもありか。ライゲルもってないけど。

 

今調べたら、プロヴィデンスガンダムは「ガンダムSEED」のラスボス的機体らしいですね。Zでいうジ・Oみたいな。それもあるのかクルーゼの覚醒は44とかなり高めな方。アニメでは薬飲んでて、結構無理してる感があったのは覚えてるのですが、ラスボスらしくなかなかのステータス。

今まで乗り手がいなくて使ってなかったというのもあるので、これを機にプロヴィデンス使ってみますかね。

 

まとめ

いつもの如く、大雑把にまとめてみます。

  • ノーマル通常パート
    → これから毎日ガンダムSEEDの世界を楽しもうぜ!(チャー研
  • ハード通常パート
    → 超級まではそんなに難しくない、アイテム回収目当てで回す感じか
  • ハード絶級
    → WAVE1、後衛単体の誰かが狙われるのでしっかり守ってあげる
    → 敵セイバーは無防備なので優先的に倒したい
    → WAVE2、∞ジャスミー・スラッシュザクはどちらも硬い
    → ∞ジャスミーの前方範囲攻撃は鬼だけど味方は死んだらダメ
     味方後衛は僅かながらの安全地帯、でも過信はダメ
    → 回復役はほぼ必須か、or味方前衛のビーム防御めちゃくちゃ上げるなど
  • チャレンジノーマル
    → ここでのガイアは激弱設定なので一回一周頑張りたい
    → 確実にガイアの設計図を集めるならガンガン回してもいいかと
  • チャレンジハード
    → 後衛のビームの守りがないとあっさり後衛の誰か撃沈する
    → スラッシュザクは結構強い。ガナーザクと似てるからと侮れない
    → 前衛のビーム防御を上げるか、もしくは圧倒的な火力で削っていきたい
    → 敵セイバーほっとくと被害甚大。早く落としたい。
    → でも敵セイバーは相変わらずの無防備。FGOのセイバーと思って早めにもみくちゃにする(オルタだと思えばテンションも激増

 

ちなみに∞ジャスミーは限定機体のようで、スペックがドえらい感じになってます。なんすか総戦闘力9000越えって。後衛なのにHP27000で、攻撃防御2000を軽く超えるとかやばいんじゃないか。(逆にこういう時、命中とか無さそうな気がするけどどうなんだろう

ただ、基本ステータスが高めなはずのνガンダムDFFも、万能型の癖にスリープ付与率の高さがやばいわけで、単純な高スペックだけならそこまでアホみたいな強さは感じない・・・はず。はずだけどこいつはこいつで強いだろうなぁ。

 

しかし私は今、ヅダが欲しい

 

というわけで今回はこんな具合でございます。

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.