LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

今週のアリーナは水中◎が120%なので手持ちの水中機体を確認

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今週のアリーナは、

  • 水中◎が120%△が80%
  • 初期グレード合計13まで
  • ビルドファイターズ+Lv30

ということでにわかに慌しくなった週の気がします。

初期グレードが低めで水中の優秀な機体というと、私はガチムチゴッグ大先生アッガイたん、あとスタンがTUEEEEということで赤いドラえもんのキャンサーくらいしか思いつかないので、手持ちの機体で改めて水中が得意な機体を探してみました。

ただ今回は総調べしていないので抜け落ちている機体もいるかもしれませんが、これも私の例ということで参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

今週のアリーナで遊んでみる

今週の初日はこの新しい仕様にてんやわんやな感じがしました(笑

最初はどう編成を組んだものやら、初期グレードの低い機体で育成してて使えそうな機体は何かあれこれ試してみたりしましたが、2~3日すると大体組み方がわかってくるものですね。

対戦相手やランキングすら結構人それぞれな感じになってて面白い具合ではあると思いますが、私は大体、

  • 初期グレード☆4×2
  • 初期グレード☆1~3×3

という感じに落ち着いています。

私はどちらかというと前に出る脳筋気質なので、☆4×2はもっぱら攻撃タイプの機体を使い、あとの3体で妨害やら防御やら攻撃補助やらで回してます。

 

この画像では、馬師弟コンビを主軸にアッガイたんに妨害スタンしてもらってます。アッガイたん大活躍の巻でございます。

 

アッガイの必殺、広範囲スタンが恐ろしいほどの効力を発揮します。真ん中に位置してくれるとほんと凄い。勝ったときの手をクルクル回してワーイ!っていうのもかわいい。なにこの天使。

 

しかし、いけるか!!と思いつつも意外と火力不足で負けたりとかもよくします。

 

これだけ見ると結構攻めているようにも思えますが、時間一杯で撃破出来なければ負けは負け。あとゴッグ大先生、実弾攻撃に異常に強いくせに攻撃も結構こなすのでやばいっすね。☆1の新たな発見という感じだろうか。

 

ちなみに今の感じでちょっと編成を変えると、先程までの苦戦が嘘のように撃破できたりもするのが面白いところではありました。

 

先程時間切れで負けてしまった相手方に、

  • 馬師弟コンビ → ナイチン&アトラス

という組み合わせに変えただけで割とスムーズに勝てたりもしてしまう。わからんもんです。

 

あとこれは・・・V2ABとELSクアンタがいたけど実弾で勝った時のリザルトだったかな。この画像では勝ちはしてますが、V2ABは海の中でも激強で結構負けますね、やっぱり。この機体ほんと強いわ。

 

水中機体を独断と偏見でみてみる

それでは水中機体を私の感覚で色々書いていきたいと思います。

 

初期グレード☆1・アッガイ

妨害型アッガイの良い所といえば、必殺のスタン広範囲ばら撒きが凄い強いのと、最悪スキルを育成しなくてもそのスタンの発生率は一律60%固定ということで非常にお財布にも優しいところでしょうか。後衛ということもあり、狙い撃ちされる形でなければ案外この耐久力でもスタン付けてくれるし、終盤まで生きてたりします。

 

これですね、ローリングアタック。ほんと、後衛真ん中に陣どってくれるとスタン大活躍。効果は3秒だけど、必殺発動中の相手にスタンが決まると必殺を止められるというのがほんとでかい。火力にはそこまで期待してませんが、フラナガン・ヴゥーーン乗せてます。ゴッグに乗せたほうがダメージ出すんだろうなぁ。

 

初期グレード☆1・ズゴック

ver10ではアッガイと基本ステータスほとんど一緒という攻撃型のこのズゴック。ボム持ちで範囲攻撃多めということで密かに鍛えてはいたのですが、他の☆4に目移りしてそのまんま。なんとなくポテンシャルは秘めてそうなんですけど、攻撃タイプなら初期☆4の育成済み機体がいるため、結局まだ使えてません。

 

全体ボムでぼかーんといきたいところなのですが、こいつはハンパな育成では力が出ないというか勿体無いですよね、折角の攻撃型なのに。

 

初期グレード☆1・ゴッグ

この機体は、サービス実装当初からいるはずなのに、まるで最近実装されたかのように実弾防御が滅法高く、しかも必殺とスキルどちらからも自身実弾防御を高めるという究極の水中上げ上げ大先生。ビームに弱いけど、水中得意でビーム攻撃強い機体はほとんどいないので、海の中では大活躍。ver11・カスパ無しですら結構壁として耐えてくれる。

 

必殺の全体攻撃フリージーヤード突撃も全体を一度足止めするので使えるし、スキルは他にノックバック、実弾攻撃低下持ち。・・・うん、大先生と呼ぶに相応しい。

フォウが乗ってるのは完全に適当です(笑

 

初期グレード☆1・パイシーズ

こちらは主に必殺、スキル合わせて3つでボムつけまくりのボンバーマン。なんですけど、スキルのボム誘爆回数が15回で現在HP5%という、若干長期戦向け。

わるくはーーーー

ないのかもしんないけどーーー

アッガイたんの方が使えるかなーーーーー?

という感じ。あと育成に余裕がない。必殺は強いとは思う。

 

初期グレード☆2・シャア専用ズゴック

シャアが乗るズゴックなので、回避上昇する高機動スキル持ち。違うスキルにノックバック有りで、必殺はスタン相手に追撃のコメットラッシュという単体ぼっこぼこにしたがるタイマンスタイルに特化した機体。後ろに退けば範囲攻撃も一応あって、シャアの手練れさを伺わせる。

 

スタン付きに追撃ありの必殺は多段もするため、一体ずつ倒していく場合には非常に有効かとは思われますが、若干耐久力が心配だったりもしますね。回避上昇でどこまで粘れるか・・・こいつもver上げは必須かなぁということで、まだ育成途中。

 

初期グレード☆1・ゾノ

お前!!青鬼ゲーム実況などのボルゾイ企画のゾノではないだろうな!?

・・・というわけで残念ながらこいつも育成途中です。以前は頑張って育成してたんですよ。でも威力高いからか必殺結構外しましてね。

 

ただ、全体の回避低下に、前方範囲、後方範囲のスキル攻撃はなかなか魅力的だよなぁとは思っていたんです。回避低下がいいんすよね。いいんだけど、やっぱり前に出て耐久力もさほど高くないので、落ちやすいというか。カスパをこいつにまで回す余裕がね・・・。

 

初期グレード☆1・キャンサー

元祖の青いドラえもん、のび太の創生日記・緑のエモドラン、それに続くガンダムW・赤いキャンサーというわけで赤いドラえもんです。(逆

 

この赤えもん、必殺が前方範囲に60%のスタン、ver9スキルに前方単体75%スタンという、目の前の相手を混乱させるのがとてもお上手なお方。正直、見た目以上に妨害してきます。しかも水中勢の中では実弾防御・HP共に高めな方でEN回復も高いため、機動の低さもほぼ気にならない。

育成にコインはかけなくても最悪いいので、この赤えもんはそういう意味でも我々に優しい。混乱上手だが頼りになる。そういうえもん。

 

初期グレード☆1・グーン

ストーリーなどで敵として出てくると、複数いるからかやたら頭突きでどついてくる印象のあるエドモンドなこのグーン。攻撃型の実弾攻撃高めで、なによりこのどつきに魅かれて結構前にver11に。ゴッグが相手にいる場合、ノックバックで押し込んで後衛とまとめてドバーッとやると案外そのまま押しきれたりするので、意外と使えたりはします。

 

あとは水中では珍しくビーム防御を低下させるスキル持ちということで割と貴重。水中の大半の機体は、まさか水の中でビーム使ってくるとは思ってないので、そういう油断を突いた意外に食えない男がこのグーン。ただ、必殺はそんなに期待できない方ではあるので、要はバランスか。

 

初期グレード☆3・ガンダムダブルオーダイバー

先日、バトルタワーで設計図が入手出来るようになった、なんと宇宙でも戦えるこの初期☆3機体。今週のアリーナでは水中120%に加えてLv+30という、絶対活躍するようにお膳立てされた機体で、実際こいつがいるとめちゃくちゃ痛い海の中の闘神

 

必殺も、スタン追撃が界王拳でナッパの背中どーーーんというくらい威力が上がったりしますが、唯一大きな動きをしている相手にはスカる点が味方の時は残念であり、敵の時では救いとなる点でしょうか。ただ、動き止められたらほんと張り切りだすので、できるなら今週は活躍させてあげると良いかもしれません。

 

スキルサイクルはまだ未確認なのですが全体の状態異常回復も持っているので、来週以降も何かとつかえるのではないかなと考えてます。水中は得意ですしね。

 

初期グレード☆4・アトラスガンダム

説明不要の水練達者周倉、アトラス。地上、水中でビーム防御を高めた宇宙世紀の機体キラーとして数々の相手をレールガンで打ち抜いてきた、ジャズ好きの乗る機体。

 

後方範囲で弱った者を怯み攻撃で狙い撃つ、まさにプロ。☆6になればきっとすげー強いんでしょうけど、後衛なのでこいつに関しては☆4でもクソ強い。一体手に入れたら即座に鍛えこんでも全く困らない大変ありがたいユニットです。

 

初期グレード☆4・ELSクアンタ

今記事最後はやはり守護神、ELSクアンタ。はい、まだver13にしてません。上げた方が絶対いいんだけど、まだ上げたくないような・・・ダブルオークアンタ頑張ってるしさぁ・・・という感じ。意外と実弾攻撃が高めなので、今週のアリーナではこのELSクアンタの殴りが結構痛かったりします。

 

ただ、防御面に関しては揺ぎ無き守護者であることには変わりないのですが、今週の初期グレード13制限ということで、☆4分のコストがかかるという点が少々重たいかもしれません。でもそれを大きく超える恩恵を持っているだけにあまり気にならないかもな~とも。

 

おわりに

以上、手持ちの水中得意機体のあーでもないこーでもない記事でした。

こういう機体の印象はその都度その都度、仕様の微妙な変更で変わってきたりしますよね。それによって新たな発見があるのが面白いところなのですが。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.