LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

ガンダムイベント「星一号作戦」ぷち攻略と特攻輝くコアブースター

2018/05/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、なんと初代ガンダムからのイベント「星一号作戦」が出てきました。

次はダブルオーもしくはビルドダイバーズ絡みのイベントかと思っていただけに、読めない展開が面白い。しかし、ゴールデンウィークはデイリーやノーマルのドロップ4倍などのキャンペーンが立て続けに起こる為、半ばイベントどころでもない気もしますが、このラッシュ具合がガンウォーらしくていいなぁと個人的には思います。

始めたての頃はイベントもロクに攻略できなくて全然付いてけなかったなぁ(笑

 

スポンサーリンク

ガンダムイベント「星一号作戦」

最近は初期の時代のイベントが続いてなかなか胸熱ですね。早速今回の「星一号作戦」イベントを見ていきましょう。

 

スレッガー中尉きたああああああ!!!

 

「悲しいけどこれ戦争なのよね」

でお馴染みの大人の漢、スレッガー・ロウがついに登場!!(ガンダムとジオングは

 

今回はGアーマーではなくコア・ブースターが登場しているので、TV版ではなくて劇場版の方が採用されているのでしょう。この機体を見たらもう特攻というイメージしかない。

 

同時に、次の実装機体は☆4ガンダム(最終決戦仕様)☆4パーフェクト・ジオングのようです。新ガンダムのACE必殺は回避低下付きの攻撃を持つらしい。

あとどうでもいいですが、ジオングの脚を見るとドムの脚ではないので、プラモ狂四郎の作った方ではない。(ほんとにどうでもいい

 

通常パートはいつも通りサクッとこなしていくことにします。普通のゲルググは敵仕様のままですね、使いたいようなそうでもないような。

 

今回新たに累計イベントpt報酬の中身が事前にチェック出来るようになりました。35,000ptまで増えてます。最終決戦ガンダムのACE必殺技はその35,000ptで取得できるようですね。ゲットしとくかぁ。

 

わーいザクがいるぞ往生しやがれぇえぇ!!(ゾウという名のキチガイ発見

ガンダムを筆頭に破竹の勢いでノーマル通常パートを突き進みます。

 

とどけ私のナマヅメスプラーッシュ!!

頼もしい助っ人、ナマヅメハーガスくんの燃焼アグニが光ります。(違う

 

いいぞハルートも、頑張っている・・・!!

(ダブルオークアンタに置いてけぼりにされそうなのでなんとか使い所を見つけようとしている)

 

このイベントでドムの攻撃を見て一瞬アレ?ってなって確認したのですが、これはドムの宇宙型リック・ドムでした。ジャイアント・バズっぽい武装がなかなかかっこよい。見た目がドムなのに低HP狙いにスタン持ちの攻撃型というのがどこか新鮮。

というか、ずっと敵オンリー機体でいたっけ・・・?完全に記憶になかった。

 

そしてこちらも手持ちでは使用できない機体の普通のゲルググ低HP狙いにノックバックあり、ビーム防御強化あり。意外と使い勝手は良さそうですね。

 

最近上位のドロップアイテムに目がいってしまいがちなのですが、機体を強化していくとこのようにランクの低い強化パーツも気付けば手元から無くなっていたりするので、スタミナに余裕があればノーマル通常パートでパーツ目当てに周回してもいいかもしれません。

 

ノーマル超級のドロップアイテムも、気付けばなくなっているものが並んでいたりするので割とありがたい。また、レア⑥は余りがちになりますが、カスパ強化の餌として使えるのでこれも回収出来るならしておきたい。

 

ハルートのシザービット、バラバラ降って来て、見てて痛そうなんですよね。サイファーポールのカクが使う「降る斬撃、麒麟時雨」みたいな感じ。

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ50)

チャレンジパート・ノーマルではァフェクゥゥ・ィオンが相手です。地形は地上

【防衛型】【前方範囲攻撃】【スタン】【高HP狙い】なんですね。なるほどなるほど、これは後衛は安全かな?

 

え、ちょ・・・後ろに蹴りこんできただと・・・!?

 

どうやら私と同じくだまし討ちを喰らったガンダムさん、パーフェージオングに自ら頭をすっ飛ばしてのオシオキを敢行。いいぞ!アンパンマンの弱点を同時に克服もしてみせる良い作戦だ!!(少々混乱中

・・・どうやら【前方範囲攻撃】持ってるよという意味らしいです。見事な勘違い。

 

初代ガンダム勢がボーナス対象なので、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを入れてPジオングに挑んでみましたが、Pジオングなかなか硬いですね。

 

この編成で大体50%削り、約半分といったところでした。

Pジオングが高HP狙い持ちのためか、全体的にまんべんなく攻撃される感じですかね。

 

基地の中なのにどこからともなく岩を回収してきては投げつけるガンキャノンがなかなかの活躍。宇宙の方が得意なのにやるなぁガンキャノン。

 

そして二度目は実弾やや本気編成で行きます。開始1分で50%削って撃破。

 

調整すれば大体1回100%削りの一周は可能そうです。

ただ、今回のチャレンジノーマルは意外と敵が硬く1回1周回しの敷居が少々高めな感じ。

 

上画像は初回撃破時のものですが、今回のチャレンジノーマル一周のポイントもEp=140

 

ハード通常パート

ハード通常パートに入ります。

コア・ブースターいたーーーーー!!

 

コアブースターの特徴を見てみると「自爆」という項目を発見。

 

自爆・・・!?

 

なんすか自爆って。

この機体そんな恐ろしい機体だったっけ、気になるなぁ(笑

 

ひとまずミッションをこなすため、ハード初級から挑みます。スタミナ消費4、地形は宇宙。

かわいいなぁコアファイター、ちんまいです。しかしスーパーアーマーという武人ばりの気概。

 

WAVE2ではコアブースターが登場。WAVE1のコアファイターの親御さんかのような気迫を感じます。子供を守る為の親というのはいつだって強いもんです。(話が逸れている

 

ねんがんの こあぶーすたーの せっけいずを てにいれたぞ !!!

自爆への第一歩といったところでしょうか、胸が熱くなります。

 

ハード中級、スタミナ消費4。地形は宇宙。

ハードでは全般でコアブースターの設計図とそのENタンクが回収できる他、中級ではレア⑧アイテムがドロップするようです。⑧より上のレアパーツはどれも満遍なく必要になってくるので、アイテム狙いで級を選んで回せるのはありがたい。

 

初代ガンダム勢はビームと実弾の混成攻撃が多く、その比率でいえばビームより実弾攻撃多めという印象があります。イベントになるとこの攻撃の混成具合が意外と厄介だったりはしますね。

 

お館ターンXがまさかの初代時代に降臨しての文明破壊攻撃。しかしガンキャノンやガンタンクもそう簡単には分子分解されません。原点強し。

 

おお、ウイングノズルがドロップしたぞ。レア⑧は未だにノーマルミッションで出ないときは全然出ないですからねー、すぐに使って無くなっちゃいますし。

 

ハード上級、スタミナ消費5。地形は宇宙。

注目ドロップアイテムにレアパーツがありません。レア⑧とか出るのだろうか。(私が試行した限りではレアは出ていません)

 

今度はビーム攻撃主軸に攻略していきます。WAVE1ではジムとコアブースター2機が相手なのですが、フルZZさんのお陰で何も見えません。南無三。

 

WAVE2ではガンキャノン、ガンタンクに守られたなんとジムがBOSS

ガンキャノン、ガンタンク共に耐久力はそんなにありませんが、級が上だとそれでもすぐには沈んでくれません。ジムはちょくちょく回復を挟んできますが、敵の数が少ない為、ある程度の戦力があれば押しきれるかと思われます。

 

初代ガンダム勢の防御面を手持ちで確認

手持ちの機体で、初代ガンダム勢のビーム・実弾どちらが有効なのかを確認したいと思います。育成が行き届いていなかったりもしますが、大雑把な把握はしておきたい。

 

まずガンダム。この機体ほんとオールマイティーですよね未だに。非常にバランス良し。

防御に関しては実弾防御の方が高めビームの方がダメージ通り易そうです。

 

続いてガンキャノン。こちらは確実にビームに弱いことがわかります。

ガンキャノンはビーム攻撃も持っていますが、スキル怯み持ちで、必殺の岩投げは単体にバコッと高威力の実弾攻撃をかましてきます。ちなみに私は少し前まで後衛実弾要員として、地上・水中ではアトラス、宇宙ではガンキャノンという風に使い分けていました。かなり使える機体です。

 

お次はガンタンク。こちらもビームに弱いです。得意は地上のみ宇宙は苦手

ガンタンクは自身周辺の実弾攻撃上昇というバフと自身もなかなか実弾攻撃が高いことから、今も相変わらず人気のある機体。

宇宙ではガンタンクの火力はあまり出ませんが、傍にガンキャノンがいた場合、そのガンキャノンの火力が上がってかなり痛い思いをしてしまうことになるので、被害を抑えたい場合はガンキャノンから倒した方がいいかもしれません。

 

今回、ハード上級のBOSSに出世したジム

ver9なので以降どう伸びるかわかりませんが、これを見る分には実弾・ビーム防御に偏りはないですね。HPもガンキャノン・ガンタンクよりあるでしょうし、バランスも悪くない。意外とBOSSの器だったのかもしれない。量産型なのに。

 

最後に、今回は登場していないけど参考として無印☆4ジオング

こちらは一年戦争後期の機体のためかビーム耐性が考慮されているかのように、実弾防御よりビーム防御の方が少々高め。うーん、パーフェクト・ジオングが素直にこの上位版であると考えれば、チャレンジノーマルのパーフェクト・ジオングには実弾で攻めた方がいいのだろうけど、ゲーム内バランスの兼ね合いもあって必ずしもそうとは限らない。

ここでは「かもしれない」くらいで考えておきます。

 

ハード超級

話戻ってハード超級に挑みます。現時点で絶級は出ていません。

 

ハード超級スタミナ消費6。地形は宇宙。

ドロップアイテムに白いレア⑩アイテムがあります。これ、ノーマルミッションで全然ドロップしないんですよね。毎回集めるのに苦労するレアアイテム。もう何度ノーマルミッションでネオ・ジオングを倒しただろうか。

 

WAVE1では、ジム2体にコアブースターという組み合わせ。イベントでは自爆の様子を見せないコアブースターの実弾攻撃もこの級になってくるとなかなか痛いです。さすがスレッガーさん。

内訳としては、コアブースターはジムも含んで自身のビーム攻撃UP、実弾防御UP、回復を行ってきます。更にジムはジムで回復してくるので、回復不可を入れるか、ビーム攻撃でガンガン攻めていく方がいいでしょう。

 

なんだこの軌跡・・・敵のガンダムか!?

WAVE2では、

  • 前衛:ガンダム
  • 後衛:ガンキャノン
  • 後衛:ガンタンク

という、ホワイトベース隊の基本編成。後ろにホワイトベースがいたら完璧でしたね。

後衛のガンキャノン・ガンタンクにはひきよせが効きますが、細かいことを考えずにビームでガンガン攻めた方がいいかもしれません。ガンダムのジャベリンどつきに負けずにぼんぼこビームを撃ちましょう。

 

超級Ⅰでのドロップの例です。

ここのレアドロップは体感低めな印象ですね。思ったほど白レア⑩が出ない。

 

敵ガンタンクはともかく、ガンキャノンとガンダムからの攻撃がなかなか痛い。痛いけど、このくらいならば脳筋で押しきれる。

 

ちなみに実弾でも攻めてみました。ルプレク狂喜乱舞の図。

 

この画像では地形が宇宙なのに間違ってアトラス入れてしまっていますが、宇宙得意なバルバトスルプスレクスが大活躍しています。これくらいゴリラたちになるとそもそもビーム編成と大差ない結果に、なっちゃいますね、はい。

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ99)

それではいよいよチャレンジハードに挑みます。地形は地上、青スタミナ99

2体のガンキャノンをひきつれた最終決戦仕様のガンダムが相手です。ざっと特徴を見ると、【実弾攻撃特化】【実弾攻撃・防御UP】【回避低下】【全体攻撃】【前方範囲攻撃】とあります。

・・・なんかこのガンダムは、AGE勢と違って自身の実弾防御が低いから実弾防御UPを持っている雰囲気ではなくて、元々実弾防御高めだけど更に高めてくる感じがする。あくまで現時点での予測にすぎませんが。

 

チャレンジハードでは前にガンキャノンが2体いて、少し後ろに決戦ガンダムがいます。

まずはビーム攻撃に特化した腕力自慢のウチのゴリラ達に挑んでもらいます。

 

開始15秒でガンキャノン2体は撃破。彼らに壁役は無理でした。

 

ガンダムが実弾攻撃特化で自バフの実弾攻撃UP持ちではありましたが、こちらは実弾防御バフ無しで全員無事の、1回目31%削り。

 

敵決戦ガンダムからのダメージが10万超えてるので割とギリギリではありますが、こちらの攻撃は敵ガンキャノンへのダメージも含めて皆どっこいどっこいの結果に。Hi-νは単体相手だとやはり火力が出きらない模様。

 

次に、実弾攻撃特化の編成で挑みます。アトラスが・・・アトラスがやばい!!

 

こちらは34%削り。アトラスは最後落ちましたが、☆4なのにほんと頑張ってくれる。

 

3回目。フルコーンが単体相手では稼ぎにくかったため、ブルーディスティニーイベントで活躍したゾロアットに入れ替えたところ、残り18秒で35%削りの撃破に成功。

 

得意の宇宙でもないのにルプレクがアホみたいに一人勝ちしてます。ほんと単体相手に無類の強さを発揮するなぁルプレク。カスパをほぼ火力特化にしているというのもあるとは思いますが。

 

こちらも前回イベント同様、一周Ep=1050でした。

 

以上の流れから、決戦ガンダムが実弾防御に強そうではあったので最初ビーム編成で挑んだのですが、実弾編成でもそれ以上に削ることは出来ました。単に私がビーム編成の組み方があまり上手くないというだけだったり、実弾攻撃機体には地上が得意なのが多いというのもあると思います。

ビーム編成はジャスティスミーティアがいればなぁ、バイオゼータやナイチンちゃんの火力をどっかんしてくれそうなのですが。

 

万能設計図

万能設計図用に画像は別にいらないんじゃないかと思ったので、箇条書きします。

  • 累計イベントpt=5,000×1
  • 累計イベントpt=30,000×2
  • イベントポイント交換所×1
  • 絶級初回クリア報酬×1

ここまで確認。(見落としあるかも)

 

イベントポイント交換所

イベントでのドロップとは別に、コアブースターの設計図&ENタンクが交換所にも用意されていました。

 

そして最終決戦ガンダムのENタンクと、ニヒルな顔のイカした軍人スレッガーさんもいます。スレッガーさんはガンダム界隈では人気の人なので、初代寄りのガンダム好きに「スレッガーは漢」と一言いえばそれだけで好意を上げることができるでしょう。

 

ガンウォーでのパイロットとしてのスレッガー・ロウ。スキルは「自身が撃墜されると敵全体のビーム防御低下」というもの。これは原作でビグ・ザムを落とすまでの流れが盛り込まれているようですね。ただし、発生は50%のいちかばちかというところまで原作寄りなので、その気分を味わいながら使ってみましょう。

 

また、スレッガーさんは命中が一番高く、射撃、回避が継いで高めです。コアブースターに乗せるなら覚醒の低さなどもはや問題ではない、ないのだ・・・!(涙)気持ちよく特攻しましょう。

 

コアブースターゲット!

ハードの各級Ⅲを初・中・上・超の4つをクリアすると初回報酬にコアブースターの設計図がそれぞれ×1、×2、×3、×4と、全部で合わせて10枚の設計図が手に入り、めでたく☆2グレードのコアブースターがゲットできます。

自爆の正体とバフの多さが気になる。

 

おお、さすがに総戦闘力低い。しかしこのコアブースターの実力はそこではないことがこれからお分かり頂けます。

 

きました自爆の正体。必殺の「特攻」!!

つまりENが満タンになるとコアブースターは特攻準備が完了し、撃てば味方全体のENを30%上げ、自身は撃墜状態になる。そして狙いは後方単体、つまりビグ・ザムですね。威力が3453と思ったより低い印象がありますが、ビグ・ザムはこの特攻で撃破されるわけではなく、それに怯んだ程度であるためでしょう。その後、ビグ・ザムはガンダムに攻め込まれて撃破させられます。

見事なまでにコアブースター。素晴らしいです。

 

コアブースターのスキルの説明見てるとほんと面白いのですが、ver2スキル「30mmバルカン砲」は【】で牽制とあります。いや~、わかってるなぁ。でも威力案外高いという。

しかしここで注目すべきは、自分周辺の【実弾防御上昇】【発生確率:50%】【上昇率:15%】【持続時間:12秒】。後衛の自分周辺の実弾防御バフ持ちは、ELSクアンタを除けばデュエルガンダム・ベアッガイⅢくらいしか確認できないので、実弾防御上昇持ちがビームに比べて少ないだけにかなり貴重だったりします。ただ、発生確率は他の実弾防御UPの機体と比べると低め。

 

次にver4スキル「回復支援」。【味方全体】【HP回復】【回復量:10%】。すごい、このコアブースターすごいよぉぉ!覚悟を決めた漢はやっぱり違いますね。

しかもスキルで全体10%回復は初・・・ですね。スレッガーさんやばいっす。

 

ver7スキル「射撃支援」。自分周辺の【ビーム攻撃上昇】【発生確率:100%】【上昇率:15%】【持続時間:12秒】。

上昇率15%、持続時間12秒ということで、V2バスターやブルフレLなどより全体的に低め、短めになっているところがいいバランス。各バフを色々こなす分、効果を若干抑え目にしてあるところがとても自然です。

 

最後にver9スキル「ミサイルランチャー」。超級で案外痛いなと思った攻撃の正体はこれでした。

 

いやほんとコアブースター面白いですね。

総合的なステータスは確かに低く、特攻するまでの命だけれど、その間出来うる限りの味方の支援はこなす。オートにしてたらスキル回す前に勝手に自爆してそうな気がする。タイミングを見誤るなよというスレッガーさんの思惑か。

 

しかしこのコアブースターの仕様を見た後にENタンクを見ると、ハードでコアブースターのENタンクがドロップするたびに早く自爆させようとしているとしか思えないんですよね(笑

EN回復なら一応スターゲイザーがいるわけで、スキルもかなり優秀なのでそこまでコアブースターを早く自爆させなくてもいい気はするんですよ。いや、もちろん早期のEN回復はアリーナ等での速攻には大きな意味があるとは思います。あるとは思うんですが・・・いくらスレッガーさんが決死の覚悟を決めたとはいえ、そんなに早く死なせようとしなくてもいいのではと(笑

 

・・・あ~笑う。だめだひどい、ひどすぎるwww

 

まとめ

コアブースターの設定が色々面白すぎるのですが、今回のイベントを大雑把にまとめると、

 

ノーマル通常パート

  • しっかり機体を育成していれば大丈夫
  • ドロップアイテムは意外に強化に必要そうなもの多め
  • リック・ドムとゲルググがいる(だから何

チャレンジ・ノーマル

  • 敵はパーフェクト・ジオング【防衛型】
  • 地形は地上
    → 後衛にスタン付きキック攻撃
    → 意外と硬めで1回の100%削りは少々大変
    → クスィーが輝く
  • 高HP狙いがあるため、全体的に満遍なく削られる印象
    → 被ダメはそこそこあるので注意
  • 一周:Ep=140

ハード通常パート

  • レアパーツ表記は中級超級
  • 全級通して自爆機設計図自爆促進剤がドロップ
  • 全体的にビーム攻撃が通りやすい
  • 敵の実弾攻撃に少々注意が必要(中尉は☆3スコアを逃すため必要ない

チャレンジ・ハード

  • 敵はガンダム(最終決戦仕様)【万能型】&ガンキャノン×2
  • 地形は地上
  • ガンキャノンはすぐ倒せる
  • 敵ガンダムは実弾攻撃特化で、実弾攻撃&防御UPのバフ持ち
  • 全体的に満遍なく削られる。火力も割と高め。
  • ビームで攻めた方が良さ気?
  • 一周:Ep=1050

コアブースターについて

  • 特攻するタイミングが攻める時
  • 特攻は味方全体にEN30%回復
  • 特攻しなくても支援機としてかなり優秀
  • バフは自分周辺のビーム攻撃UP実弾防御UP
  • スキルに全体HP回復10%
  • 自爆キャラすぎてちょっと可哀想
  • でもやっぱり特攻させるよね

 

こんなところでしょうか。コアブースターが登場していながらビグ・ザムが出てきていないのが気になりますが、イベント「星一号作戦」ですから、そこは未登場の絶級で何かしら仕込んでくるのではないかと思われます。来週を待ちましょう。

 

それにしても今回のコアブースターは笑ったなぁ。後光が差してますよ。

自爆だけでいうならガンダムW系のヒイロやカトルも自爆名人としては有名なんですけど、実際にそれがガンウォーで実装されたのはこのコアブースターが初。これだけ個性ある設定だと機体が輝きますね。使い所もはっきりするし。

ちなみに手持ちまだ☆2の為、スキルサイクルは確認できていません。キャンペーンラッシュがこれから続くので、それが確認できるのは少し後になりそう。

 

それでは、良い自爆ライフを!(酷い

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.