LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

ブルーディスティニーイベント「戦慄のブルー」ぷち攻略

2018/04/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

き、きたぁぁぁあ・・・青の戦慄!

今週はダブルオー系のイベントが来るのかと思っていただけにこれは意表を突かれました。プレステの初代Gジェネからやっていた世代としては、

 

ブルーディスティニーktkr!!(キタコレ)

 

という感じで胸熱の熱盛。

・・・どうでもいいことですが、パワプロに熱盛宗厚っていますよね。見たとき笑った。

 

スポンサーリンク

THE BLUE DESTINY イベント「戦慄のブルー」

さぁ、まだ復刻モビルアーマーイベントでアプサラスⅡなどを手に入れてない場合、イベントラッシュで大忙しかもわかりませんが、このブルデスイベントもなかなか熱い感じとなっております。

早速見ていきましょう。

 

いるぜいるぜユウニムバスがよぉぉお!!

ぶっとんだEXAMシステムでひたすら二人の世界に入っていくこの一号機イフリート改。それが一緒に仲良く並んでるところを見ると、ギャップ差ありすぎて笑う。この2体可愛いな。

 

あれ、今回は「○○で攻めるといいぞ!」みたいな助言ではなく、要注意!という警告のみになってますね。ちょっと面白そう。

 

ジムやザクを見ると、「ああ、ガンダムだ」ってなってしまう。さあそれでは・・・

 

必殺すっ飛ばし!!(笑

一年戦争のMSの勇姿を光の速度でスルーし、チャレンジパート・ノーマルのイフリート戦に到達。Gジェネ・ジェネシスも意外と大事な見せ場をすっ飛ばすという大胆さでミッションが作られていたのでそれに倣います。さらばジム、さらばザク。

 

古代中国の秦の常勝将軍・白起の如く、怒涛の勢いでイフリート改を駆逐します。さらばキチガイ戦闘狂ニムバス・シュターゼン。(これはちょっと言い過ぎ

そしてEpは一周140

 

ハード・通常パート

ハード通常パートは今回、絶級以外そんな難しい作りにはなっていませんが、ドロップアイテムが整理されているので、初級・中級は攻略をカットしてまずはその辺りをメインに見ていきます。

 

まず初級、スタミナ4

⑧レアや意外と必要になってくる強化パーツが並んでいます。徹甲弾やウイングノズルなどは、機体を強化しているといつの間にかなくなっているので結構ありがたい。

ただ、ノーマル118を回しまくる私からすると、対実弾コーティングⅣ(上画像左から3番目)だけはずっと無くならない。強化ブースターⅢ(上画像左から2番目)の方が沢山必要になるので。

 

初級を例にとりますが、まずWAVE1はアッガイたんが長坂橋に一人でしんがりを務める張飛の如く単身でこちらに挑んできます。これに手を抜いては礼儀に欠ける。優しくしかし力強く海の藻屑にしてあげます。

 

そしてWAVE2では、兄者・関羽が助けに来たかの如く、実弾防御増し増しゴッグさんがスーパーアーマーで立ちはだかりますが、これも一緒にくず鉄にしてあげます。(今回言い草が酷い

 

今回のハード通常パートはこのように、超級も含めて少し易しめの難易度でイベントを進めることができます。注目ドロップアイテムのレアアイテムも、ノーマルミッションよりはドロップ率は高めの印象。機体の育成がいつもより捗りそうな気がします。

 

中級・スタミナ4

白の⑩レアがイベントでドロップするのは珍しい。以前よりドロップアイテムの偏りが無くなって整われている感じがとても好印象。白レアもまたノーマルミッションでなっかなかドロップしないですからね。

それがスタミナ4で回収しやすいのは素晴らしい。

 

おおおお、初回で来ただと・・・。

はぐれメタル以上のシャイボーイがこんなにあっさり。ビギナーズラックでないことを祈りたい。

 

ハード・上級

上級・スタミナ5

茶色の⑪レアはイベントで以前から集中的にドロップしていたので割と手元にはある方かと思います。むしろ⑪ノーマルドロップの茶色の脚部なんちゃらとブースター、こっちの方が圧倒的に足りない。なのでそれがドロップするならモチベーションも維持できる。

また、初回報酬にスタミナがあるのも良いですね。今週はドロップ2倍キャンペーンもやっているので、このゲームを長く遊んでもらえるよう用意されていると考えれば割と効果あるんじゃないかなぁ。

 

上級は水中戦

WAVE1のゴッグは実弾防御が異常に高いので、ビームで攻めた方が良いです。でも水中が苦手でないビーム得意な機体ってそんなにいないと思うので、苦手でも海に突っ込んでビームで攻めてしまった方が良いかと思います。ズゴックもそんなに硬くはないです。

・・・とかいいつつ、上画像では実弾メインで攻めているというバトルタワーの癖。

 

WAVE2ではズゴックハイゴッグの2体が相手。ハイゴッグは現在敵専用機体なので詳細は不明ですが、機体から考えてそんなに装甲が厚いわけではないと予想してます。

 

このハイゴッグ、以前ポケットの中の戦争イベントだったかで出くわした時、案外厄介な攻撃を繰り出してきたと記憶していて、個人的には使えるように実装してもらいたかったりするんですよね。使用感もなかなかの曲者な感じがして悪くないだろうし。

 

ハード超級

超級・スタミナ6

⑫の黄色レアも結構足りなくなるので、スタミナを6も使う意味はあると考えます。ただ個人的には茶色の脚とブースターがそれ以上に欲しかったり。多分機体ver13に引き上げた際、全体のバランスを取ろうとしたら一部のパーツばっかり必要になる結果となったんでしょうね。

パーツ回収の差がハンパない理由は、そう捉えるようにしてます。

 

今回の超級は、前述したとおり割と易しめ。どこまで育成したかよくわからない☆4機体で揃えても超級Ⅲを☆3スコアでクリアは出来ました。

WAVE1は、グフが実弾防御上昇・ひきよせ・自身は実弾殴りと結構強かったりします。また後衛のザクⅡはクラッカー投げつけてきて怯ませてくる。実は戦術的にかなりの手練れ。

 

WAVE2ではドム2体。ブルディスイベントだからジェットストリームアタックではない、ただのドムーズ。しかし全体怯みに命中低下と、盾としてはなかなか優秀なドム。

さすがに防衛型とはいえこちら☆4勢の前衛はこのドムーズの攻撃で割とギリギリですが、上画像のケースでは☆4ながらかなりの回避能力を魅せたガーベラのお陰でなんとか終盤まで前線を保つことが出来ました。グレードが低くても役割はっきりしたこういう機体はやはり魅力的ですし、使っていて楽しいですね。

 

ちなみに、このくらいの編成でいけば割と余裕をもってクリア出来ました。AGE-1ノーマルはスパロー換装です。

 

ハード絶級

さて、ここからが本番。絶級に挑みます。

 

絶級・スタミナ6

EXAM搭載のブルーディスティニー1号機イフリート改の2体と対峙します。両者とも実弾攻撃特化型。またここでは攻略するのも多少厄介なノーマルミッション200台のオレンジレアアイテムがドロップします。オレンジプロペラントタンクはあればとりあえずつけておきたいシロモノなので、ここで回せるなら回してしまいたい。

 

まず何も考え無しにこちらも実弾攻撃軍団を揃えて突撃します。主に敵の前方への攻撃が激しいですね。

 

ルプスレクスが集中的に攻撃を受けていたので、途中引っ込めながら☆3スコアクリア

 

青スタミナとEpはやはり絶級が一番稼げるようです。万能もゲッツ!(古い

 

以下、ここでの周回を想定して何度かトライしてみた内容を書いていきます。

 

1、ビーム攻撃オンリー

敵のEXAMシステムは、

  • 実弾攻撃上昇
  • ビーム防御上昇
  • 実弾防御上昇
  • 機動上昇

以上4つの内容を【自身】【発生確率:100%】【上昇率:30%】【持続時間:12秒】(一号機のスキル記述より)という形でブーストします。なのでビーム防御上昇キラーのバイオゼータを主軸にビーム主体で粉砕していこうという試みです。

 

ここでは、どうやら前衛の誰か一体が集中的に攻撃を受けやすいということがナイチンゲールの体力の減り方からわかりました。ただ、一体が狙われているのか結果的にそうなっているのかは現時点では不明。

上画像ではバイオゼータもナイチンゲールもほっとくと落とされそうだったので、代わりに最後ターンXに前に出てもらってます。

 

ビームでも割と時間に余裕がある形でクリア出来ることもわかったのですが、上記編成の場合、実弾防御バフがないとその前に味方前衛が落とされてしまいかねなかった。あとはクロボンX2が思ったより火力出なかった。

 

2、ビーム攻撃+敵実弾攻撃低下 or 味方実弾防御上昇

火力の出なかったクロボンX2を実弾攻撃低下持ちの期待の大壁AGE-FXに代えたパターン。思ったよりスキルが朴念仁なAGE-FX、ここで活躍を魅せられるだろうか。

 

お、等速ではあるけど手動操作なしで☆3スコアクリアいけた!やるじゃんAGE-FX。

 

でもAGE-FXだけだと若干不安定な気がするなぁ。何度もやってたら誰かしら落とされそうな気配はある。

 

そこでAGE-FXを実弾防御上昇のシュピーゲルに切り替えたケース。こちらはほっとくとナイチンゲールが途中で落ちてしまう形になりました。シュピーゲルのスキルサイクル確認してないから確実な事は言えないのですが、AGE-FX案外優秀なのか。

 

3、前衛に分身ユニットで壁

前に分身壁であるブリッツと、念のためシュピーゲル2体を置いて主に後ろから攻撃していくケース。しかし開始30秒でブリッツの体力が半分に。

 

後ろにアリーナで活躍できる3体を置いているのでいけるかなと思ったのですが、意外なことに火力不足で終了。ブリッツは結局後方に退避で、周回としては失敗

 

敵側からのダメージは抑えられている分、こちらの集中砲火の火力不足という感じですね。しかし、ダメージ抑えられても結局誰か一体落とされていたら意味ないからなぁ。

 

4、前に実弾防御上げ上げシュピーゲル置いて、残り4体後ろから攻撃

ブリッツ無しでいいんじゃないかということで、シュピーゲル一人に全てを防いで貰おう作戦

 

あ、いけた。シュピーゲル凄いな~!!

でも時間ギリギリなのがすっごく心配。

 

シュピーゲルの頑張りが認められ、オレンジプロペラントタンクが授与されました。シュピー優秀だなぁほんと。

 

ううむ、しかし後衛から主に範囲狭めの高火力ってアトラスとターンXくらいしか私はパッと思いつかないんですよね。サイコ・ザクも割と良さそうではあるんですけど、まだ育成できてないしなぁ・・・

 

5、前衛の実弾高火力機体を使う

後衛の火力機体が意外と思いつかなかったため、前衛のアヴァランチエクシアを入れたケース。ただこの場合、アヴァランチエクシアにEXAMコンビの攻撃が集中してしまった。これはシュピーが前に出てくれれば多少は解決しそうなのですが、シュピーゲルは防衛型ではなく支援型なため、攻撃型のアヴァエクよりも後ろにいるというのもあるんでしょう。

 

更にこれに怪物ルプスレクスを入れたケースでは、ルプレクが撃沈という結果に。

ダメか、あわよくばシュピ-ゲル狙ってくれるかそれより前に撃破できるか期待したのだけれど、確かBD1号機は高HP狙いの攻撃持ってたからなぁ。

 

6、前衛の実弾高火力の前に肉壁ユニットを置く

アトラスとターンXは外したくないなぁ~、ということでルプレクからハイパー壁の風雲マスターに入れ替えたケース。これは風雲マスターの耐久力を上げれば安定していけるんじゃないか。時間的にも余裕ありそうだし。

 

ここで風雲マスターAGE-FXのケースでは、ちと火力が足りず、

 

実弾で揃えようと

  • ターンX → 風雲ゴッド☆4
  • シュピーゲル → ブルフレD☆4

にしてみるも安定せず。

 

しょうがない、☆4だけどELSクアンタ使うかと思って実弾防御上昇の必殺をセットするも、やはり味方前衛の一体が崩されかけてしまっています。うーん、敵イフリートの前衛への攻撃条件がイマイチはっきりしない。これが、

  • 目の前にいる相手なのか
  • HPが一番高い相手なのか
  • 前衛で一番近い相手なのか

・・・等、どれに当たるのだろうか。イフリートからの狙いさえ上手くそらす事が出来れば、安定した周回編成が見えてくる気がするのですが、まだガシャで登場していないこの記事を書いてる今では手持ちの機体でその時その時を探していくしかないかなぁ。

 

※追記 イフリート改の必殺「EXAMシステム【連続攻撃】」が「前方のHPが一番低い敵」狙いだったので、これが前衛味方一体が優先的に削られる理由ですね。

 

ゾウさんの周回編成とポイント

この2体の攻撃傾向を大体ですがまとめてみると、

  • BD1号機
    → スキルを見る分には前後への攻撃は万遍ない感じ
    → 自身の回避が高めで案外避ける(Hi-νと同じくらい)
    → 一番HPが高い機体に燃焼付与のミサイル攻撃
  • イフリート改
    → 前衛中心に攻撃
    → 若干集中攻撃してるような感じ
    → あまり回避しない、攻撃がバンバカ当たる

 

・・・こんな感じでしょうか。こちらが前方範囲系高火力で組んだ場合、倒せる順は、

 BD1号機 → イフリート改

なので、安心して周回するには、どちらかというと最後まで生き残るイフリート改からの攻撃を時間一杯耐え切れる、もしくは回避できる組み合わせを見つける必要があるかと思われました。

 

そして色々試した結果、

  • 風雲マスター:一番前の盾&実弾攻撃上昇バフ
  • 風雲ゴッド:なぜか攻撃が集中しやすかったけど割と避けてくれる
  • アヴァランチエクシア:実弾火力の要
  • シュピーゲル:守りもないと厳しかった
  • アトラス:後ろに一人は置いておきたい

という前衛4後衛1という組み合わせで私は落ち着きました。念のため、風雲マスターにはキオを乗せて実弾防御を更に上げておきます。攻撃特化にしている為か倒されやすかったルプレクは今回お休み。

また実弾防御でいえば、後述するユウをパイロットに風雲ゴッドに乗せてもいいのでしょうけど、この絶級、燃焼が付きません。つまりユウのスキルは発動しない。

 

結局イフリート改の攻撃がどこに向いているかイマイチ見極められなかったのですが、この編成だと上手くダメージが分散される形になり、周回が安定しました。

 

ただこの結果を見ると、イフリートからではなくBD1号機からの攻撃を上手く抑えられたからなのかもしれません。

・・・細かい理屈を抜いて書いてしまうと、よくわからんけど前衛の味方一体がガリガリ削られて落とされそうになるので、それを防ぐか先に倒す!という感じになります。身も蓋もないですけど。

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ99)

今回は先にチャレンジハードの方を書いてしまいます。

 

敵編成は、

  • 前衛:ブルーディスティニー1号機
  • 後衛1:ジム
  • 後衛2:ジム

という組み合わせ。

このミッションで一番厄介なのは、1号機の回避の高さジムの回復支援の2点かと思われます。

 

画像ではすんごく見辛くて申し訳ない(何度キャプチャしても上手くいかなった)のですが、このジムの回復支援でBD1号機が回復するとなんと60,000以上回復してしまうというのが一番の厄介事。

このジムの回復支援は「味方単体にランダム」なので(味方ユニットとしては回復量15%ですが、このイベントでは10%くらい?)、1号機に回復がかからなければどうってことはありませんが、ほっとくと折角削った1号機の傷をみるみる癒されかねないため、注意が必要です。

 

また、1号機は回避がかなり高く(体感Hi-νくらいは避ける)、案外こちらの攻撃がスカる印象。アトラスのレールガンなんかも結構MISSしてたりするので、思ったように削っていくことが出来ない。その間にジムが生きてると回復されて時間ばっかり掛かってしまう。

・・・こういう流れですね。

 

ただ、1号機にはスタンが効き

 

また1号機からのダメージはそこまで気にしなくてもよいレベルではあるので、防御より攻撃に集中できるミッションとなっています。

 

以上の流れから、

  • 後衛のジム2体を如何に早く倒すか
  • 1号機の回避の高さにどう対応するか

の2点の焦点を絞って手持ちの編成を色々考えて試した結果、

こういう感じになりました。編成は、

  • 風雲マスター:今回は壁というよりバフ要員の意味合いがでかい
    → 必殺は全体攻撃にセットしてジムを倒す
  • ゾロアット:鬼のような目を持つ、実弾防御低下のエキスパート
    → バエルマックスター風雲ゴッドなどでも良いかも
  • バルバトスルプスレクス:得意は宇宙だけど地上でも凄まじい火力
    → ひきよせ&必殺でジムから優先的に倒してくれる
  • アヴァランチエクシア:お気に入りの実弾火力の要。ダッシュではない。
    → スタン付き必殺がとにかく便利。おまけに結構硬め
  • アトラス:後ろに一人は置いておきたい、次の万能注ぎ込み候補
    → ジム削り&怯みと、やはり単体攻撃系として優秀
  • 戦艦ガランシェール全体の命中上昇
  • MAは削り役としてアプサラスⅡ(他に良さそうなのがいなかっただけ)

これは絶級の「シュピーゲル&風雲ゴッド」「ゾロアット&ルプレク」に入れ替えただけで済むようにということも含んでいます。最低限の手間で回そうという考えですね。

 

これで等速ですが、60~85%削りの2回一周が可能となりました。

 

ログの一例です。細かい調整としては、

  • アトラス
    → ヘルメット被った方のティエリアを乗せて命中重視に
  • ゾロアット
    → オーガスを乗せて実弾防御低下デバフの早回しを期待

くらいです。

実弾防御低下としては、自分でまとめたこちらを参考に幾つか試してみましたが、2分という尺での戦闘ではゾロアットが一番効果的でした。次点ではバエル、あとマックスターもなかなか良かった。

 

命中に関しては、アヴァエクにミケロ乗せてより多く当たるようにとも試しましたが、思ったほど当ててる印象が薄く、また育成も金色マスターに比べて行き届いていなかったため、結局金色マスター乗せてそのまま殴る形に。

 

またこのジムの回復、ランダムがチョイスされているところにこちらの戦略に迷いが生じることになって面白いなと思いました。仮にこれがジムⅡの、

「緊急回復支援」(【味方単体】【回復量:15%】【HPが一番低い味方】)

だった場合は、真っ先に倒せばいいだけですし・・・と思ったのですが、【HPが一番低い味方】でしたっけ。パーセンテージの低さではなく、絶対値で言えばこのジムⅡの緊急回復支援はまずBD1号機にかからないことになるから、やっぱりジムで良かったのかな・・・(ジムⅡ使ってないからよくわかってない上に深読みしすぎた感)

 

そしてEpは一周で1050でした。(上画像はその一部)

 

ブルーディスティニー1号機には回復不可は付かない?

多分、ブルーディスティニー1号機に回復不可は付きません。完璧にとは言えませんが、上記回復不可ユニット5体で何度か試して一度も1号機には付きませんでした。(敵の無効表示が見難かったための試行)

ジムには付きました。ほぼ意味ないけど。

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ50)

チャレンジパート・ノーマルの方は、100%削りの大体の目安だけ記載してみます。

  • 前衛1:ボルト(壁役&スタン狙い)
  • 前衛2:エクシア(メイン火力&スタン)
  • 前衛3:グシオン(単体火力&スタン)
  • 後衛1:ターンX(単体相手でも結構活躍)
  • 後衛2:アトラス(お馴染み単体実弾)

ターンXとアトラス以外の前衛3体はカスパを付けていません。verは一応11以上。

 

これで等速で96%削り

なので決して1回100%撃破が楽というわけではないですね。

 

エクシアのダメージが伸び悩んでいるのは、やはり高威力の必殺をよくスカるからでしょうね。グシオンの必殺もエクシアほどではないにしろ、結構もったいないな~と思うところで動きの大きい相手には外れるので、オート放置するにはいささか不安定さがあるのはしょうがないところ。

ただ手動でやる分にはタイミング計って必殺を出したりするのが楽しい事も多いので、機体の特徴として考えた方が健康的ではありますね。自分がオートタイプというだけなので。

 

万能設計図

さて、今イベント万能設計図のお時間です。

 

イベントポイント交換所×1

 

ハード絶級の初回報酬×1

 

チャレンジハードの初回報酬×1

 

限定指令のハード絶級の☆3スコアクリア×1

 

限定指令の累計イベントpt=5,000×1

 

限定指令の累計イベントpt=30,000×2

 

全部で7枚。合ってるかな・・・多分大丈夫なはず。

 

イベントポイント交換所

今回の目玉は・・・うーん、チケットが割と嬉しかったりもするのですが、ひとまず新しいブルーディスティニーの二人のパイロットを見てみましょう。

 

今回はひとまずユウ・カジマはゲットしておきましょう。スキルは「敵を燃焼にすると味方全体の実弾防御上昇」というもので、燃焼系機体に乗せておけば実弾防御を全体で上げてくれるという割と凄いスキル。ただ、燃焼が効かない相手がいた場合は効果を発揮しないので、イベントなどで使う場合は注意が必要ですね。

1号機にのせるよりゴッドガンダムとか割と良いかもなぁ。燃焼まとめはこちら

 

ちなみにユウ・カジマは原作等の設定ではかなりレベルの高いパイロット技術をもっているためか、覚醒が40を超えながら全体的にもバランス良しの万能な能力。覚醒高めなのが必殺をよく撃つユニットにとっては大事なので、それで実弾防御バフスキル持ちでしょ。さすがユウ。

 

対するはニムバス・シュターゼン。スキルは「敵を撃墜すると実弾攻撃上昇」という過去に帰ってしまったスキルの持ち主。この手のスキルはもういる上に新たに増えたところで使い道がなぁ・・・というのが私の個人的な感想。ちょっとがっかり。

あれか、次のみんジムで使えと。ジムを破壊しろと、そういうことだろうか。

 

格闘と命中の高さはしっかりあるだけに、なんというか、非常に勿体無い気がする。サービス開始当初の撃破スキルはそういう想定だったということでわかるのですが、今のガンウォーの現状にこのスキルと考えると、「多くの強敵を薙ぎ倒す狂気のカリスマ男」ではなくて、「ザコ狩り出来ないとテンション上がらないただのキチガイ」という風に、見えてしまうかなぁ私は(笑

ニムバスの良い意味で狂ったところが悪い方に流れちゃったというかね。ええ、そんな感想です。まぁしょうがない!さらばニムバス。そしてユウは鍛えよう。

 

まとめ

最後にざっくりまとめたいと思います。

 

ハード通常パート

  • 各級で割と需要のあるレア・ノーマルアイテムがドロップする
  • 初級~超級までは割と易しめ
  • ドムが3体いたらアムロでない自分は多分死んでた

 

絶級ぷち攻略

  • ブルーディスティニー1号機は割と避ける
    → 気持ち命中高めで攻めていく(回復兼ねた戦艦ガランシェールなど良さ気)
    → ほっとくと後ろの被害がじわじわ大きくなる
    → 燃焼ミサイルは全部の中でHPが一番高い機体狙いだった
  • イフリートは前衛をガシガシ攻撃してくる
    → 前衛の味方一体が気付いたら優先的に削られている
    → シュピーゲルを中心に編成を組むと良さ気
    → もしくは前衛を多めにして散らすorバフ分身がんばる
    → オート周回が難しければひとまず☆3クリアを目指して他級でアイテム回収

 

チャレンジパート

  • ノーマル一周(青スタミナ50):Ep=140
  • ハード一周(青スタミナ99):Ep=1050
  • ノーマルの相手はイフリート改
    → よく動くので攻撃が少々当たりにくい
    → 味方前衛のHPに注意。意外と削られる
    → スタン有効
    → ニムバスはしゃべらない
  • ハードの相手はブルーディスティニー1号機+ジム2体
    → 被ダメはそこまで気にしなくて良い
    → 後衛のジムをなるべく速めに倒す
     1号機に回復不可は無効
    → スタン有効
    → ユウもしゃべらない(元々多弁な設定ではないが)

パイロットとして

  • ユウは割と使えるはず。鍛えておいて損はない。
  • ニムバスは・・・よ、余裕があれば・・・?

 

・・・こんな感じですかね。

どっかこっか忘れてる気がする・・・気がするけど、また後で見直した時に修正するとしよう、そうしよう。

 

あと、イベントと関係ないですが、みんジムのプレゼントチケットでレッドフレームきましたやったぜえぇええええ!!こいつは☆4でも使えるはずなので早速育成するぜ!

・・・色々育成しすぎっていうのもありますけどね。

 

それでは、今回はこの辺で~

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.