LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

ガンダム00・ガンダムAGEイベント「英雄の帰還」ぷち攻略

2018/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ガンダムAGEイベントきたぁぁああぁああ!!!

 

来週のアリーナボーナスがガンダムAGEだったので、時期的にもまさか・・・!?とは思っていましたが、

 

念願のAGEイベントがーーーーーー!!!

 

 

きたぞーーーー~~~!!!!

 

 

・・・というわけで、かなりテンション高めでイベントミッション「英雄の帰還」のぷち攻略をお送り致します。ちなみに、ガンダムAGEのネタバレを含んでおりますので、これからアニメ見るよという方は記事ごとスルーしてください。(AGEに対する謎の配慮

 

スポンサーリンク

イベントミッション「英雄の帰還」

うほっ!いいAGE!!

久々のガンダムAGEイベントに狂喜乱舞するキチガイが約一名。

「英雄の帰還」というタイトルは、ELSと対話して地球に帰ってきたELSクアンタと、AGE-FXが投入された最終決戦時に「救世主」として帰ってきたガンダムという意味合いがあるのだろうと思われます。勝手に。

 

色合いもあって、この2体どこか似てますね。いやしかしAGE-3飛ばしてFXが先に来るとはなぁ~~~!AGEの新機体というだけでテンション高いんでなんでもいいんですけど!

 

ここここここここれは・・・・!!!

AGE-2 ダークハウンドじゃないっすか!!

お父さんきたーーーーーーーー!!

 

ガンダムAGE-FXは実弾攻撃低下スキルを持っているようですね。

ガシャで出てくる4月4日早くこないかなぁ。ガンウォーでガシャが待ち遠しいと思ったのは多分初ですよ(笑

 

ノーマル・通常パート

早くAGE-FXとダークハウンドに会いたいので、ガンガン進めていきたいと思います。

ノーマル通常パートは主にダブルオー勢が待ち構えていますね。

 

ここでは、上級から無料配布のダブルオーガンダムの設計図とENタンクがドロップします。

 

超級も同様、ダブルオーの設計図&ENタンクがドロップします。

アルヴァアロン・アルヴァトーレのコンビには実弾が何よりも有効

 

どーんどーん!!ガンガンいこうぜ!

イベントの様子からAGE勢はハードにいると思われるので、ノーマル通常は無心で駆け抜けていきます。どんだけAGE好きなんだっていうね。

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ50)

チャレンジノーマル青スタミナ50消費。ステージは地上

サバーニャ、ハルート、ラファエル、ELSクアンタ(BOSS)の4体が敵として出現します。

 

ELSクアンタがいるためか、ダブルオークアンタはお休みのご様子。この遠距離不可スキルを持つダブルオークアンタがいないので、その追撃スキルをもつハルートは本来の力を発揮できません。なのでそんなに怖くない。

 

ELSクアンタは実弾防御が低いので、基本的には実弾でダメージを与える方がいいとは思います。ただ、ELSクアンタは自身の弱点を持ち前の優秀な防御バフスキルでカバーしてくるので、安易に「実弾で攻めた方が良い!」とかは言えないなぁと最近思うようになりました。その辺りは手持ちのユニットと編成次第ですね。

 

一周分Ep=140

チャレンジノーマルは例の如く、ある程度しっかり機体を育成していれば一回100%削りの一周は出来るでしょう。私は今回倍速オートでもかなりの余裕がありました。

 

最近、実弾攻撃の主力としてアヴァランチエクシアをよく使っているのですが、いや~この機体は良いですね。これは鍛えて正解だったなぁ・・・かなりお気に入り。

こいつを使えるように、一番前に置く風雲マスターに思い切って万能設計図全部突っ込んだのですが、後悔はしていません。

 

ハード・通常パート

おっしゃー!それではお待ちかね、ハード通常パートに突撃していきます。

いるぞいるぞ~、AGE-1にゼイドラにAGE-2の姿が見える・・・!!

 

初級(スタミナ4)。ドロップアイテムに、

  • リボーンズの設計図&ENタンク
  • AGE-1の設計図&ENタンク

が見えます。

リボーンズは、最近始めたよという人にはスタンダードな全体攻撃系の機体としてEWウイング同様手元に置いておいて損はない機体。水中適応も○なので、無料配布機体の中ではトップを争う使い勝手の良さがあると思います。

 

それと、AGE-1は無料配布ではなくガシャ産の機体(☆2)で、能力も悪くないというか比較的万能に使える機体のはずなので、イベントで設計図が手に入るのは非常に嬉しいところ。

AGE好きとしては元祖ガンダム以上にガンダムとして使ってやりたい。

 

引き続きイベントGO!GO!

・・・しかし何をやっているかよくわからない。

 

中級。スタミナ消費4

やっとAGEの機体出てきたぞ!そしてここで設計図とENタンク以外のドロップアイテムは表示されていないのですが・・・

 

なんとここでレア⑧のサイコフレームがドロップしました。なんすかなんすか、これ結構嬉しいんですけど。

 

上級。スタミナ消費5。

ゼイドラがいますね!機体を増やしすぎて収拾がつかなくなるのも嫌なものですが、☆1~3としてゼダスRやガフランなどのヴェイガン勢が多少いるとAGEイベントとしては燃えた気がします。

 

やはり上級辺りになると敵が強くなってきますね。パイロットのゼハートはギラーガ実装時かなぁ、やっぱり。

 

ドロップアイテムに、黄色のなんだこれ・・・ギガスラスター?とにかく上位のアイテムがちらほらドロップするみたいです。現時点では全然把握出来ていませんが、こういうあって困らないアイテムがドロップするならイベントのやりがいも出てきますね。

 

同じく上級でのドロップ。あのアホみたいに必要になるノーマル167の脚部強化フレームⅣがドロップしました。これ仮に1000個くらいあってもそんなに大げさな数ではない気がするので良い感じです。

他にも強化ブースターⅣなど、機体のverを上げる時に数だけは沢山必要になるノーマルドロップもありました。

 

ハード超級

さて、いよいよ超級に突入していきます。

この辺から何も考えなしだときつくなってくるはず。AGE-2のスキル不可も厄介だろうしなぁ。

 

超級スタミナ消費6

ダブルオー勢の強いやつらとAGE-1、AGE-2が待ち構えています。強そうだな~

 

WAVE1では、

  • 前衛:ダブルオークアンタ(壁メイン・妨害)
  • 前衛:ガンダムハルート(壁サブ・火力)
  • 後衛:ラファエルガンダム(妨害・支援・火力)
  • 後衛:ガンダムサバーニャ(妨害・支援・火力)

の00勢4体。壁&妨害役のダブルオークアンタがいるので、遠距離不可が付けられた場合、実弾攻撃メインということもありハルートの火力が主に味方後衛に対して厳しくなる。また、ラファエルはビーム系、サバーニャは実弾系でそれぞれバフ・デバフ持ちに火力もそれなりにあるので、この4体は攻守のバランスが非常によく取れた編成です。

また、ダブルオークアンタとハルートは実弾防御・ビーム防御に偏りがないため、どっちで攻めても大体同じ結果になりやすいかと思われます。この4体構成、イベントだとバランスいいんですよね。目立った弱点がないというか。

 

なので、こちらはビームか実弾、どちらかを特化させて編成すると良いと思われます。

ここでは一番装甲が薄いはずのハルートですら簡単には沈められない印象があって、なんかこう、ひたすらガリガリ削っていく感じですかね。

 

WAVE1を乗り切ってWAVE2では、

  • 前衛:AGE-1 ノーマル
  • 後衛:AGE-2 ノーマル

が敵として登場します。ただ、AGE-1ノーマルはWAVE1のダブルオー勢に比べると随分柔らかい為、割とあっさり倒せます。AGE-1を倒せれば残る敵はAGE-2一体のみ。こちらもそんなに硬くありません。

なので、超級はWAVE1のダブルオー勢を安定して撃破することを主軸に考えていくとよいかと思われます。WAVE1の方が難度が高い。

 

ただ、WAVE1を超えた時点でかなり消耗していると、WAVE2の方が簡単とはいえ隙を突かれてしまいます。長丁場になるとAGE-2のスキル不可で特に味方後衛がかなりの足止めを食ってしまうので、その辺は注意が必要。

上画像では、宇宙が苦手なアトラスをうっかり入れてしまって落とされてしまった例です。

 

こちらビーム編成で臨んだケースでのリザルト。回復役のメタスを入れると大分安定はしますね。あとはハルートをなるべく早く倒しておきたいので、前衛から切り崩していく形でいいんじゃないかなぁ~と。

 

WAVE1と比べると、WAVE2での被ダメが全然少ないことがわかります。ダブルオー勢ほんと充実してるなぁ。

 

そしてこの超級、ドロップアイテムで黄色レア⑫のウイングノズルが出たりしました。

 

他にも茶色のレア⑪なども。

今のところ、

  • 中級:青レア
  • 超級:茶レア、黄レア

が確認できています。各難度の級によってアイテムがそれぞれ設定されているなら今回かなり親切かもしれませんね。「上級はいけるけど超級きついな~」という場合、上級を回してそのドロップアイテムが丁度強化に必要な段階であろう、ということなのだろうか。

 

ちなみに、超級Ⅲの初回クリア報酬に万能設計図がありました。いいぞいいぞ、素晴らしいぞAGEイベント。

 

ハード絶級

超級を超え、いよいよハード絶級に挑みます。今回は一週間後ではなくて最初から実装されてますね。

AGE-FXがいるぞ~~~かっこいいなーFX。

 

絶級スタミナ消費は6。この級のみミッションは一つだけで、あとの初級~超級まではミッションが[Ⅰ][Ⅱ][Ⅲ]とあります。これは最初に書いた方が良かったか。

アイテムにオレンジレア⑬である、

  • 強化型プロペラントタンク(ノーマル215)
  • フルサイコフレーム・改(ノーマル210)

があります。この2つはver13時の改造にどちらもHPを上げてくれるので結構欲しかったりするレアアイテム。ノーマル210などはミッションの内容を忘れて突撃すると普通に失敗したりするのでなかなか難しいというかめんどくさい。

もし絶級が周回できるものであるなら、なるべくここで集めてしまいたいところ。

 

今回の絶級は少し変わっていてWAVE1のみではありますが、最初にいる敵を倒すと後続機が出てくる。敵の初期配置は、

  • 前衛:AGE-FX
  • 前衛:AGE-1(スパロー換装)
  • 後衛:AGE-2 ダークハウンド

ですが、それぞれ撃破すると、

  • 前衛:AGE-FX → AGE-1(タイタス換装)
  • 前衛:AGE-1(スパロー換装) → ゼイドラ
  • 後衛:AGE-2 ダークハウンド → AGE-1(通常必殺)

が出てきます。つまり、1分30秒の間に計6体のガンダムAGE勢を倒す必要がある。もしかしたら順序等違うかも分かりませんが、とりあえず後から1体ずつ敵が出てきます。

 

初期配置の敵3体はそれぞれ、

  • AGE-FX防衛型ビーム攻撃主体全体に実弾攻撃低下
  • AGE-1スパロー換装:最初に必殺ぽいものを撃ってきて分身する
  • AGE-2ダークハウンド実弾攻撃主体ひきよせ全体のビーム攻撃低下

という特徴がありました。

FXとダークハウンドの全体系攻撃弱体デバフは、大体ですがそれぞれ20秒おきくらいに出してきている感じ。FXは比較的早めに倒せますがダークハウンドは終盤まで生きていることが多いので、WAVE中の時間半分はこちらのビーム攻撃が低下させられる形になります。

AGE-1スパロー換装は、分身がACE必殺のスパロー換装攻撃でしか発動しないため、そんなに沢山避けられてしまうという感じはありません。ただ、多段攻撃はあったほうがいいかなとは思います。

 

前衛のAGE-FXとAGE-1スパローを倒すと、今度はタイタス換装のAGE-1ゼイドラが出てきます。この2体は、

  • AGE-1(ACE必殺タイタス換装型):直線範囲でビーム防御低下
  • ゼイドラ:前方範囲&全体にENスリップ付与

をそれぞれ持っています。タイタスのビーム防御に関しては、AGE-1、ゼイドラ共にそこまでビーム攻撃が強いわけではなく、またこの時点でまだ生きているであろうダークハウンドも実弾攻撃型のため、そこまで気になるレベルではないです。

ゼイドラのENスリップはギュネイヤクトより一段効果は低いので、ちょ~っとだけ必殺撃ちにくいかな~と思われる程度で、これもあまり気にするほどではないかと。

 

最初にプレイした時は、上記2体を倒し最後にやっとダークハウンドを倒してやったぜ!と思った後のまさかのAGE-1ご登場に、

 

!?

 

ってなったのですが(笑)、この最後に通常必殺をもつ一番基本的なAGE-1ノーマルが出てくるのは、少しオツな感じがして個人的には好き。やっぱりお前が原点だもんな~。

 

この最後のAGE-1はビーム防御上昇バフ込みの通常必殺を登場直後に繰り出してきます。これは全体攻撃なので、最後の最後に足止めをしてくる。よー考えてますね。面白いと思います。

ただ、特別硬いわけでもなく、手持ちにバイオゼータがいればウェイブライダー突撃だけで半分くらいは体力をもっていけるので、ダークハウンド撃破時に残り20秒くらいあれば、うん、大丈夫じゃないかなと!

 

ちなみに私の場合、等速であれば残り10秒くらいは比較的安定して残して☆3スコアクリアできますが、倍速だとほぼ時間切れになりました。等速でもたまに失敗してたりしますが回せるだけまだいいです。

 

ビーム攻撃弱体持ちのダークハウンドが長く生き残るので実弾編成で組んだほうがいいのかなと思ったのですが、前回のイベントでカスパが潤ったことと、フルZZさんを万能設計図で☆6にしてやったこともあり、割とビーム攻撃脳筋でもいける感じ。

 

こちらはダークハウンドのひきよせが激しいことから、もう全部前衛で揃えてしまえということで実弾火力ユニット3体に、バイオゼータとフルZZさんを組んだケース。

こう見るとやっぱり実弾の方が効果があるのかな~。でも実弾編成で組んだ場合もあまりビーム編成の時と残りタイムに差が無かったんですよねぇ。

 

ちなみに、初期配置の敵前衛2体を上手く同時に倒すと、こちらが前に進むので、敵の後続2体とダークハウンドが綺麗に一列に並んでくれることがあります。こうなるとまとめてタコ殴り出来るのでクリアタイムが一気に縮められてとても楽チン。

まぁ、並んだらラッキーくらいなのですが。

 

絶級の初回クリア報酬、AGE-FXのACE必殺技をゲットしました。さて、FXは一体どんな具合の機体なんだろうな~。限定機体っぽい気がする。

 

絶級を回すと、オレンジのレアもドロップしますが、主に

  • AGE-1の設計図
  • リボーンズの設計図
  • オレンジのノーマルドロップ、ノートパソコンみたいなの

が、どれか一個は大体ドロップします。オレンジノートパソコンは機体ver13にしたあとに改造項目でよく見かけていて、取得優先度はそんなに高くないのですが手に入るならやはりそれにこしたことはない。ありがたいっす。

 

ちなみに今回の絶級は、個人的には良いバランスなんじゃないかな~とは思います。前々回のビルファイの時はほんと酷かった(笑

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ99)

さて、今イベントのラストミッション、チャレンジハードに向かいます。

消費青スタミナは99。消費と稼ぎが比例しているなら、こっちで回したほうが楽だろうなぁ。

 

敵は、

  • 前衛:AGE-FX(BOSS)
  • 後衛:AGE-2 ダークハウンド

の2体。いや~、この2体が相手かぁ・・・。あとはAGE-1フルグランサがいれば完璧だった。そうなったら気分はもう完全に敵側ヴェイガンですよ。次回は是非ウルフさんやゼハートの登場を期待したいところです。

ヴェイガンには、ギラーガやガンダムレギルス、あとはシド。そうそう戦艦ディーヴァももちろん忘れちゃいけn(略

 

話を戻します(笑

  • ガンダムAGE-FXビーム攻撃特化・前方攻撃型・敵実弾攻撃弱体防衛型
  • ガンダムAGE-2ダークハウンド実弾攻撃特化・ひきよせ・敵ビーム攻撃弱体妨害型

AGE-FXは前方主体に攻撃してくるため味方後衛は安心できそうなのですが、ダークハウンドがひきよせをかなり頻繁に行ってくるので、割と早い段階で味方全員前に並べられてしまいます。いつもなら手動で戻すのですが、周回を考えるとそのひきよせ回数が多くてめんどくさいレベルなので、もう全員前に並べられること前提で考えてみます

逆にいえば、後衛の「自分周辺」持ち機体のバフが味方全員にかかることにもなるので、ものは考え様ですね。

 

というわけで、始めにビーム攻撃脳筋軍団で行った時の、一回目:21%削り

 

戦果は皆ほぼどっこい。敵が2体しかいないのでバイオゼータがちょっと頭抜けてる感じですね。

 

いつものチャレンジハードなら、BOSS以外の取り巻きは比較的早めに沈んでくれるのでBOSS一体に集中できるのですが、今回の取り巻きであるダークハウンドは耐久力がかなりあるため撃破は大抵後半で、最悪倒せないままのこともあります。

つまり、その間ずっとビーム攻撃を下げられちゃうんですよね~。ルプスレクスがいれば優先的に必殺をそちらに叩き込んでくれるのですが、逆に言えばルプスレクスはダークハウンドを倒さない限りBOSSに必殺を当ててくれない。

なので、

  • ダークハウンドを早目に倒せるようにして攻めるか
  • ダークハウンドを無視してFXだけを狙っていくか

どちらかに絞った方がいいようにも思えました。

 

2回目、ターンX以外を実弾で組んだ編成で40%削り。なんとビームより実弾で攻めた方が強かった!?・・・とは一概には言えないので、この辺を少し紐解いてみます。

 

この編成の場合、ターンXとルプスレクスを中心にダークハウンドを残り30秒付近で撃破できたため、残り時間の被ダメが大分減ったんですよね。お陰で風雲マスターが最後まで生き残り、実弾攻撃バフが最後までルプレクとアヴァエクに掛かって、結果ルプレク・アヴァエクの高い単体攻撃力がそのまま通った。

・・・ということだと思います。

ここでターンXをブルフレDに変えて実弾攻撃上げ上げ作戦を取ったケースでは、敵ダークハウンドが最後まで生き残り、その攻撃でこちらの風雲マスターが途中で撃沈。結果、33%削りに留まったという経緯があります。

 

初回クリアの流れに話を戻し、3回目ではターンXとフルコーンをブルフレDとエクシアに入れ替えたケース。

 

こちら33%削り

 

ダークハウンドが最後まで生き残ってしまい、こちらは耐久力の問題でエクシアが耐え切れず撃沈。マスターもまた撃沈ということで、少し与えるダメージが減ってしまいました。

 

4回目は残り9%ということで問題なくそのままクリア。一周のEp1050。この場合、消費青スタミナは約400。チャレンジノーマルが青スタミナ50の一周クリアとして140とすると、八周Ep=1120。つまり、

チャレンジノーマル1周クリア可能な場合、Epの稼ぎでいえば、

  • チャレンジハード三回一周 > チャレンジノーマル一回一周
  • チャレンジハード四回一周 < チャレンジノーマル一回一周

ということになります。チャレンジハードの方が消費青スタミナが多いので、多少損してもいいからさっさと回して手間をかけたくないという場合(私のケース)、効率云々よりもチャレンジハードで回した方が楽といえば楽ですね。

ちなみに上記の流れは等速での内容です。私では倍速で33%以上削りはちときつそうだな~。

 

万能設計図

このイベントでの万能設計図は計6枚を確認。

 

ハード超級Ⅲを初回クリア×1

 

そのハード超級Ⅲを☆3スコアクリアでも×1

 

累計イベントpt=5,000×1

 

累計イベントpt=30,000×2

 

イベントポイント交換所×1

 

イベントポイント交換所

交換所では、リボーンズ・ガンダムAGE-1ノーマルの設計図&ENタンクも多少用意されている他、ELSクアンタ、AGE-FXのENタンクも少ないながらあります。

イベントのハードを周回すればリボーンズ・AGE-1の設計図などはある程度回収できるでしょうが、手持ちが少ない場合はここにあるものを先に回収してしまうと後が楽かもしれません。

 

ここでの目玉の一つとしては、ELSクアンタとAGE-1のACE必殺技ですね。最近ELSクアンタを手に入れた人などはこのビーム防御の上がるACE必殺を手に入れることでELSクアンタの性能を更に発揮させられるはずなので、これは優先的にゲットしておきたい。持ってなくてもたまたま限定ガシャ引いた時に出てきた場合、すぐ使えるようになるのでオススメです。

AGE-1ノーマルのACE必殺もやはりここで取っておきたいところですね~。いつどこで使えるようになるかわかりませんから。前衛にはなかなか厳しい現状ですが、☆6まで持っていければそれなりに耐えてくれるはず。

 

個人的に一番の目玉は、AGE勢のパイロット

第三世代の主人公、キオ・アスノはフリットの孫にしてアセムの息子。スキルは、

  • EN100%になると実弾防御上昇。発生100%、上昇20%、持続5秒。

作中では、じいちゃんであるフリットと同じXラウンダー特性(ニュータイプみたいなもの)が非常に高いこともあり覚醒が高い。次点で格闘も高い。対実弾はビームに比べて頻度は少ないかと思われますが、発生100%はやはりでかい。あと声が聞きたい。

 

キャプテン・アッシュは、とある理由から海賊になっていたフリットの息子にして、キオの父親。スキルは、

  • EN50%になると実弾攻撃上昇。発生100%、上昇20%、持続5秒。

Xラウンダー適性は基本無いので覚醒は低め。ただアニメではそれを抜きにしても敵のXラウンダー能力者以上の技量で切り込んでいくからか、Lv22にして格闘・射撃がかなり高め。必殺ぶっぱよりスキルでガンガン攻めていく実弾ユニットに乗せると凄く活きそう。こちらも声が聞きたいぞ声が。・・・あ、ゼハートやウルフさん実装の時にまとめてやるんですね、わかります。

若干10代アセムの頃より覚醒高めなのが面白い。

 

何気にフリットとアセムが出たのももう結構前になると思うのでこちらも書いてみます。

第一世代の主人公にして、AGEの原点ともいえるフリット・アスノ。スキルは、

  • EN50%になるとビーム攻撃上昇。発生100%、上昇20%、持続5秒。

どのステータスも高めだが、Lv30になると覚醒が50になるという高いXラウンダー能力者。EN回復ガンガン上げて必殺の回転率を上げるとスキルが活きるというか、私はもう随分長いことバイオゼータに乗せっぱなし。見た目からひよっこ感がハンパ無いのだが、第二部の父さんフリット、第三部のじいちゃんフリットを見るとそんな思いもぶっ飛ぶ。

 

第二部の主人公時バージョンのアセム・アスノ。のちのキャプテン・アッシュ本人。スキルは、

  • EN100%になるとビーム防御上昇。発生100%、上昇20%、持続5秒。

ということで、こちらはもう長いこと前衛ビームガーディアンであるフォビドゥンに乗せっぱなし。Xラウンダー適性D判定ということで覚醒値は低いが、作中ではそれにもかかわらず高いXラウンダー能力者であるデシルを撃破し、ゼハートとも最終的に互角に渡り合うまでに至るためか命中がかなり高め。必殺の回転率を上げれば随分と頑丈になってくれる。

 

ダブルオー勢のパイロットについては今回割愛します。

 

まとめ

やばい、AGEイベントだからか記事の文字数が10,000くらいいってるので、今回は箇条書きでまとめてみます。

周回

  • チャレンジパート
    → ハード一周:Ep=1050、ノーマル一周:Ep=140
    → 3回一周が問題ない場合、ハードでOK
    → 3回一周がきつい場合、ノーマルで
  • ハード通常パート
    → 欲しいドロップアイテム目当てで回していくでOK
  • ノーマル通常パート
    → ダブルオーガンダムが欲しい場合、上級・超級で

アイテム

  • ハード通常パート全般リボーンズ・AGE-1の設計図&ENタンク
  • ハード中級青レアドロップ、ビーム・実弾コーティングⅤ系有り
  • ハード上級:茶・黄色通常ドロップ有り
  • ハード超級茶・黄色レアドロップ有り
  • ハード絶級オレンジレアドロップ有り
    →数は多くないが、ほぼ一個は何かしらドロップする

ハード超級

  • WAVE1のダブルオー勢4体の攻略を主軸に
    → 前衛から切り崩していくのが個人的にはオススメ

ハード絶級

  • 敵は全部で6体。ダークハウンド撃破後のAGE-1が最後の6体目
    → 実弾が有効だが、ビームでもゴリ押しは出来る
  • ダークハウンドのひきよせがうざい
    → 周回前提なら味方全員前列に並ぶ想定で編成を組む

チャレンジノーマル

  • ダブルオー勢4体。BOSSはELSクアンタ
    → 被ダメを気にせず地上が得意な実弾系でゴリ押し、ビームでも全然可

チャレンジハード

  • 敵は2体。取り巻きはダークハウンド。BOSSはAGE-FX。両者共に硬い
  • ダークハウンドはビーム攻撃弱体AGE-FXは実弾攻撃弱体持ち
    → 弱体化デバフ抜きにしてビーム・実弾どちらに弱いかは現時点では不明
  • ダークハウンド撃破戦法(個人的にはオススメ)
    → 被ダメが減るのでその分味方の存率が上がる
    → ビーム攻撃弱体解除。ビーム攻撃の威力が戻る
  • ダークハウンド無視戦法(もしくは撃破しきれない場合)
    → AGE-FXに一点集中砲火
    → ダークハウンドからの実弾攻撃に注意。案外バカにできない。
  • ダークハウンドのひきよせがやっぱりうざい
    → 基本は無視推奨だが、MAが出てくるとそっちにひきよせがいく
  • AGE-FXは防衛型
    → クスィーの活躍の場かもしれない
  • 味方戦艦には攻撃が飛んでこない、無傷を確認
    → 実弾攻撃上昇のアウドムラ☆1でもいける?

パイロット

  • EN回復の回転率を上げるとAGE勢は4人全員使える

機体

  • リボーンズ
    → まだ持ってなければ使えるのでオススメ
    → EN回復も限界まで取っておくと水中戦などでもなかなかの活躍ぶり
  • ELSクアンタ
    → ACE必殺はビーム防御全体上昇。持ってると大活躍
    → ☆6になるとほんとやばい。☆4でも十分やばい
    → 最近、クアンタだからこのくらいいいよねと思うようになってきた
  • AGE-1 ノーマル
    → ガシャ産なので能力は悪くない。こちらもゲットオススメ
    → ACE必殺技が多彩なので、用途によって換装できるのが魅力
    → このイベントで出来る限りグレードを上げてしまいたい
  • AGE-2 ダークハウンド
    → AGE好きを抜きにしても多分かなり使えるはず
    → 味方時のスキルサイクルが気になる
    → AGE-2ノーマルがシドによって大破させられた後、改修された機体
    → クロスボーン勢と夢の共演で胸熱
  • AGE-FX
    → キオの不殺の精神とCファンネルの高すぎるガード率から防衛型と予想
    → 正直まだよくわかんない
    → でもかっこいい
    → 最凶最悪のヴェイガンギア・シドすらぶち抜いたFXバーストモードに期待

 

 

今回、AGE勢からはAGE-FXAGE-2ダークハウンドが来ました。つい先日、いままで貯めてた万能設計図全部使い切っちゃった後なだけにウホッ!て感じですが、まずは手に入れて確認したい。気になるなぁ・・・。

 

というわけで、今回はこの辺で!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.