LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

カスタムパーツについての簡単なまとめ【厳選したらFAユニコーンが怪物に】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今週は特に新しいイベントの更新もないようなので、カスタムパーツの強化と選別の仕方について書いてみます。

 

スポンサーリンク

カスタムパーツとは

カスタムパーツとは、機体のステータスを上げるパーツを自分で自由に付け替えできる装備のこと。ユーザーの個性が出せるところで、機体ver7以上で解放されます。付けられるパーツ数は6個

 

改造における機体強化は必要な素材が既に決まっているため、誰が育成しても最終的には機体の能力は皆同じになります。

 

ですが、カスタムパーツはある程度ユニットのステータスをプラスに伸ばすことが出来るので、基本ステータスではいまいち足りないなと思う部分を補ってあげたり、得意な部分を更に伸ばしてやったり、使う人の個性が出せる要素となっています。

ちなみに機体に自分の個性を出せるのはこのカスタムパーツパイロットの2点のみ。また、カスタムパーツは現状ユニットにのみ装備可能で、MAや戦艦には付けられません。

 

カスタムパーツの種類

カスタムパーツの基本は6種類

カスタムパーツには、

  • HPパーツ
  • 機動パーツ
  • 実弾攻撃パーツ
  • ビーム攻撃パーツ
  • 実弾防御パーツ
  • ビーム防御パーツ

基本上記6種類に、ちょっと意味合いの違うパーツ枠として

  • イベントパーツ

の、合わせて計7つあります。

 

パーツの強化要素には、

  • メインステータス
  • サブステータス(ボーナスステータス)

の2種類があり、機動パーツならメインステータスは機動があがります。そしてサブステータスは基本付与がランダムで、何が付くかは強化してみないことにはわかりません。ボーナスはパーツのLv2,4,6,8,10毎にボーナスで付く形になります。

 

また、カスタムパーツのメイン項目に用意されていない、

  • クリ率
  • クリダメ
  • 命中
  • 回避
  • EN回復

の5つのステータスに関しては、このサブステータスでランダムに付与される部分でしか伸ばすことができない。現状、そういう形になっています。

 

カスタムパーツはどこで手に入る?

この6種の基本的なカスタムパーツはハードミッションで入手できます。ハードミッションはノーマルミッション100をクリアすると解放されます。

 

6種のパーツにはそれぞれ更に3種類のパーツが用意されていて、上記HPパーツであれば、左から

  • HPパーツ
  • HPパーツ+
  • HPパーツ++

とあり、それぞれLv10にしたときのメインステータスは

  • HP+400
  • HP+420
  • HP+450

と、そんなに大きな差はありません。

機体ver9が上限の頃はこの差も大きかったでしょうが、機体ver13まで解放されている現在では全体の機体ステータスが底上げされていることもあり、相対的にこのパーツ差は誤差の範囲という認識でいます。私は。

 

イベントパーツ

イベントパーツとは、2018年3月現在では、

  • 特殊パーツⅠ
  • 特殊パーツⅡ

メインステータス特化型のカスタムパーツがカテゴライズされている部分。特殊パーツⅠは主に去年、不定期のコイン用ガシャで回収することができ、特殊パーツⅡは「400万DL記念イベント」で低確率ながらドロップすることができるもの。その名の通り、イベントでしか手に入らない

しかし、どちらも見た目は一緒だけど中を見ると、HP・機動・実弾攻撃・ビーム攻撃・実弾防御・ビーム防御の6種がそのステータスにそれぞれ特化しているというなかなか素晴らしいものとなっています。が、命中やEN回復とかは伸ばせない。

ちなみに、特殊パーツⅠの方がⅡよりもステはちょっと良く、

  • 特殊パーツⅠ=○○パーツ+ (真ん中のグレード)
  • 特殊パーツⅡ=○○パーツ  (一番下のグレード)

と逆転はしていますが、現時点では気にする必要はあんまりないでしょう。今度パーツが+++とか+++++とか増えてきたらわかりませんが(笑

 

カスタムパーツの厳選と強化例

ちと前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ります。私の現在のカスタムパーツの厳選の仕方と強化方法を書いていきます。

私は基本、パーツのグレード云々は考えずに、全てのパーツでサブステータス(ボーナス)が一点特化しているものを狙いにいきます。理由は、一点特化していれば++のないパーツでも十分伸びが良くて使えることと、++のみに絞ってしまうとほぼ手元にパーツが残らないからです。

 

それではまず、この機動パーツから一点特化型を探していきましょう。

 

最初の強化ラインはLv4。早速ボーナスが2つに枝分かれちゃいましたね。これは捨てです。

ボーナスは偶数Lvで発生、つまり、MAXLv10までに5回分ボーナスチャンスがある。ボーナスは一点特化していると一番ステータスの伸びが良い(特に4回目から5回目の伸びが大きい)ので、最後まで強化していいかどうかを最低限の素材消費で見極めたいわけです。

昔はそんなこと考えず一気にLv10まで伸ばしてそのまま使っていましたが、そうすると逆に所持パーツ数上限なんかあっという間で、しかも強化素材が幾らあっても足りなくなる。

 

なのでこうしてLv4まで強化して、特化型かどうかの最初の見極めをするようになりました。

・・・あー、上画像こいつもだめですね。

 

うわ、実弾とビーム攻撃で枝分かれしおった。一番使い所に困るパターン。次だ次。

 

お、これは機動に2回乗った感じですね。最初の関門はクリアといったところか。

 

あとに残してまとめて~・・・とかすると訳がわからなくなるのでそのままLv6に強化します。

しかし実弾防御に枝分かれ・・・サヨナラ~

 

さて、こうして枝分かれしたカスパたちはいらないので、新たなカスパ強化の餌にします。カスパ1個の強化経験値は2なので、6個使うとLv4に出来ます。(Lv4までは経験値12)

 

以前、強化素材でボーナスの内容が変わるのか検証したりネットで調べたりしましたが、全く関係ないようなので、機動パーツ使ったから機動が上がるとかは無いでしょう。

というか、もう手に入れた時点でボーナス内容は内部設定で決まっている気がする・・・個人的な予想にすぎませんが。

 

お、EN回復きた!これは期待できますね~

 

これまでの経験上、Lv4の時点で枝分かれしていなければEN回復の特化型はかなりの確率で最後まで一点特化でいってくれます。・・・が、今回はちと慎重にLv6に。

 

ここまできたら一気にいってしまおう!Lv6→Lv10までに必要な経験値は62なので、バカにできないっすね~

 

おし、きたー!

やったぜ誰に付けるか楽しみだなぁ~

 

忘れないように鍵でロックしておきます。

私の場合、

  • 鍵でロックをかけているものは一点特化
  • 鍵を掛けていない物は、補欠。イベントなどで急に必要になったとき用
    →4回目までは一点特化で、最後の5回目で枝分かれした惜しいパーツ

こんな風に分けています。

以前はそんなことも考えずひたすら数集めてLv10にして良さそうなのをガンガン付けていたので、もうどのユニットにどれ付けてたかわからず整理が凄くめんどくさかった。いや~もう2~3時間は軽くかかったからなぁ・・・二度とあれはごめんだ。

 

こんな感じで一個ずつ探していきます。

あー・・・実弾攻撃にビーム攻撃ついちゃったよ。これが一番どうしていいかわからない。シナンジュやアレックスに付ける?といってもビームと実弾混成で強化してもたかがしれているので、もちろんこれもナシですね。

 

こうして選び抜いたパーツの中には、++にして嬉しいHPにHPの完全特化型も出てくれば、

 

えーと、これは誰に付けるといいんだ・・・?というものなども出てきます。この変のパーツをどのユニットにつければいいか考えるのもなかなか面白い。

 

カスタムパーツ強化の素材

カスタムパーツは基本、余りの改造パーツを使って強化します。強化用の数字を経験値といっていいのか不明ですが、ここでは便宜上「経験値」と述べると、

  • 経験値1:普通にドロップする左上白丸全般のアイテム。数字関係なし
  • 経験値2○○シミュレーションⅠなどのディスク、カスタムパーツ全般(Lv関係なし)

 

  • 経験値5:左上が赤枠③のレア系ドロップアイテム
  • 経験値10:左上が赤枠⑥のレア系ドロップアイテム

 

  • 経験値20:左上が赤枠⑧、⑩のレア系ドロップアイテム、紫色のイベント限定パーツ(上画像左上の紫の蟹みたいなの)
  • 経験値25:左上が赤枠⑪、⑫のレア系ドロップアイテム
  • 経験値30:左上が赤枠⑬のレア系ドロップアイテム

 

・・・という具合でした。徹底して調べたわけではありませんが、大体こんな感じということで目安にして下さい。MAパーツやイベントパーツはそもそも素材に滅多に使用しないだろうということで含んでいません。

 

カスタムパーツLv偶数ごとの必要経験値

  • Lv1→2まで:2
  • Lv2→4まで:10
  • Lv4→6まで:18
  • Lv6→8まで:26
  • Lv8→10まで:36

つまり、Lv1→10にするには92も必要になる。これを全部やっていくとなると素材いくらあっても足りなくなるのですが、これをLv1→4までにすると12で済む。経費は大幅に削減できるので、一回これさえ把握していればめんどくささもなくなるので割とオススメです。

 

ボーナス特化型はどのステータスがなりやすい?

ボーナスであるサブステータスが特化型になりやすいステータスはやはり、

  • EN回復

が一番多いと思います。というかそういう風に用意してくれているっぽい。Lv4でEN回復+16になっていたら高確率でそのまま特化型になることがとても多い。たまにハズれたりもしますけど。

 

それ以外は一律、最後の最後までわかりません。EN回復以外のボーナスは最後でも普通に枝分かれするので、運というか、数こなさないと出てこないのが体感としてあります。

 

なので、例えばブレイヴ用にクリダメ特化が欲しかったら根気良く探さないといけない。クリダメはクリ率や命中なんかとセットで付くことも多いのですが、ちゃんと特化型はあるのでそれは大丈夫。・・・なんだけど非常にレアというだけ。

 

他にも、ビーム攻撃に回避特化とかジ・Oにもってこいなので非常に欲しかったりするんですけど、これがまた全然特化になって出てくれないんですよね。ジ・OならEN回復特化にした方が恩恵はありそうですが・・・そこはほら、EN回復ばかりに頼りたくないじゃないですか。機体の特性をやはり使ってあげたい。

 

本当は、最初に枝分かれしていてもこういうパーツに沿ったボーナスであれば、そのまま鍛えてしまってもいいんじゃないかな~と思うことは正直よくあります。

あるんだけど、私の場合その後の管理の方がややっこしいと判断しているので、こういう形を取っています。

 

おわりに

今週一杯まで特殊パーツⅡのドロップイベントをやっていてカスタムパーツが山のように回収できるので、無駄なく処理するにはどうすればいいか考えたらこういうやり方になりました。

最初、カスパ所持数上限500って少ないだろと思ってたクチなのですが、下手にまばらに散りばめてユニットに付けるより、いいカスパを厳選して付けてやった方がやはり成果は出るんですよね。あと愛着も湧くし。

 

逆にシュピーゲルなんかは分身持ちで機動も高めなので、実弾防御をこれだけ上げてやれば私的には十分で、カスパ枠2つを余らせてしまっている状態。これで十分仕事してくれるからなぁ。あとは・・・実弾攻撃とEN回復上げて、多少攻撃面を底上げすればいいかなぁ。

 

実弾攻撃&EN回復特化でFAユニコーンが鬼畜になった

ちなみに、こうして出来たEN回復特化の実弾攻撃パーツをFAユニコーンに全部注ぎ込んで新バナージ乗せたら火力がえらいことになりました。なんかもう、めちゃくちゃダメージ叩き出してくれるようになってやばい。バナージやっとリディ越えたな~

 

改造パーツは全部つけてませんがとにかくやばい。私は覚醒ユニコーンよりこっちのユニコーンの方がゴテゴテしてて好きなので、新しいバナージも乗せられてやっと落ち着いた印象。リディは最後の最後に覚醒したけど、やっぱバナージですよ。

 

・・・うーん、冒頭では個性出せるとか書いたけど、結局攻撃&EN回復一点特化がこの手のユニットは一番強いのかもしらんなぁ。後衛ながらこの耐久力があるからこそやれるというのもなくはないけど。

 

というわけで、今回はこの辺で~

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.