LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

非常にシンプルなネーミングのイベントミッション『決戦!』ぷち攻略

2018/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イベント名『決戦!』!?

 

・・・えーと、これはあれか、ダブルオー寄りの決戦て意味だろうか。

非常にシンプルなネーミングのイベントがやってまいりましたので、例によってサクッと攻略してみます。

 

スポンサーリンク

イベントミッション『決戦!』

『決戦!』か・・・。

大分アバウトな感じですが、細かいことは気にしないことにしましょう。弘法も木から落ちる時もある(違う

 

今回のボスはどうやら、アルヴァトーレシャンブロが相手のようです。

シャンブロもこのイベントと同時にガシャの方でMA実装されましたが、同時にカークスの乗るスナイパーザクⅠとか、バイアラン・カスタムとかも一緒に出てきてくれれば、「お!」って思ったんだが・・・ブツブツ・・・(早速細かいこと気にしてる

 

おお、この金色の鶏のような輝くMAが手に入るとは・・・あ、でも金色の鶏は北欧神話でいうヴィゾフニルだから全然違うか。

とりあえず、アルヴァトーレはなかなかかっこいいので是非ゲットしてしまいたい。

 

アルヴァトーレを使って、チャレンジハードにいるシャンブロを倒せと書いてありますね。

先に言っちゃうとアルヴァトーレはビーム防御が滅法高く、同時に味方後衛にビーム防御&ビームダメージ軽減のバフを掛けてくれるので、シャンブロを相手にアルヴァトーレの良さを実感してもらうようなイベントのようにも思えます。

 

今のところ、イベントとガシャ以外でモビルアーマーを手に入れる術が無いので、最近始めた人(アプサラスⅡとか持ってない新規参入プレイヤー)には丁度良いMAかもしれない。無料配布の割に結構使えそうですし。

アルヴァトーレといいリボーンズといい、ダブルオーはなかなか優遇されているようですね。

 

ノーマル・通常パート

それではイベントを見ていきます。通常パートは今回もサクッとやっつけていきます。

 

今回のノーマル通常パートはドロップアイテムも普通。特筆するところは特になし、多分。

 

いいんです、こんな日もある。イベントが何も無いよりはずっといい。

 

あっという間にノーマル最後の超級までやってきました。

 

ノーマルの割には推奨ユニットLv55。

あとなんかこう、敵に金色が目立つのでコイン沢山ドロップするのかと思いきや特にそうでもないらしい。残念。

 

コインの多くないアルヴァトーレなんてただのアルヴァトーレだ!(意味不明

 

超級の報酬はこんな感じです。なんか今回の私はテンションが全然上がらない(笑

無理はするな、今は淡々と仕事をこなそう。

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ50)

今回はチャレンジノーマル・ハード共に青スタミナ50消費のようです。

 

ドロップアイテム一覧には表記されていませんが、

  • チャレンジノーマルでは100%撃破(一周)でアルヴァトーレの設計図×5

が手に入ります。ノーマルパートの初回報酬やイベント交換所などでアルヴァトーレの設計図はちょくちょく手に入りますが、基本はこのチャレンジノーマルで稼ぐことになります。

 

チャレンジノーマルのアルヴァトーレ戦でのポイントは、

  • 実弾攻撃が非常に有効
  • EN回復の高いユニットで必殺技をメインに攻める

この2点を押さえておけば大丈夫。

 

アルヴァトーレはビーム防御が滅法高いかわりに実弾防御がえらい低いので、実弾で攻めれば案外簡単に落とせます。ただし、しょっちゅう全体怯み攻撃をしてくるので、味方の足がすぐに止められてしまう

怯み(Flinch)は現状、耐性付与などが用意されていないため、必殺技を出すかスーパーアーマー持ちの機体を使って無効化するくらいしか対策がない。

 

スリープやスタンは必殺よりも効果の優先度が高いのでかなり厄介なのですが、怯みは必殺よりも優先度が低い。つまり、怯んでいてもENがMAXになったら即座に必殺は撃てるので、EN回復の高いユニットを使えばクリア時間を短縮できることになる。というか敵の足止めが割と酷いので、そうせざるを得ない。

単体相手の必殺技を持つユニットは大体EN回復が1,000以上あるので、エクシアやグシオンなどは大活躍します。

 

チャレンジノーマルでは、一周でアルヴァトーレの設計図5枚と、Ep=100です。

ポイント効率なら今回もチャレンジハードですが、アルヴァトーレを☆6にする為にはどのみちある程度周回はすることになります。

 

ハード・通常パート

続いてハード・通常パートに突入。

今回のこのパートの勝利条件はいつもとちょっとだけ違います。

 

ハード全編に渡って、勝利条件が「アルヴァアロンorアルヴァトーレのHPを○○%まで減らせ」というもの。

(ドロップアイテムの「ダブルオーガンダム&リボーンズの設計図とENタンク」というのもハード通して共通。リボーンズのENタンクがまだMAXでない場合、これを機にしてしまうといいと思います。今でも普通に使えるので。)

 

勝利条件が全滅ではないので、取り巻きを倒さなくとも標的のアルヴァアロンorアルヴァトーレのHPを一定以下にしてしまえば勝手にクリアとなります。

 

ただし、敵ユニットを撃破しないとドロップアイテムのコンテナがあまり出てこないので、アイテム目当てなら前衛の取り巻きから順に倒していったほうがいいです。

 

ハード・通常パート超級

もしこちらがビーム編成主体の場合、多分超級辺りからきつくなってくるのではないかと思います。

 

この辺りから、ドロップアイテムにノーマルミッションのレアパーツなどが出てくるのですが、前回のGガンイベントと比べると入手効率があまり良くない

というか、私的には全然稼げる印象がなかったため、今回アイテム回収は考えないことにしました。

 

また、さすがに超級だけあって敵は結構硬いので、何も考えずに攻めていたら☆3スコアクリアを普通に逃すという。

 

超級Ⅰ・Ⅱにはそれぞれ[Ⅰ][Ⅱ][Ⅲ]のパート3つが用意されているのですが、その違いは

  • [Ⅰ]ではアルヴァトーレのHPを50%まで減らせ
  • [Ⅱ]ではアルヴァトーレのHPを25%まで減らせ
  • [Ⅲ]ではアルヴァトーレのHPを10%まで減らせ

という、アルヴァトーレをどこまで減らすかの違いのみ

つまり、味方が落ちようがWAVE2の取り巻きを倒せなかろうが、WAVE2にいるアルヴァトーレをWAVE通して1分以内にHPを10%以下に出来れば一番最後の超級Ⅱ[Ⅲ]で周回可能ということになります。

 

ハード超級Ⅱ[Ⅰ]、☆3スコアクリア例

超級Ⅱ[Ⅰ]を例に取ります。まずWAVE1には、

  • 前衛:アルヴァアロン
  • 前衛:ガンダムハルート
  • 前衛:ダブルオークアンタ
  • 後衛:フェネクス(デストロイ)
  • 後衛:ユニコーンガンダム(覚醒)

がいます。この中で比較的倒し難いのが覚醒ユニコーンダブルオークアンタの2体かと思います。

覚醒ユニコーンはビーム防御が高いですが反面実弾防御が低いので、実弾攻撃で攻めると倒しやすい。ただ、ダブルオークアンタはビーム・実弾防御どちらも高めで偏りがないため、そこは頑張って倒すしかない。

そしてこのWAVE1では、目安としては30秒くらいでケリを着けたいところ。

 

WAVE2の敵編成は、アルヴァアロンがアルヴァトーレに変わっただけ。

しかし開幕、敵アルヴァトーレがいきなり全体攻撃でこちらの足を止めてきます。いやらしいですね~、なるべく急ぎたいところなのに(笑

 

でも、この例での超級Ⅱ[Ⅰ]なら、アルヴァトーレのHPを50%まで削ればそれでクリアとなるので、主に敵後衛に実弾攻撃を叩き込めるユニットが揃っていれば案外すんなり☆3スコアクリアが出来てしまいます。

 

報酬はこんな感じ。[Ⅱ][Ⅲ]がきつければ、大人しく[Ⅰ]で回してしまっても良さそうですかね。

 

WAVE2のログ。宇宙が苦手な無印ヘビアは、それでも範囲攻撃を活かして活躍してくれています。

緑色のギラ・ズールなんかも後方範囲に実弾攻撃を叩き込んでくれるので、鍛えている場合結構いいかもしれないですね。ただEN回復は低いのでそこだけ注意点。

 

ハード超級Ⅱ[Ⅲ]、☆3スコアクリア例

超級Ⅱ[Ⅲ]は、さっきの編成では☆2クリアしか出来なかったので、もういいやということで☆4産の実弾強機体を入れて突撃。

編成は、

  • 前衛:キマリスヴィダール☆4
  • 後衛:無印ヘビア☆6
  • 後衛:ヴィダール☆5
  • 後衛:ギラ・ズール☆6
  • 後衛:ブルフレD☆4

キマヴィダさんは☆4ながら、敵後衛に実弾を叩き込んでくれるので効果テキメン。あとはブルフレDで全体の実弾攻撃を上げてもらい、ヘビアとヴィダールに全体的に削ってもらう形。ギラ・ズールはガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ)と違って基本の実弾攻撃力が高い上に怯み攻撃も持っているので、やはりなかなか優秀。

 

ヴィダールさんが必殺を使ってくれると敵アルヴァトーレはあっという間に削れていく。

本当はヴィダールさんを使わずに☆3を狙いたかったのですが、私の実弾ユニットの育成がまだ出来ていないのでしょうがない。一応一番難しいミッションですからね・・・ある程度ユニット育ててないとやはり難しい。

 

ちなみにこれで案外余裕がある形で☆3スコアクリアは出来ました。

ヴィダールは☆5ですが、ブルフレDやキマヴィダは☆4ながら十分活躍してくれる。こいつら強いよなぁ。

 

私の場合はこんな感じで周回していましたが、ポイントとしては、

  • 宇宙適正高め
  • 実弾攻撃・後衛狙い
  • EN回復高め

この辺りを意識するとやりやすいんじゃないかと思います。

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ50)

最後に、チャレンジハードのシャンブロ攻略です。青スタミナ50消費。

前回なんとか手に入れた、西涼軍の馬一族をそのまま投入することにします。名付けるならば、猛将「馬東将軍」と「馬神将軍」(風雲マスターと風雲ゴッド)。

 

シャンブロもアルヴァトーレ同様、全体怯みばっかり繰り出してきて足止めしてくるので、対策自体もそのまま、

  • EN回復高め(必殺が単体攻撃の場合、EN回復はそもそも高め)
  • 実弾攻撃メイン

の2点を押えて攻めていきます。あとは、ビーム防御上昇のバフもあると安心かも。

 

馬東と馬神は必殺そのままでもいいのですが、折角なのでEN回復の高いACE必殺技でシャンブロを攻撃してもらいます。

レインとラブラブしながら師匠と挟み撃ちフィンガーを同時にこなす、大忙しのモテモテ馬神。

 

実弾特化でバラバラと乱舞する味方ユニット。

今回意外なことにこれで30秒残しの一回一周(100%撃破)出来ました。ただこれは等速での話で、倍速にすると90%削りに留まってしまうことが多かったです。等速と倍速って、改めて結構違いが出てくるもんですね。

 

一周(100%撃破)でEp=350。ポイントを稼ぐならシャンブロ撃破が美味しいです。

 

いや~、最近ずっと実弾攻撃が有効なパターンが多いからエクシアルプスレクスにはほんと世話になるなぁ。馬一族も☆4ながらなかなか期待値は高いので、☆4でカスパ付けて運用しつつ使い所を見極めていきたいところ。

 

 

しかし、ガンダムという作品自体、基本ビーム系が多いから仕方ないのかもしれないけど、実弾持ちの初期に実装された機体(08小隊やシナンジュとか)の中途半端さなどは、個人的には改めて見直してもらいたいかなぁとも思います。

こちらで使い所を考えるのはもちろんなんだけど、サイコ・ザクとかそのまま手付かずで存在が消えかけている気がするのは勿体無いなと。

 

 

万能設計図のゲット数

万能設計図はこのイベントで計6枚を確認。

 

ハード超級Ⅱ[Ⅲ]を☆3スコアクリア×2

 

累計イベントポイント5,000×1

 

累計イベントポイント30,000×2

 

イベントポイント交換所で×1

 

交換所でのパイロット

ちなみに、このイベントでは00とUCのイベント限定パイロットも手に入ります。00はまだストーリーが実装されておらずイベントでしか手に入らないので、そういう意味では入手しておいた方が気持ちは楽

しかし、リディは2タイプいるのに未だにバナージは1種類のみとはこれ如何に。

 

白リディ、黒リディを持ってない場合、リディ自体そんなに好きでなくとも現状では強いのでとりあえずゲットしておきましょう。あとミスターブシドーも何気にオススメ。

 

 

まとめ

ざっくりいきます。

 

「ハード超級」は、

  • 宇宙適正高め
  • 実弾攻撃・後衛狙い
  • EN回復高め

超級の取り巻きはそれなりに硬いけど、トータルで実弾攻撃が有効。また、敵アルヴァトーレの全体怯み対策として必殺ぶっぱも有効。そして今回、アイテム回収はいまいち

 

「チャレンジパート」は、ノーマル・ハード共に、

  • EN回復高めで必殺攻め
  • 実弾攻撃特化
  • ビーム防御バフ持ち(ハード)

個人的には、高いダメージを必殺で叩き出せるなら防御より攻撃重視で。そして必殺が単体攻撃ならEN回復が早いので、グシオン百錬、体力上げたガンキャノンなども良いと思います。

 

そして、

  • アルヴァトーレの設計図を稼ぐならチャレンジノーマル
  • イベントポイントを稼ぐならチャレンジハード

アルヴァトーレの設計図は、イベントミッションの初回報酬や累計イベントポイントでも20枚くらい?ゲットできますが、それだけでは全然☆6には出来ないので、☆6にする場合チャレンジノーマルもある程度回す必要があります。

アルヴァトーレは無料配布の割にかなり性能の良いMAなので、先にチャレンジノーマルで☆6にして終わらせてしまうのも良いかもしれません。あとで忘れてしまうよりは。

 

 

最後に『決戦』と言ったら私はこれが出てきます。懐かしの名作。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.