LINEゲーム・ガンダムウォーズのぷち攻略日記

師匠と弟子の胸熱作品、Gガンダムイベント『激闘!ギアナ高地』ぷち攻略

2018/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「この馬鹿弟子がぁぁぁぁ!!」

 

「しっ、師匠ぉぉおおお!!」

 

というわけで、今回はGガンイベント「激闘!ギアナ高地」の攻略記事です。

Gガンのドモンと東方不敗の掛け合いは、戦国BASARAの信玄と幸村の掛け合いとも似ていて未だに面白い。いいよなぁ、なんか・・・なんか良い。

※追記 ハード・通常パートの絶級について追加しました。

 

スポンサーリンク

ゴッドガンダム(風雲再起)

その前に、新たに登場したゴッドガンダム(風雲再起)が気になるので、その辺りを少し確認してみたいと思います。この風雲ゴッドは限定機体のようです。

 

「マスターとゴッドどっちが欲しい?」と考えて、やはりゴッドだなということでダメ元で引いてみたら11連1回目にして来てくれました。風雲再起に乗ってるうううううう!!

最近チケット引きまくっても全然当たりがこなかったので良かった・・・アブネーアブネー

 

機体ver13まで引きあがっているので、上限ver11の頃よりも全体的な数値は高く見えると思われるのですが、必殺とスキルが普通のゴッドより使いやすくなっている感じがしましたね。分身殺法ゴッドシャドー(分身7回)の発動も多く、燃焼ダメージも10回になっていて、なかなか強いんじゃないかなぁ。

 

古いほうのゴッドガンダムを見てみると、スペック的には風雲ゴッドとそこまで大差ない気もする。この通常ゴッド、弱いわけじゃないけどそこまで驚異的な強さも感じられないので、出た当初は

「ゴッドやマスターの強さはこんなもんじゃないだろ!」

と、一人で思い入れ補正発動してました。

 

同じく古いほうのマスターガンダム。こいつも出た当初は実弾攻撃の強機体であろうと個人的に予想していたのですが、思ったほどの強みがない気がしました。完全にオルフェンズ勢にお株を奪われてしまっているようなね。弱くはないけど。

新しい風雲マスターはこの記事を書いている今はまだ出ていませんが、そちらも普通のマスターよりは使えるんでしょう。

 

そして滅多に話題に上がらないシャイニングガンダム。明鏡止水の心でスーパーモードになったシャイニングがめちゃめちゃかっこ良かっただけにね、ええ。

ただ、スーパーモードでないシャイニングならこんなもんかなぁという気はします。これ、今考えたらガシャでも出やすい☆3でも良かったんじゃないかな。そしたら大分使いやすい機体になったのではと個人的な感想。もう遅いけど(笑

 

 

Gガンダムイベント「激闘!ギアナ高地」

Gガンについて一人で熱くなってもしょうがない(笑)。イベントを見ていきましょう。

 

まーやっぱりギアナ高地ですよね!今回は更に「Gのレコンギスタ」(Gレコ)も加わったイベントになっています。

 

乗ってるーーーーーー!!!!

風雲再起は普通の馬のレベルを遥かに超えた2頭と存在しない名馬で、「三国志でいう呂布の赤兎馬」「項羽の乗る騅」「現代でいうキタサンブラック」。なのにそれが2頭もいるとなるとなんか変な感じはしますが、もういいでしょうそんなことは!あまり拘りすぎても疲れるだけです(笑

 

そして今回、Gレコの「G-セルフ(☆3)が仲間になるようです。なんかいい、なんかいいぞ・・・!!

 

無料配布機体ということでそこまで強い設定ではないようですが、苦手地形がなしということと前後移動することで真価を発揮する機体のようで、ちょっと面白そうな気がします。☆6にして使ってあげたいですね。

 

通常パート

まずは普通に通常パートから攻略していきます。ノーベルかわいい。

 

初級Ⅰはこんな感じ。女性コンビが待ち構えています。ノーベルかわいい。

 

折角なので新シャッフル同盟ユニットで遊んでみます。いやぁ、壮観ですね!

 

ああ、ノーベルたんが・・・!!(私のこのキモさ

流石に一瞬でカタがついてしまう、さすがシャッフル同盟。

 

ノーマル上級では、ゴッドとシュピーゲルの男性コンビ。上級からノーベルとライジングの設計図がドロップするようになっています。

 

やはり強い!シャッフル同盟!!これもあっという間だ。

Gガンでは他のガンダムシリーズでよくある、いわゆる「後継機」がシャイニング以外に見当たらないんですよね。ボルト改とかマックスターmk-Ⅱとか、そういうのがない。しいていうならスーパーモードがそれにあたる。

己の成長のみがマシンを強くするという、熱い作品Gガンダム。シャイニングからゴッドに引き継がれる辺りも実に熱かった。流石に島本和彦さんがキャラデザに加わっているだけはある。

 

ノーベルとライジングの設計図はここでも稼げそうな気はしますが、後に出てくるハードの初級・デスアーミー殲滅の方がENタンクも込みでドロップするので、ENタンクがMAXになるまではそちらで稼ぐのがいいかも。

 

ノーマル超級では敵が新シャッフル同盟5体。シャッフル対決だ!!

…と思ったら、こちらはシュピーゲル入れてしまっていた。ま、まぁいっか…!!

 

ノーマル・超級Ⅲでの報酬(青スタミナ・イベントポイント)はこんな感じ。

 

シャッフル同盟の各ユニットはそれぞれ使い方が皆別なんですけど、攻撃面でいうならやっぱりローズが強い。あと、これを見る分には従来のゴッドも悪くはないんですよねー。

他にも、ボルトは壁役として群を抜いていて、マックスターは命中上昇&実弾防御低下持ち。機動がケタ違いに高いドラゴンは、確かに一人だけバカスカ殴りまくってる感はありますが、耐久力がえらく低いのが難点ですかね。

 

ノーマルの各級Ⅲを☆3スコアクリアすると限定指令でスタミナが沢山貰えます。ノーマル・デイリーミッションのドロップ3倍用に使うか、このままGガンイベントに使うかは悩みどころです。

 

チャレンジパート・ノーマル(青スタミナ30)

ノーマル・通常パートを全てクリアしたので、G-セルフの待つチャレンジパート・ノーマルに挑戦してみましょう。今回は青スタミナ消費が少し多めな感じ。

 

どんな感じなんでしょうねー、G-セルフ戦。

 

燃焼耐性がついている。私はGレコ見てないのでわからないんですけど、これは今回のGガンイベ用の燃焼耐性なのだろうか。あとで原作見てみるかなぁ。

 

とりあえず難しいこと考えずにまずは突撃してみましょう。制限時間は2分。

おりゃおりゃ!

 

お、制限時間1分を切ったら?G-セルフが後ろに引いたぞ。

後衛攻撃も魅せてくれるというのか。

 

残り26秒で100%撃破

 

チャレンジノーマルでは一周分(100%分)でG-セルフの設計図計5ゲットできるようです。クリアによるイベントポイントは50。画像のBONUS5枚分は初回撃破報酬です。

ここを何度もクリアすればG-セルフの設計図を集められそうですが、ひとまず置いといてハードの方も見ていきたいと思います。

 

うーん、ルプスレクスが鬼のように稼いでいますが、多分こいつは別格な気がするんですよね。もはやイベント要員としてカスパで実弾攻撃特化にしているというのもありますが。

ユニットの内訳などを見る限り、G-セルフは実弾に若干弱い感じはしますがビーム・実弾どちらで攻めてもそんなに差は無いかと思われました。

 

 

ハード・通常パート

チャレンジノーマルをクリアしたので、ハード・通常パートを見ていきます。

 

まず初級。デスアーミーを15体倒せばクリアで推奨ユニットLvは32。スタミナ消費3で、ドロップアテムにノーベル・ライジングの設計図とENタンクがそれぞれあります。

ノーマル通常パートでもこの2体の設計図はドロップしますが、こちらの方がENタンクもあるので、この2体について稼ぐならここ初級が良さそうですかね。特にライジングは貴重なスリープ耐性を持っているので、是非☆6で確保しておきたいところ。

 

この画像ではなんの参考にもなりませんが、ある程度の戦力さえ確保出来ていればそんなに難しくはないと思います。

 

次に中級。頭の長いヘブンズソードがいますね。ウォルターの実装はまだみたい。

 

ここから、先日新たに実装されたノーマルミッション後半でのドロップアイテムがゲットできる。いいんじゃないですか。

 

上級。敵にGレコから「G-アルケイン(フルドレス)」が登場しています。妨害型のようです。

 

この辺りはいつものようにさっさか倒してしまいます。G-アルケインがどことなくかわいく見えるのは流石といったところ。(何が

 

 

ハード・通常パート超級でレアアイテムを稼ごう

それでは、今回のイベントでの一番稼ぐ場所になるであろうハード・超級を見ていきます。

 

まず超級Ⅰ。ドロップアイテムに機体ver12から大量に必要になってくる「強化脚部フレームⅣ」が入っているのは嬉しいところ。

 

次に超級Ⅱ。ここのドロップアイテムで注目したいのが「強化型強化弾薬」ノーマル190の体感全ッ然出ないレアアイテムがなんとドロップする。また、余り使用頻度は高くないですが「アイアンサイトⅤ」もある。

 

そして超級Ⅲ。ドロップアイテムに「強化型大型ジェネレーター」と「強化型ウイングノズル」、「スコープサイトⅤ」と「強化胸部フレームⅣ」がある。

この超級でのドロップアイテムをまとめてみると、

  • 強化脚部フレームⅣ(ノーマル167)
  • 強化ブースターⅣ(ノーマル177)
  • 強化型カーボンフレーム(ノーマル195)
  • ギガスラスター・改(ノーマル182)
  • レア:アイアンサイトⅤ(ノーマル175、213)
  • レア:スコープサイトⅤ(ノーマル170、202)
  • レア:強化胸部フレームⅣ(ノーマル165、202、213)
  • レア:強化型強化弾薬(ノーマル190)
  • レア:強化型大型ジェネレーター(ノーマル185)
  • レア:強化型ウイングノズル(ノーマル200)

という、普段なら集めるのが凄くメンドクサイアイテムがこの超級に揃っている。特に必要数多めの黄色の強化型なんちゃらのレアドロップ3種がこのイベントでゲット出来るようになっているのはありがたいですね。

 

このレアアイテム、超級でのドロップ率はノーマルミッションよりも高めに設定されているようで、イベント用の青スタミナを稼いでいると結構ドロップしてくれます。ノーマルやってるよりはずっと稼げる印象。

 

また、超級Ⅱに表示されている「強化型強化弾薬」(厄介なノーマル190のレアドロ)も、超級Ⅲでドロップすることは確認出来ました。ただ強化型ウイングノズルなどよりもドロ率は現時点で少なめな印象なので、「強化型強化弾薬」目当てなら、超級Ⅱを回した方がいいのかなぁ。

いずれにしろ、超級Ⅰ~Ⅲで表示されているアイテムは、超級Ⅲでは全部ドロップはするみたいです(超級Ⅱでも強化型ウイングノズルや強化型大型ジェネレーターが出たりしたので、超級Ⅱも全部出るのかも?)。ちなみに超級Ⅰは20数回試行した結果、表記通りでレアアイテムは出ませんでした

 

というわけで、今回の稼ぎ場所は超級Ⅲ(もしくはⅡ)なのですが、その難易度もこれまでのイベントに比べると、少し易しめな印象。

 

ぐおおお!出た!デビルガンダムの大地を覆うガンダムヘッド触手攻撃!!しかし、デビルガンダムが昔に比べてHPが低いので、周回はそんなに難しくないかと思われます。燃焼ユニット用意しなくても良い感じ。

デビルガンダムのこのHP設定、多分MA枠として近々登場するような気がするなぁ・・・。

 

超級Ⅲのクリアでの青スタミナは35くらいイベントポイントは50くらいでしょうか。

また、G-セルフの設計図はここをガンガン回していると結構ドロップするので、超級を周回できる場合はG-セルフの設計図目当てでチャレンジノーマルを回す必要はあまりないかと思われます。この辺はあとでまとめで書きます。

 

チャレンジパート・ハード(青スタミナ50)

さて、それではこのイベント最難関のチャレンジハードに挑みます。敵は風雲マスター風雲ゴッド。ゴッドの方がBOSSですね。初回報酬がしょぼいです(笑

 

まずはいつもの脳筋スタイルで突撃して様子を伺ってみましょう。

 

ああーーーー!!

馬に乗ってきたーーーーー!!!

 

なんすかこのめっちゃかわいい登場。

最初、「風雲再起のマスターとゴッドかぁ・・・、限定ならゴッドは金色に輝く明鏡止水状態の機体なら良かったのになぁ」とか思ってましたが、このお馬さんパカラッパカラッ登場でそんな思いが一気に吹き飛んだ(笑

なんだこの愛くるしい動きは・・・!!これはこれで素晴らしいじゃないか!(興奮

 

敵の風雲マスターはビーム攻撃低下を持っていますが、下手な対策をするよりさっさか倒した方が多分速い。

 

敵の実弾攻撃が前方に割と苛烈ですね。ルプスレクスがもう落ちた。

 

風雲再起の攻撃でまるでターンXがバラバラにされてしまったかのような(笑

いやー、改めてみると夢の共演ですねー。今夢の共演なんてどのゲームでもやってますけど。

 

残り20秒の時点で、風雲ゴッドの体力を50%には出来ました。が、こちらは前衛全滅で後衛も割と瀕死。やはり実弾対策はあった方がいいですね。

 

あー、皆死んじゃった。

 

実弾対策をせずに50%以上は削れたので、ちょっと対策を立てれば私の場合、2回で1周で回せそうです。

 

というわけで、回復役メタス・実弾防御上昇のシュピーゲルを守りに、残りルプスレクス・ナイチンゲール・バイオゼータの3体を攻撃のメインにして、等速オートで平均60%削りに落ち着きました。

ゴッドが分身(7回)するので、シュピーゲルとナイチンで手数を補っている形ですね。

 

一周分(100%削って撃破)のイベントポイントはトータル350

 

私のこの編成と育成の場合、倍速にしてしまうとルプスレクスが早目に落ちてしまい、平均50%削りいくかいかないかという2回一周が不安定になってしまうので、等速オートにしています。

ルプスレクス、万能使って☆6にしちゃおうかなぁ。でもまだver12なので、なるべくならver13で事足りるようにはしたい。アリーナでは今は使わないので。

 

最後に、マスター報酬でダイヤ×2でした。ポイント交換所の方でダイヤ報酬少し増えてたから、こちらでは少々ケチり気味なのが面白い(笑

バランスがあるんでしょう。

 

 

ハード・通常パート絶級(追記)

このGガンイベント開始一週間後のメンテで、新たに絶級が追加されました。

早速プレイしてみたところ、チャレンジハードより難しかったので、この絶級がこのGガンイベント最難関と言えそうです。私にとっては割と鬼畜でした、ええ。

 

G-セルフ(パーフェクトパック)という機体が新たにいますが、こいつがかなり厄介

お知らせには、「ver11、12のパーツやG-セルフのENタンクが大量に入手できます」と書いてありましたが、とてもじゃないが私の頭ではここを周回するのは困難だと判断。何度か挑戦して☆3スコアクリアだけ達成して、G-セルフのENタンクは大人しく諦めることにしました(笑

 

絶級を☆3スコアクリアすると限定指令で万能設計図×2がゲット出来ます。なので周回は無理でもスタミナ消費3と設定されているので、何度か試して行けそうであればせめてこれだけでも取ってしまいたいところですよね。それがまた難しいんですけど・・・。

 

以下、有効なやり方を私では見定められなかったため、幾つか注意点のみを述べてみたいと思います。

 

まずWAVE1。敵編成は、

  • 前衛:無印ゴッドガンダム
  • 前衛:無印マスターガンダム
  • 前衛:G-セルフ
  • 後衛:G-アルケイン(フルドレス)

の4体。この絶級、WAVE1から敵が結構強めで、

  • 敵ゴッド:燃焼ダメージに500を確認&分身しまくり
  • 敵マスター:マスタークロスで後衛を引き寄せまくり
  • 敵G-セルフ:なんかウワァー!ってよくやってる
  • 敵G-アルケイン:直線状を攻撃しまくり+スタンが厄介

 

という、結構やりたい放題な感じで攻めてきます。どうやら敵ゴッドとマスターのスキルサイクルが味方ユニット時とは違うようで、ゴッドはやたら分身してくるし、マスターはガンガン後衛を引き寄せしてくるのが凄くめんどくさい。なんかずるい(笑

しかもこの敵ゴッド、燃焼ダメージ500とか出してきます(150も確認)。味方が妙に削られてるなーと思ったら多分それ。

 

そして、G-アルケインは直線攻撃多めなので、G-アルケインの直線状に立っていると結構な勢いで削られて落ちてしまいます。上画像ではヴィダールが丁度直線状にいて逆に好都合じゃないかと思っていたのですが、燃焼ダメージなどがでかいこともあり結局WAVE1でやられてしまっています。(私のヴィダールの使い方が単にヘタクソなだけというのも。)

 

そしてWAVE2。ここの敵編成は、

  • 前衛:ゴッドガンダム(風雲再起)
  • 前衛:マスターガンダム(風雲再起)
  • 前衛:G-セルフ(パーフェクトパック)
  • 後衛:G-アルケイン(フルドレス)

と、G-アルケイン以外WAVE1の上位版との対戦。引き寄せはされなくなったものの、

  • 風雲マスター&ゴッドコンビの実弾攻撃と燃焼ダメージ500
  • G-アルケインの直線集中攻撃&スタン
  • G-セルフPPのスキル不可と謎の痛い攻撃

で、相当きつい印象がありました。

 

このWAVE2、何度かやってみたのですが、味方後衛1体が特に集中砲火を喰らってしまい、それで☆3スコアクリアを逃すことが多かった。

調べてみると、風雲マスターの十二王方牌大車併【後方で一番近い敵狙い+ビーム攻撃低下】と、G-セルフ(パーフェクトパック)の必殺が【後方で最も近い敵に高威力+スキル不可付与】でした。つまり、

  • 後衛で一番前に出ている位置の味方は大変危険

 

この位置は高威力ダメージ&ビーム攻撃低下&スキル不可の集中砲火を喰らうことになるので、上手く耐えてくれる機体を置く必要があると思います。上画像の場合Hi-νに敵の攻撃が集中していたのですが、Hi-νは案外回避してくれるのでなんとか凌いでくれていました。

しかし、それ以上に味方前衛への実弾攻撃の嵐がなかなかやばいので、私はブリッツ&シュピーゲルでいなしていました。ボーナス込みでHPが3万近いボルトとか置いて耐えようともしたのですが、最終的に分身系が一番安定したという。

 

WAVE1のログ。Gレコ勢に実弾攻撃が効いているのだろうか、FAユニコーンが攻撃の要でした。というか燃焼ダメージ、ここに反映されてないっぽいですね。

 

WAVE2ログ。FAユニコーンの実弾攻撃ダメージがダントツ。FAユニコーン強いなー

Hi-νがビーム攻撃低下&スキル不可に晒されてしまって火力が全然出ていないので、風雲マスターのビーム攻撃低下を無意味に出来るという点では、実弾攻撃で攻めたの方がいいのかもしれない。

 

報酬画面。レアアイテムなども出ますが、いやこれはきっついですわ(笑

 

これは初回クリア時の報酬画面。確かにG-セルフのENタンク大量にゲットできますが、回せない。私では回せない。諦めさせていただきます・・・!!

でも、難易度が高いのは悪くはない。

 

ちなみに、燃焼耐性&実弾攻撃低下持ちのネモなんか、ここで大活躍できるか!?と思って入れてみたりもしましたが、巨神兵の重さに耐え切れず墜落したゴリアテの如く、WAVE1であっさり撃沈。ver9・Lv60カスパ無しでは無理だったか。

燃焼耐性持ちのG-セルフを使うということも一応考えたのですが、これ相当鍛えないと耐えられないんじゃないか・・・?残念ながら育成に余裕がないのでG-セルフでは試していません。

 

(というかこの絶級、「無料配布G-セルフ(☆3)のENタンクが大量にゲットできる」と銘打ってはいますが、この絶級をまだクリア出来るほどの戦力が揃ってない層にこそENタンクをゲットしてもらい、今後G-セルフを使ってもらった方が(愛着も湧くだろうし)良かったのでは・・・?と思うのは自分だけだろうか(笑))

 

 

以上、絶級プレイ語録でした。

くそー、うちの無印ゴッドとそのスキルサイクル入れ替えてくれー!

 

 

ポイント交換所の報酬

今回のポイント交換所では、新たにコインがポイントで交換できる要素が加わっていました。

ただまぁ、仮に10,000pt貯めたとしてコイン50,000換算なので、あまり旨みはないかと。本当に余りきった時だけ、一応代えられますよ~ということでしょうね。

 

絶級以外ではドロップしないG-セルフのENタンクが計500ここで用意されています。G-セルフが使える機体かどうかは今の時点では判断がつかないのですが、余剰分があれば取ってもいいのかなぁ。

 

スーパーモードのドモンと東方不敗、それにGレコのベルリ、アイーダもパイロット枠で用意されています。Gレコ見てないんですけど、どうやらギアナ高地&G繋がりでGガンと一緒にイベントで出てきたみたいですね。ゲーム内のこういう仕事は相変わらず素晴らしい。

 

レインもちゃんといました。良かった良かった。レインはスキルがかなり使えるのでここで忘れずに取っておくのをオススメします。あと次点として、発生確率は低いけど「味方撃墜で実弾防御上昇」スキルのアレンビー、「後衛時に攻撃すると命中の上がる」ジョルジュ、「WAVE残り30秒で実弾攻撃の上がる(発生は低め)」のチボデーなんかも割と良さ気。

ちなみに、Gガン勢のパイロットで、今回新登場した金色ドモンと金色マスターを除く、

  • レイン
  • チボデー
  • ジョルジュ
  • アルゴ
  • アレンビー

現時点ではイベント以外で入手出来ません。新シャッフル同盟の面々は後々ストーリーに出てくるとは思うんですけどね。今後いつ実装されるかわからないので、なるべくなら今ゲットしておくに越したことは無いかなと。

 

レインの他に、今回のイベントでゲットしておきたいパイロットは、やはり金色マスターアジアですかね。スキルはランバ・ラルと同じなんですけど、能力の数字はマフティー、フリットと同じくらい(逆シャアの新アムロ・シャアよりちょい下くらい)で覚醒値が高め。実弾系地上◎の機体は限られてきますが、無印ヘビーアームズなどに是非乗せてみたい。

 

金色ドモンもほぼ金色マスターと同じで覚醒値が高いパイロット。ただ、攻撃を回避すると実弾攻撃上昇ということでほぼゴッド専用。あとは・・・ブリッツとかでしょうか。特に思いつかなければ、ギンガナム同様、本来の搭乗機に乗せてあげて問題ないかと。

バイオゼータや覚醒ユニコーンにもそろそろ本来のパイロットを乗せて使いたい。

 

Gレコのベルリは、WAVE開始15秒後に100%の確率で実弾防御が上昇。今回のイベント、序盤の攻撃がなかなか激しいチャレンジハードで使えそうかな。あとは、アリーナでの開幕15秒付近の対ヴィダール要員とかでしょうか。

 

Gレコのアイーダは、敵がスタン状態だとビーム攻撃が上がるスキル。専用機のG-アルケインがスタン持ちのようなので、ひとまずゲットして様子見してみます。スタンの効果時間自体短いから、運用には工夫が要りそう。

 

 

今イベントでの万能設計図

今回のGガンイベントでは、万能設計図は6ゲットできました。

※追記 絶級☆3スコアクリアの報酬も入れると、8となっています。

 

まず、ハード・通常パート超級Ⅲの初回クリア報酬で×1

 

イベントポイント交換所×1

 

ハード超級Ⅲを☆3スコアクリア×1

 

累計イベントpt=5,000×1

 

累計イベントpt=30,000×2

うん、道中のレアアイテム回収率も悪くはないし、30,000ptで万能2個なら私はいいかなと思います。

 

そして最後に、一週間後のメンテで追加された絶級☆3スコアクリア×2

絶級はかなり難易度が高いですが、ここを☆3クリアすればGガンイベント全部で万能設計図8枚となります。

 

 

まとめ

今回のGガンイベント「激闘!ギアナ高地」を大雑把にまとめてみます。

 

ノーベルガンダム・ライジングガンダムの設計図(+ENタンク)集めをするなら、

  • ハード・通常パート初級Ⅰ(スタミナ消費3、デスアーミー戦)がオススメ

 

G-セルフの設計図集めをするなら、

  • 戦力があり、超級を回せるならハード・通常パート超級がオススメ
  • 戦力がそんなに揃っていない&ハード超級周回が難しい場合、チャレンジノーマル

 

青スタミナ&イベントポイント&レアアイテム稼ぎなら、

  • 超級Ⅲ(orⅡ)と、チャレンジハードの周回

 

という感じでしょうか。例えば、

  • G-セルフのいるチャレンジノーマルは青スタミナ30でイベントポイント50
  • 風雲ゴッドのいるチャレンジハードは青スタミナ50でイベントポイント350

なので、チャレンジノーマル1回、チャレンジハード2回で一周(私の場合)なら、

  • チャレンジノーマルで青スタミナ計90消費で、ポイント150
  • チャレンジハードで青スタミナ計100消費で、ポイント350

と、チャレンジハードで回した方がずっとイベントポイントが多い。計算していくと、チャレンジノーマル1回クリア固定とすると、チャレンジハード4回で一周(1回で25%削り)でようやくトントン。チャレンジハード3回ならチャレンジハードで回した方が効率は良いです。

 

G-セルフの設計図は基本、ハード超級を回していれば☆6分まで自然に溜まるどころか溢れてしまうくらいは手に入るので、最終的に今回のイベントでは、

  • ハード超級ⅢorⅡ&チャレンジハード周回が一番効率が良い

と思われます。ライジングとノーベルは、個人的にはENタンクはあまり必要ないので、☆6に出来ればそれで良いかなと考えています。私の使い方では。

 

いやー、スパロボFなどでゴッドは無類の強さを発揮していただけに、なんだかんだあれこれ思ってたりはしたのですが、最終的に風雲再起が可愛いので「まいっか!」って感じになってます。

石破天驚拳の時にちゃんと風雲再起が頭下げてるところとかねー、いいですよね、細かいところまで行き届いてる感がとても好印象。これなら使っていて楽しいしかっこいいなということで、結局ダイヤ使って11連回した自分います。(風雲マスターではなぶり殺しに合いましたが)

 

 

以上、Gガンイベント「激闘!ギアナ高地」ぷち攻略でした。

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ゾウさんのガンダムウォーズぷち攻略 , 2018 All Rights Reserved.